Jtkidxsps9ptw8cgt3ae

コーヒー

CATEGORY | コーヒー

アイリッシュコーヒーとは?味の特徴から飲み方・作り方まで徹底解説

2020.07.10

アイリッシュコーヒーをあなたはご存知ですか?コーヒーの苦味とウイスキーの芳醇な香りや、砂糖と生クリームの甘みが非常にマッチしているアイリッシュコーヒーは、ちゃんとした飲み方や作り方があるんです!是非これを読んでアイリッシュコーヒーに挑戦しましょう!

  1. そもそもアイリッシュコーヒーとは??
  2. 気になるアイリッシュコーヒの味は??
  3. アイリッシュコーヒーを楽しもう!お酒は苦手だけどちょっと気になるという方へ
  4. 冷たいアイリッシュコーヒーもあるんです
  5. アイリッシュコーヒーの材料
  6. アイリッシュコーヒー専用のグラス!
  7. アイリッシュコーヒーのレシピ
  8. アイリッシュコーヒーを作るときの注意点
  9. アイリッシュコーヒーの飲み方!
  10. アイリッシュコーヒーをさらに美味しく飲む方法
  11. アイリッシュコーヒーはお酒なのか
  12. アイリッシュコーヒーとは まとめ
引用: https://scontent.cdninstagram.com/hphotos-xtp1/t51.2885-15/s320x320/e35/11881693_687539691382107_1018328213_n.jpg

アイリッシュコーヒーの歴史

アイリッシュコーヒは1942年に、旅行記の乗客のためにアイルランドで創案されたカクテルです。当時の旅客機は、今よりも航続距離が短く暖房もあまり効きませんでした。さらに、当時の旅客機は飛行艇です。給油する間に乗客たちはボートで陸上まで行くため移動の間、乗客たちは凍える羽目となっていました。そこで、燃料補給の待ち時間で乗客に暖まってもらおうという気遣いで、アイリッシュウイスキーがベースとなるアイリッシュコーヒーが創案されたのです。現在では世界中でこのレシピが使われ、人々を暖める味として人気となっています。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/tanoshiiosake-images/images/1424.jpg

アイリッシュウイスキーがベースのアイリッシュコーヒー

先ほどの歴史の所にも記述した通り、アイリッシュコーヒーは人々を暖める飲み物として生み出された飲み物です。簡単に作り方を説明するとアイリッシュコーヒーとは、ホットコーヒーにアイリッシュウイスキーを入れステアし、生クリームをフロートさせるというレシピに沿って作られるカクテルです。ホットコーヒーとウイスキーによって体の芯から暖まるこのカクテルは、冬場の飲み物として最高ですね♪
Snpmzc2hymx8sybrwkgd
引用: https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20170908%2F96958A88889DE0E2E7E7E4E2E6E2E1E2E2EAE0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO2058235031082017000000-PB1-10.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&crop=focalpoint&fit=crop&fp-x=0.5&fp-y=0.5&h=433&ixlib=php-1.1.0&w=650&s=d7ce81fd43fc386f19f33bded1f53365

冬場の大人の飲み物としてのアイリッシュコーヒー

アイリッシュコーヒーは、甘めなカクテルとして人気になっています。ベースのホットコーヒーとカクテルのビターな味と芳醇な香りだけでも楽しめるのですが、レシピにある通りに生クリームとブラウンシュガーを入れる事によって甘く、まろやかな味になります。この甘みとまろやかさが人々を魅了しているんですね♪もちろんコーヒーだけでなく多少のお酒が入っているので注意!
引用: http://www.oishicoffee.com/menu/airisscoffee_menu01.jpg
カフェ「タリーズ」などにはお酒を使わないレシピを利用した、アイリッシュコーヒーをモチーフにした飲み物があります。エスプレッソとキャラメルを焦がしたビターな味わいは、毎年人気の冬限定商品となっています。雰囲気だけでも味わいたいという方は、是非試していてくださいね♪
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary_body/33/33005/7988045f0b24e5c57cf12d6e20d92f0e.jpg
実はアイリッシュコーヒーは冷たくして飲んでも美味しいカクテルですよ!こちらもホットと同じく後述のアイリッシュコーヒの飲み方と同じ風に飲むといいですね。また、火を点けるとさらに飲みやすくなります♪のちに作り方が出てくるので、是非試してみてくださいね♪
引用: http://nest-coffee.com/wp-content/uploads/2017/01/irish-nest01.jpg

アイリッシュウィスキー

引用: http://tokyofrontline.com/wp-content/uploads/2016/03/ec1e445fa4ff3f501d1ac24d373682df-770x513.png
アイリッシュウィスキーは、蒸留回数が多いため滑らかな味わいです。また、香りも原料の穀物が持つ芳醇な香りが引き出されているのが特徴です。飲み方は様々ですが。ショットグラスでストレートのまま飲まれる事が多いそうです。アイリッシュコーヒー1杯分だと30㎖くらい。

関連記事

ホットコーヒー

引用: https://entert.jyuusya-yoshiko.com/wp/wp-content/uploads/2016/08/2016y08m26d_103230874.jpg
特に豆の指定などはないです♪適量入れましょう。

関連記事

砂糖(角砂糖またはブラウンシュガー)

