Tvltvvyyyut3dntxnlri

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

インスタントコーヒーの入れ方!簡単に美味しく入れる方法!

2018.11.27

インスタントコーヒーのおすすめの入れ方をご存ですか?インスタントを普段飲む方も多く、夏にはアイスも美味しいですよね。しかし、インスタントコーヒーの美味しい簡単な作り方が存在し、量や温度などを意識する必要があります。今回は美味しいコーヒーの入れ方をご紹介します。

  1. インスタントコーヒーの美味しい入れ方が存在!
  2. インスタントコーヒーの一般的な入れ方は?
  3. インスタントコーヒーの美味しい入れ方・こだわりのポイントは?
  4. インスタントコーヒーのおすすめの入れ方はこちら!
  5. インスタントコーヒーのおすすめの入れ方・作り方① お湯を沸かし温度を調整する
  6. インスタントコーヒーのおすすめの入れ方・作り方② カップを温める
  7. インスタントコーヒーのおすすめの入れ方・作り方③ 量を守ってコーヒーを入れ、お湯を入れる
  8. インスタントコーヒーのおすすめの入れ方・作り方④ アイスコーヒー編
  9. インスタントコーヒーのおすすめの保存方法は?
  10. コーヒーメーカーを使うのもおすすめ!
  11. インスタントコーヒーはどのくらいの期間で飲むのがおすすめ?
  12. 【まとめ】簡単に美味しいインスタントコーヒーを入れよう!
引用: https://coffeemecca.jp/wp-content/uploads/2016/12/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC.jpg
皆さんは普段どのくらいインスタントコーヒーを飲んでいますか?昔では考えられませんでしたが、今では毎朝欠かさずコーヒーを飲んでから仕事を始める人がいるほどです。コーヒーには覚醒作用が含まれているのですが、美味しくコーヒーを飲めたらやる気も出ますよね。今回はそのようなインスタントコーヒーの美味しい飲み方についてご紹介したいと思います。
引用: https://smartlog-stat2.imgix.net/uploads/content/piece/2018/8/b61y3k/shutterstock_1018489804.jpg?w=689&h=459&auto=compress&q=35
まず最初にインスタントコーヒーを入れる際には皆さんどのような入れ方・作り方を行っていますか?一般的なインスタントコーヒーの入れ方はカップを用意してすぐにインスタントコーヒーを適量加え、お湯を沸かしてすぐに入れるという入れ方だと思います。もちろんこの一般的な入れ方でも美味しい味を楽しむことができるのですが、さらに美味しい入れ方が存在します。そのため、ぜひインスタントコーヒーを美味しく飲みたい方はご参考いただけたらと思います。
引用: https://image.rakuten.co.jp/aimere/cabinet/food/04257585/imgrc0077818318.jpg
次は美味しいインスタントコーヒーの入れ方をご紹介する前に、美味しいインスタントコーヒーを楽しみたい場合のこだわりのポイントについてご紹介したいと思います。次のような点を意識すると美味しいインスタントコーヒーをより作ることができますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

インスタントコーヒーを美味しく入れるこだわりのポイント① 粉・豆にこだわる

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81HOJQ20ySL._SL1500_.jpg
まず最初に挙げられるおすすめのこだわりポイントは粉・豆にこだわるこだわるという点です。これはやはり粉や豆によって美味しさが大きく変わりますよね。贅沢なインスタントコーヒーは美味しいのですが、自分にあった粉・豆を見つけるのが最も美味しく感じる珈琲になるポイントなので、ぜひ皆さんのお気に入りの見つけていただけたらと思います。
AGF ちょっと贅沢な珈琲店インスタントコーヒー 袋スペシャルブレンド 135g 【詰め替え】
価格 ¥ 719

インスタントコーヒーを美味しく入れるこだわりのポイント② 温度を意識する

引用: https://i.gzn.jp/img/2014/09/08/egg-pudding/P2280578.jpg
次に挙げられるインスタントコーヒーのこだわりポイントは温度を調節するという点です。これはどういうことかと言うと、先程も少しご紹介したように、お湯が湧いたらすぐにお湯を粉に注いでしまうと思います。しかし、実はインスタントコーヒーだけに関わらず、コーヒーを美味しく飲みたい方は沸騰したお湯ではなく、すこし落ち着いた90℃程度のお湯で入れると美味しく飲むことができます。

インスタントコーヒーを美味しく入れるこだわりのポイント③ 水にこだわる

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51APjl5qTHL.jpg
次にご紹介するおすすめのこだわりポイントは水です。水は今では耳にしたことがある方がほとんどだと思いますが、軟水や硬水が存在しますよね。スポーツをした後に栄養をしっかり取りたい方は硬水を飲むのがおすすめですが、コーヒーを美味しく飲みたい場合は軟水を使用するのが好ましいです。水道水などを使用するのがおすすめなのですが、水にこだわりたい場合は軟水のミネラルウォーターを使うのがおすすめです。
超軟水ミネラルウォーター 久米島の自然水 2L×6本(1ケース/1箱)
価格 ¥ 1,200

