Amhorenwgxzsutie9ke9

ファッション

CATEGORY | ファッション

ラルフローレンのロゴの歴史!タグも色や種類が年代によって違う?

2018.12.10

ポニーのロゴでお馴染みのラルフローレンのロゴ。そんなラルフローレンのロゴですが、時代によって色々な種類があるんです。そこで今回ここではラルフローレンのロゴの歴史について大特集。大きいサイズのロゴや色の違い、刺繍の種類などをご紹介します。

  1. ラルフローレンのロゴについてご紹介!
  2. 【ラルフローレンのロゴ特集!歴史・種類・刺繍等】①ラルフローレンとはどんなファッションブランド?
  3. 【ラルフローレンのロゴ特集!歴史・種類・刺繍等】②ラルフローレンのロゴの特徴
  4. 【ラルフローレンのロゴ特集!歴史・種類・刺繍等】③ラルフローレンのロゴ刺繍へのこだわり
  5. 【ラルフローレンのロゴ特集!歴史・種類・刺繍等】④ロゴが大きい?ポニーロゴの変遷
  6. 【ラルフローレンのロゴ特集!歴史・種類・刺繍等】⑤ラルフローレンのロゴの色に決まりはある?
  7. 【ラルフローレンのロゴ特集!歴史・種類・刺繍等】⑥ラルフローレンのロゴが映えるおすすめアイテム
  8. 【ラルフローレンのロゴ特集!歴史・種類・刺繍等】⑦色々な種類があるラルフローレンロゴ
  9. 【ラルフローレンのロゴ特集!歴史・種類・刺繍等】⑧ラルフローレンはロゴで偽物かどうかわかる?
  10. ロゴにもこだわったラルフローレンはおしゃれの代名詞
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51y6ON63UQL._UL1273_.jpg
ラルフローレンを印象付けるものと言えばその特徴的なロゴ。ポニーに乗った騎手のロゴは、ラルフローレンの代名詞ともなっていますよね。そんなラルフローレンのロゴですが、1パターンだけではないのはご存知でしょうか。以下では、そんなラルフローレンのロゴについてご紹介!大きいロゴや色などについてまとめました。

アメリカを発祥とするファッションブランド

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81EVzeSoKjL._UL1500_.jpg
ラルフローレンは、アメリカを発祥とするファッションブランドです。ラルフ・ローレンというデザイナーが興した会社であり、その名前はそのままブランド名として定着しました。もともとはPOLOというネクタイを作るブランドでしたが、オリンピックや映画などにラルフローレンの洋服が使われたことなどによって人気が爆発。現在ではレディース、メンズ、キッズなど多数のアイテムをラインナップする巨大ブランドとなりました。

アメリカン・トラッドの代表格

Yeugglcyozpxnzhsrpl1
引用: https://www.instagram.com/p/BpTby4UlGPU/
ラルフローレンの洋服は「アメリカン・トラッド」と呼ばれるタイプの服となります。アメリカン・トラッドとは、アメリカの伝統的なスタイルを踏襲した服の事。イギリスのブリティッシュ・トラッドよりもややカジュアル寄りな印象のアメリカン・トラッドは、日常着としても着れる気軽さを持っています。

ポニーに乗ったロゴが有名

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61sSEiUpZVL._UL1200_.jpg
ラルフローレンのロゴと言えばこちらのポニーに乗った騎手のロゴ。このロゴは「ポニーロゴ」と呼ばれ、広く親しまれています。ラルフローレンで使われているロゴのイメージは、馬に乗って行う団体競技の「ポロ」から。世界で最も古いスポーツの一つであるポロは、伝統や格式を象徴するイメージとして使われています。

ポニーロゴは1971年から使用されている歴史あるもの

引用: https://image.rakuten.co.jp/indigo/cabinet/04868733/compass1465286799.jpg
このポニーロゴは、1971年から使われているという歴史あるもの。ラルフローレンが設立されたのは1967年なので、ブランドの黎明期から使われているロゴとなっています。

ポニーロゴ刺繍は900ものステッチから成り立っている

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61D%2B0x3g5ML._UL1273_.jpg
ラルフローレンのロゴの特徴は、何といってもその細かさ。刺繍に使用されているステッチは900にも及び、すべて均一なステッチではあえてなくし、場所によって質感や大きさの違いをつけているという芸の細かさです。立体的に仕上げられたポニーロゴの刺繍は、ラルフローレンへの品質へのこだわりを感じさせてくれるものとなっています。

チェック項目も十数か所と厳しい

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71HzmTpwI3L._UL1200_.jpg
検品の際にも厳重なチェックが行われるポニーロゴ。特に日本のラルフローレン正規店で販売されているものは、このポニーロゴだけでも十数か所のチェックポイントが設けられていると言われています。特にラルフローレンは偽物が多いため、そのような検品体制がとられているのだと考えられます。