引用: https://dietplus.jp/ui/contents/100/article/2017/0310/5015_1.jpg
アイリッシュコーヒー1杯分だと2.3個くらいがいいです。ただ、もっと甘くしたいという方は少し増やしても大丈夫です。

生クリーム

引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary_body/34/34570/30309ae39de788e16a29b5050c64e879.jpg
少量。入れすぎないように注意しましょう♪
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/auc-wakabayashi-shokki/cabinet/img60598976.jpg
実はアイリッシュコーヒ専用のグラスというものがあるんです。アイリッシュコーヒーは生クリームとコーヒーの二層に分かれる事から、その見た目も非常にいい雰囲気が漂います。その雰囲気を保つためにも、アイリッシュコーヒ専用のグラスは透明な素材でできています。また、見た目もそうですが温かいものを入れることを前提にしているため、耐熱性がしっかりしています。コーヒーが入った部分を持っても熱くなりにくいのは嬉しいポイントですね♪専用と言っても他の飲み物も入れることもできるため、持っていて損はないものとなっていますよ!
引用: http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/59/81/e3696421e4586cdf9457420cf5cdb523.jpg
アイリッシュコーヒーは作るのが難しいと思われがちですが、実はそのレシピはとっても簡単なんです!ご自宅でも簡単にできるレシピなので、これを読んでアイリッシュコーヒー作りに挑戦してみましょう♪

①:グラスにホットコーヒーを注ぐ

②:砂糖を投入する

③:アイリッシュウィスキーを注ぎ、かき混ぜる

④:生クリームをフロートする

引用: http://whisky-note.me/wp-content/uploads/2018/01/0014.jpg
以上の4手順がアイリッシュコーヒーのレシピなんです!!とても手軽に作れるので是非一度試してくださいね♪
引用: http://i2.wp.com/oishiinews.com/wp-content/uploads/2016/04/large.jpg

ウィスキーを注ぐ時

せっかく熱々のホットコーヒーを入れてもウィスキーが冷たいと、飲み物自体の温度も下がってし、多少ですが味わいが変わったりしてしまいます。そこで、ウィスキーを入れる前にウィスキーをエスプレッソマシンでスチームしましょう。ない場合は、かき混ぜた後に電子レンジで再度温め直してから、生クリームをフロートしましょう。
引用: http://aun-web.com/wp/wp-content/uploads/2013/12/51th_p31_recommend_im02.jpg

生クリームをフロートする時

先ほどの4手順でできるのですが、唯一の難関が生クリームをフロートする事です。コーヒーと生クリームがうまく分離せずに見栄えが悪くなってしまう事があります。ただこれは慣れも必要になってくるので、どんどんアイリッシュコーヒーを作って慣れていきましょう♪
Ggxoracpgcpvzyhswzmk
引用: https://www.instagram.com/p/BX-cslUlCj6/media/?size=l
美味しく手軽に作れたりお店でも出されるカクテルであるアイリッシュコーヒー。実は正しい飲み方があるんです!これを読んで正しい飲み方を学び、アイリッシュコーヒーを一番いい状態で味わいましょう!

最初に混ぜない!

正しい飲み方といっても、そこまで難しくはありません。まずは単純にコーヒーとクリームに混ぜない!という事です。そうする事で、冷たいクリームの後に入ってくるコーヒーの熱さと苦味やウィスキーの芳醇な香りを楽しむ事ができます。味の面だけでなく、カクテル自体の温度が冷めづらいというメリットもあるので、是非お試しあれ!
引用: http://bar.quon.info/wp-content/uploads/IrishCoffee.jpg
今から書く方法はご家庭だと少し難しいところがありますが、知っておいて損はないので是非読んでみてください。

火を点ける!!

引用: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2017/03/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC_%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%98%E3%82%99.jpg
お店で出されるアイリッシュコーヒーは、店員さんが火をつけてくれるという変わった飲み方(正確には飲む前)もあるんです。実はこれ、パフォーマンスのためだけではないんです。火をつける事によりウィスキーのアルコールが少し飛び、口当たりが非常によくなるというメリットもあるんです。また、さらにコーヒーが冷めにくくなるので、より一層アイリッシュコーヒーを楽しむ事ができますよ♪是非お店でアイリッシュコーヒーを頼んだ時は確かめてみてくださいね!
引用: http://img02.hamazo.tv/usr/s/c/e/sceneblog/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%EF%BC%91.jpg
アイリッシュコーヒーは、ものにもよりますがアルコール度数が1パーセント未満のものが多いです。一般的にお酒とは、アルコール度数1パーセント以上のものをさします。つまりアイリッシュコーヒーは、そのほとんどがお酒と分類されません。ただ、1パーセント未満と言ってもお酒が入っている事に代わりはないので、お酒が苦手な方や酔いやすい方、運転される方は少し注意が必要になります。お店によってはノンアルコールにしてくれるところもあるようなので、心配な方はお店の人に確認しましょう。
引用: http://bar-navi.blog.suntory.co.jp/otsuka_bartime/19/list19.jpg
いかがでしたか?アイリッシュコーヒを知っている方も、知らなかった方にも参考にしていただければ幸いです。アイリッシュコーヒーは、飲み物だけでなく食べ物などにもアレンジされたレシピも数多くあるので、是非みなさんリサーチしてみてくださいね♪