インスタントコーヒーを美味しく入れるこだわりのポイント④ 鮮度にこだわる

引用: http://wadainohunter.up.seesaa.net/image/innsutannto.bmp
次にご紹介するおすすめのこだわりポイントは鮮度にこだわるという点です。これはインスタントコーヒーだけにかぎった話ではないのですが、インスタントコーヒーも鮮度が存在します。もちろん鮮度が新鮮なものほど美味しく楽しめるのですが、鮮度を意識しながら自分にあったコーヒーの量・袋を購入するのがおすすめと言えます。
引用: http://mebius-1016.com/wp-content/uploads/2018/08/64788429303af2cc0782f7f5c3e48d9a_s.jpg
インスタントコーヒーのこだわるポイントについてご紹介しましたが、次は実際に美味しいインスタントコーヒーの入れ方についてご紹介したいと思います。インスタントコーヒーの入れ方は誰でも実施できますので、ぜひ皆さんも挑戦してみていただけたらと思います。
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/56737/retina_pixta_9851564_S.jpg
まず最初にご紹介するインスタントコーヒーの美味しい入れ方はお湯を沸かす段階です。こちらは途中でもご紹介したように、お湯を沸かすところまでは普段どおりで大丈夫なのですが、お湯を注ぐときには少し冷ましたお湯を入れるようにしましょう。というのも、沸騰したお湯は沸かしていることからも100℃になっています。100℃のお湯よりも90℃のお湯のほうが美味しくなるので、できればボコボコお湯が湧いた状態ではなく、気泡などが上がらない落ち着いた状態の時に入れるのがおすすめです。
引用: http://www.baisenkoubou-shimano.com/images/trivia04_01.jpg
次に挙げられるインスタントコーヒーの美味しい作り方はカップを温めるです。こちらはホットで楽しむ時におすすめなのですが、お湯を沸かしている間にカップも温めるのがおすすめです。もちろんお湯を沸かして少し置く際に熱い状態のお湯をカップに注いで一緒にカップを温めるのでも大丈夫です。
引用: http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/655/43/N000/000/003/122874137232616224817.JPG
次にご紹介するおすすめのインスタントコーヒーの入れ方は量を守ってコーヒーを入れ、お湯を入れるです。こちらはとても重要で、インスタントコーヒーでも袋などにおすすめの粉の量などが記載されています。この量通りに計量してお湯を入れると美味しい状態で楽しむことができるので、まずは規定の量通りで作り、そこから自分好みに調整するのがおすすめです。コーヒーの粉を入れる際にはカップを温めているときに入れていたお湯を捨てて粉を入れ、お湯を注ぎましょう。
引用: https://instant-coffee.org/img/nyumon/make03_3.jpg
インスタントコーヒーでホットカフェオレを作る方も多いと思います。特に女性に多いのですが、ホットカフェオレを作る場合はできれば温めた牛乳を入れるのがおすすめです。冷たい牛乳を入れてしまう方も多いのですが、温度差が出ることから十分な乳化ができず、まろやかさがうまく出ない場合があります。そのため、できれば牛乳も温めて同じ温度の状態で作るおがおすすめです。
引用: https://instant-coffee.org/img/nyumon/make02_3.jpg
次はアイスの美味しい簡単な作り方をご紹介したいと思います。アイスの場合も美味しい作り方は簡単なのですが、アイスはホットのときと比べてやや少ない量のお湯でまずはホットコーヒーを作り、そこに氷と水を加えて調節するのがおすすめです。もちろんコーヒーにそのまま氷を加えてアイスとして飲むのもおすすめです。
引用: https://instant-coffee.org/img/nyumon/make02_ex.jpg
さらに、アイスのカフェオレを作る場合も簡単なのですが、できれば牛乳を入れる際にはホットのコーヒーを作って氷でアイスコーヒーを作り、そこから牛乳を加えてカフェオレを作るのがおすすめです。カフェオレはアイスも美味しく多くの方が飲むと思いますが、こちらもこだわるとより美味しいアイスカフェオレが簡単に作れるので、ぜひご参考いただけたらと思います。
引用: https://instant-coffee.org/img/nyumon/make03_ex.jpg
インスタントコーヒーの保存もしっかり行なうのも美味しいコーヒーを楽しむポイントと言えます。インスタントコーヒーの保存の方法はできれば早く消費する点と、参加しやすいのでできれば早めに計量を行い、冷暗所に密封して保存するのが好ましいです。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-a6/whfsc363/folder/1558135/74/66383674/img_0?1417852511
おすすめのインスタントコーヒーの入れ方をご紹介しましたが、インスタントコーヒーを美味しく飲みたい場合はコーヒーメーカーを使用するのもおすすめです。最近ではバリスタが特に人気ですが、こちらを使うとより簡単に美味しいコーヒーを楽しむことができます。ぜひ皆さんもコーヒーメーカーも合わせてチェックしていただけたらと思います。
引用: https://goody8.com/wp-content/uploads/2017/10/1111111-142.jpg
インスタントコーヒーの保存方法も少し触れましたが、多くの方がインスタントコーヒーは袋で購入すると思います。インスタントコーヒーを袋で消化する場合はできれば1ヶ月で消費し切るのが好ましいです。このような点からもわかるように、1ヶ月飲むインスタントコーヒーの量を購入するのが好ましいです。
引用: https://www.kaldi.co.jp/kaldinews/newitem/images/cafekaldiinstantstick275-2.jpg
今回は美味しいインスタントコーヒーの入れ方についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。インスタントコーヒーを飲む方は多いのですが、美味しい入れ方、こだわりポイントは存在します。そのため、ぜひ皆さんも美味しいコーヒーを飲むときのご参考にしていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instant-coffee.org/img/top/nyumon-tile01.jpg