だんだんと大きくなるポニーロゴ

Uhrmyoixetli8wrzfngc
引用: https://www.instagram.com/p/Bp8be69ncnI/
ラルフローレンの中にはポニーロゴが大きいタイプが存在します。実はポニーロゴは、スモール、ミドル、ビッグと3種類のタイプがあるのです。大きいポニーロゴは通称「ビッグポニー」と呼ばれており、2005年にラルフローレンがテニスのUSオープンの公式ユニフォームに採用された際に初登場しました。

ポニーの数が増えているパターンもあり

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/312t0LCj-uL.jpg
大きいだけでなく、ポニーの数が増えているタイプのロゴも存在します。こちらは「ダブルポニー」と呼ばれており、その数によって「トリプルポニー」などと呼び方が変わっていきます。こちらのロゴが使われた商品は、大きいポニーでただでさえ印象が強まったロゴに、数が増えることでインパクト抜群のアイテムとなっています。

色遣いには決まりはないよう

Inx52mjfdcazqtcxb9bv
引用: https://www.instagram.com/p/Bj3JEJThtYb/
ラルフローレンのロゴの色ですが、特にブランドで決まりを設けているようではないようです。使われている素材や色によって、ポニーロゴは色々なカラーで刺繍されます。その中でも多いのは、ネイビーの刺繍。上品な印象の漂うネイビーの刺繍は、白地によく映えるカラーとして定番となっています。

ロゴのカラフルさを楽しむのもおすすめ

Fawpakatlkqkm1vdx3mc
引用: https://www.instagram.com/p/Bi6M8zMgqM9/
ロゴのカラフルさを楽しむことができるのもラルフローレンの魅力の一つ。特にスポーツ系のアイテムは、ポップな色遣いで見ているだけでも楽しくなります。

定番アイテムのポロシャツ

Hixxdla1j2b0rfo4su4u
引用: https://www.instagram.com/p/BnsU2UznXzZ/
ここからはラルフローレンのロゴが映えるおすすめのアイテムをご紹介します。まず何といってもおすすめなのが、定番の 「ポロシャツ」です。こちらは、ラルフローレンを代表するアイテムの一つ。上質な素材や色遣いのポロシャツにワンポイントのロゴが非常におしゃれです。ゴルフに日常着に、幅広く使えておしゃれさを演出できるアイテムとなっています。

シンプルでおしゃれなキャップ

Blk7twgztpvsxzdrh4sv
引用: https://www.instagram.com/p/BhHJOPghfx8/
ラルフローレンのロゴを目立たせたいなら、キャップもおすすめ。シンプルなデザインでワンポイントのロゴは、大人な雰囲気を醸し出してくれます。シックにコーデするも良し、カジュアルに取り入れるも良しの万能アイテムとなっています。

POLOの文字を全面にデザインしたロゴ

引用: https://dracaena.sakura.ne.jp/ec/img/17mr19a4.jpg
ラルフローレンではポニーだけでなく、様々なバリエーションのロゴが発表されています。今回はその一部をご紹介します。こちらのロゴは、POLOの文字を全面にデザインしたもの。シンプルでポップなロゴは、他のアイテムを邪魔することなくコーデに取り入れることが可能。赤文字のラルフローレンの文字がアクセントを加えてくれています。

レトロな印象のあるPOLOロゴ

引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20170318/15/bottomlinestore/52/49/j/o0560042013892803874.jpg?caw=800
こちらはレトロな印象が漂うPOLOのロゴ。野球のチーム名のようなデザインはスポーツ系のアイテムと相性の良いロゴです。カジュアルな印象を出したい時におすすめです。

ヘリーベアと呼ばれるロゴ

引用: https://www.tunnelstore.net/wp-content/uploads/2015/09/rl-t035.jpg
こちらはヘリー・ハンセンがデザインしたベアのロゴ。通称「ヘリーベア」として親しまれています。可愛いロゴの一つで、女性向けの商品にも多く採用されているものとなっています。

ロゴの刺繍が雑なものは偽物

引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/8/efed728f20d129c4806d073f330a0427023635de.93.1.8.2.jpg
ラルフローレンには、偽物が数多く存在します。ここではその見分け方をご紹介します。まず、偽物かどうかはロゴの刺繍を確認しましょう。ロゴが雑であったり、立体感に乏しいものはほぼ偽物。粗悪品になると、ポニーの足が多すぎたり少なかったりするものも存在します。

タグも注意して見てみよう

引用: https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0408/users/500993c61aad1648c0989b863433c2815e7e26a6/i-img1200x900-1534051291seucvf465551.jpg
洋服のタグも要チェック項目。タグ部分に日本の正規代理店の名前があるかどうか、住所や電話番号などがしっかりと記載されているかどうかなどが偽物と正規品の違いとなります。
Oqarocyycntp6hlshnuv
引用: https://www.instagram.com/p/BqcVb1rHHk4/
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/819b9K2QgkL._UL1500_.jpg
以上、ラルフローレンのロゴについてご紹介しました。大きいロゴやポニーの数が増えているロゴなど、様々なバリエーションがあるラルフローレンのロゴ。歴史を感じさせてくれるロゴが刺繍されたアイテムをぜひ日ごろのコーデに取り入れてみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://jamtrading.jp/blog/wp-content/uploads/2017/06/ralph-lauren.jpg