H7rxuyjsxafs8gjlmjuf

イベント

CATEGORY | イベント

ライブに双眼鏡は必要?コンサートがさらに楽しくなるおすすめも紹介!

2018.12.16

ライブに行く際に双眼鏡を持っていくか迷いますよね。双眼鏡は必要なのでしょうか?何も考えずに安い双眼鏡を買ってしまって、持ち込みすると思った以上に見えづらいこともあります。今回はライブにおすすめな双眼鏡やメガネなどをご紹介していきます。

  1. ライブに双眼鏡は必要か?おすすめな双眼鏡などをご紹介します。
  2. ライブに双眼鏡は必要か?
  3. ライブ向け双眼鏡を選ぶポイント①倍率や明るさ
  4. ライブ向け双眼鏡を選ぶポイント②視界や携帯性
  5. ライブ向け双眼鏡を選ぶポイント③その他
  6. ライブにおすすめな双眼鏡①PENTAX 双眼鏡 タンクローR
  7. ライブにおすすめな双眼鏡②ニコン プロスタッフ7S
  8. ライブにおすすめな双眼鏡③Nikon 双眼鏡 アキュロンT01
  9. ライブにおすすめな双眼鏡④ビクセン アスコットZR
  10. 双眼鏡を使ってライブを楽しもう!
引用: https://yy5zymc9.user.webaccel.jp/wp-content/uploads/2018/05/61HmYwXknTL._SL1000_.jpg
ライブに行くのに双眼鏡を持っていくか持っていかないか迷いますよね。あるに越したことはありませんが、どういった双眼鏡を選べばいいのかわからないということがあると思います。双眼鏡をしっかり選ばず、すごい安い双眼鏡を持ち込みすると意外と見えづらいということあった人もいるのではないでしょうか?
Awkrm7h720urkonrotpa
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1535727166/awkrm7h720urkonrotpa.jpg
ライブに持ち込みする双眼鏡を選ぶポイントや、メガネをかけている人はそのメガネの上から双眼鏡を当てても見えやすいものなどを、今回はご紹介していきたいと思います。 それに合わせて、おすすめの商品や、双眼鏡の必要性なども今回は解説していきたいと思います。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DjYuVZQU8AAJTl4.jpg
ライブに双眼鏡は必要かどうか、たまに議論になります。これは必要派と不必要派に分かれます。不必要派は、せっかくライブ会場に来ているのだから肉眼で楽しまないと損だよ。という考えを持っています。ライブに出演するアーティストと会場の雰囲気を肉眼で楽しみたいと思っている人は、不必要だという考えを持っています。そのため、ライブ会場でも双眼鏡を持ち込みしない人も多いです。

ライブに双眼鏡を持っていくのはあり

引用: http://livedoor.blogimg.jp/kamarin/imgs/6/2/62b5e10c.jpg
だからと言って、双眼鏡を持ち込みする人が少数かといえばそうではありません。ライブに双眼鏡を持ち込みをするひとも多いです。双眼鏡があれば、お目当てのアーティストレンズを通して拡大してみることができます。より一層近くに感じることができるでしょう。席が舞台から遠いとどうしてもアーティストが小さくしか見えないので、双眼鏡があると便利です。常に双眼鏡越しで見るわけではないので、ライブ会場の雰囲気を楽しみにつつ所々双眼鏡を使うと良いと思いますよ。
引用: https://d3imh5q5dnm5ub.cloudfront.net/press_component/item_part_images/000/129/398/a83c1d2daeec1793f6c110224093bb8113b6e53d.jpg?ixlib=rails-2.1.4&auto=compress&q=75&lossless=0&w=280&fit=max&s=c16d59a9200667e8ccf43ee828e9537b
ここからは双眼鏡を選ぶポイントをご紹介します。双眼鏡はなんでもいいわけではありません。安いものもたくさんありますが、その分機能が充実してない、または見えづらいということがあります。もちろん出来るだけ安いものを選びたいと思いますが、ライブ会場に持ち込みをするものであれば、それに適したものを選ぶ必要があります。ここからは選ぶポイントをご紹介していきます。まず最初にご紹介するポイントは明るさと倍率調整についてです。
引用: https://spice.eplus.jp/images/Y0xCFhVbS8JcClbekUCRU551nlOz0SpkSOVfeC1c6cNlDVn4lSfu9vGzWdAOEXET
倍率に関しては、例えば10倍のものを選ぶとすると、100m先にいるアーティストを10m先にいるように感じることができます。100m先だとなかなか見えませんが、10m先であればとても近く感じることができます。 また明るさに関しては、ひとみ径と呼ばれるスペックが双眼鏡にはあり、そのひとみ径が大きいほど明るく見ることができます。コンサート会場では暗いシーンも多いので明るさはとても重要です。ひとみ径は5㎜~7㎜のものを選ぶと良いと思いいます
引用: http://realsound.jp/images/20131113live.jpg
続いてご紹介するのは視界と携帯性のポイントです。視界もとても重要で大人数のアイドルグループのライブであれば広角タイプの双眼鏡を選ぶと良いと思います。広角タイプであれば見える範囲が広いので、ライブが見やすくなるはずです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61rbzEYCCRL._SY355_.jpg
双眼鏡が邪魔になってしまってはダメなので、携帯性もとても重要です。ライブ会場であればペンライトやうちわを振ったりなどしたいと思います。しかし、双眼鏡が重く携帯性に優れていない場合持っているのが辛いということもあります。そのため携帯性も重要になってきます。

外のライブであれば防水性も大切

引用: https://bansyu-gurasi.com/wp-content/uploads/2018/07/ab1786f9c95493d779bba8172ce1f490_s.jpg
外のライブ会場であれば、急な雨に備えて防水性のあるものがいいでしょう。防水性がない場合せっかく持ち込みした双眼鏡が使えないということがあります。そうならないためにも外のライブ会場であれば防水性が完備されている双眼鏡を選んだほうがイイと思います。

録画機能付きの双眼鏡もあるが、注意が必要

引用: https://www.sansaibooks.co.jp/wp-content/uploads/2013/05/1146bb637pr_07.jpg
双眼鏡の中には、録画機能が搭載された双眼鏡もあります。野鳥などのバードウオッチングなどにはとても嬉しい機能ではあるのですが、ライブ会場は撮影が禁止されています。そのため、録画機能付きの双眼鏡を持ち込みしてしまうと没収されてしまいますので注意が必要です。

メガネをかけている人はメガネの上からでも大丈夫な双眼鏡を選ぶ

引用: https://shop3-makeshop.akamaized.net/shopimages/scorpio/0000000007752.jpg
双眼鏡にはアイレリーフというスペックがあります。これはレンズと瞳との距離を言いますが、これが短いものであるとメガネの上から双眼鏡を覗いても見えづらいということになります。アイレリーフが長いとメガネの上からでもキレイに見えるので、メガネをかけている人はこのアイレリーフというスペックを気にした方がいいでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81De32f8uYL._SL1500_.jpg
ここからは、ライブにおすすめな双眼鏡をご紹介していきます。まず最初にご紹介するのはこちらのPENTAX 双眼鏡 タンクローRという商品です。こちらはとても携帯性に優れており、持ち運びが便利です。ライブだけでなくいろんな用途に対応できます。ラバーコーティングがしてあるので衝撃にも強いです。そして視度調整も可能なので見やすいように調節することができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31aboTEKU7L.jpg
手のひらサイズで持ち運びもとても便利です。価格は3500円程度と安いのでとてもおすすめできる商品です。安いもので良いものが欲しい人はこの双眼鏡が良いのではないでしょうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81G2GvZVV2L._SL1500_.jpg
続いてご紹介するのはニコンのこちらの商品です。高い品質を生み出してくれる双眼鏡で、とても見やすいです。手になじむおなじみの設計になっているので持っていて、苦痛ではありません。また防水機能も充実しているので野外のライブでも対応することができます。ライブ以外でもアウトドアでは重宝する双眼鏡です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31sVG2ofUPL.jpg
サイズは少し大きめですが、高品質な視界を楽しむことができますよ。価格は15000円程度と安いとは言えませんが、価格に見合った性能を持っています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71N3jBOr42L._SL1500_.jpg
続いてご紹介するおすすめの商品はこちらのNikon 双眼鏡 アキュロンT01 と言う商品です。こちらも携帯性に優れており、デザインもとても良いです。女性に人気の商品になっています。軽さは200gを切っており、いつでもどこでも楽に持ち運ぶことができます。ライブだけでなく、旅行なんかにも最適です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31evJgLs0FL.jpg
価格も3600円程度ととても安いので、安いもので良いものが欲しい人にとってはとてもおすすめできる商品です。是非これでライブを楽しんでくださいね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81CCGJWjQXL._SL1500_.jpg
続いてご紹介するのはこちらの商品です。この商品は広角タイプの双眼鏡で、動きが多く、メンバーも多いアイドルグループのライブに適した双眼鏡です。明るさも申し分なく、暗いところでもはっきり見ることができます。ライブ以外にも野鳥観察などでその性能を発揮してくれますよ。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91OcHq28rRL._SL1500_.jpg
価格は13000円程度と安いとは言えませんが、その分の性能はとても充実しています。アイドルグループなどのライブはこれで楽しんでくださいね。
引用: https://green.xgoo.jp/cdn/column/upload/img/article/yamahack/wp-content/uploads/2018/05/61HmYwXknTL._SL1000_.jpg
いかがでしたでしょうか?今回はライブにおすすめな双眼鏡の選び方や商品をご紹介しました。自分に合った双眼鏡を皆さんも手に入れてくださいね。そしてメガネをかけている人は、アイレリーフという数値を必ず見るようにしましょう。それではみなさん双眼鏡を手に入れてライブを10倍以上楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://green.xgoo.jp/cdn/column/upload/img/article/yamahack/wp-content/uploads/2018/05/61HmYwXknTL._SL1000_.jpg