2018年02月07日 UPDATE

スニーカーの洗い方の基本!正しく洗うために知ってほしいこと10選!

スニーカーは、ナチュラルな印象でメンズコーデでも人気のアイテム。デイリーのコーデで使っていると、どうしても汚れが目立ってきます。スニーカーの洗い方は面倒そうなのでどうしても後回しにしがちです。今回はそんなスニーカーの洗い方の基本を紹介しましょう。

目次

  1. スニーカーの洗い方は意外と簡単
  2. 布製スニーカーの正しい洗い方の基本1:道具を準備する
  3. 布製スニーカーの正しい洗い方の基本2:布製スニーカーの洗い方の流れ
  4. 布製スニーカーの正しい洗い方の基本3:布製スニーカーの洗い方のコツ
  5. 布製スニーカーの正しい洗い方の基本4:布製スニーカーの干し方のコツ
  6. 布製スニーカーの正しい洗い方の基本5:スニーカーを綺麗に長持ちさせる手入れのコツ
  7. 革製スニーカーの正しい洗い方の基本1:道具を準備する
  8. 革製スニーカーの正しい洗い方の基本2:革製スニーカーの洗い方の流れ
  9. 革製スニーカーの正しい洗い方の基本3:革製スニーカーの洗い方のコツ
  10. 革製スニーカーの正しい洗い方の基本4:スニーカーを綺麗に長持ちさせる手入れのコツ
  11. 革製スニーカーの正しい洗い方の基本5:ドレスシューズのようにシューキーパーを使うのも綺麗に長持ちさせるいい方法
  12. まとめ

スニーカーの洗い方は意外と簡単

1874870b 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/870/1874870/1874870B_8_D_500.jpg
メンズのデイリーコーデに欠かせないのがスニーカーです。ヘビーローテーションで使用するアイテムですから、気づくと汚れが目立ってきます。洗い方が分からないと、後回しにしてしまうスニーカーの手入れですが、洗い方を覚えてしまえば意外と簡単に実行できます。今回は、布製と革製の2つの素材に分けてスニーカーの洗い方を紹介します。

布製スニーカーの正しい洗い方の基本1:道具を準備する

Emfzsknvuixiwpkpgmlk
布製スニーカーを洗うために、まずは道具を準備します。スニーカーを洗うためには、洗濯用固形石鹸、重曹、たわし、歯ブラシを用意します。たわしは、柄の付いたスニーカー洗い用のブラシを準備できればさらに効率的です。

布製スニーカーの正しい洗い方の基本2:布製スニーカーの洗い方の流れ

Civkhu7zhbkslr07ex6n
布製スニーカーの洗い方の流れは、①靴ひもとインソールを取り外す、②水につける前に汚れを取り除く、③洗濯用固形石鹸、重曹を付けた歯ブラシで擦る、④たわしで擦りながら水洗いするといった流れですすめます。

布製スニーカーの正しい洗い方の基本3:布製スニーカーの洗い方のコツ

①靴ひもとインソールを取り外す

7687276 b 05 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/276/7687276/7687276_B_05_500.jpg
①靴ひもとインソールを取り外すステップで、布製スニーカーから靴ひもを外し、インソールが取り外せるモデルは、取り外します。取り外した靴ひもとインソールは、普通に手洗いします。靴ひもの汚れがひどい時は、買い替えてしまうのもいい方法です。

②水につける前に汚れを取り除く

7697168 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/168/7697168/7697168_B_04_500.jpg
②水につける前に汚れを取り除くステップでは、乾いた状態で、できるだけ汚れを落としておきます。水にぬれると汚れが分かりにくくなったり、汚れが繊維にしみこんでしまうケースもあります。土や砂、ほこりなどは叩き落とし、布の繊維に入り込んだ汚れは、歯ブラシを使ってかき出していきます。

③洗濯用固形石鹸、重曹を付けた歯ブラシで擦る

22618678 b 05 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/678/22618678/22618678_B_05_500.jpg
③洗濯用固形石鹸、重曹を付けた歯ブラシで擦るステップで、初めて水を使い始めます。まずは洗濯用固形石鹸を泡立てて、汚れが気になる部分に塗りつけ歯ブラシで擦ります。さらに重曹を振りかけて、水をつけたたわしでこすります。汚れの落ち具合をを確認しながら、作業を繰り返します。

④たわしで擦りながら水洗いする

22069278b b 07 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/278/22069278/22069278B_b_07_500.jpg
④たわしで擦りながら水洗いするステップでは、たわしをつかって、仕上げの水洗いを行いながら、洗濯石鹸と重曹がしっかり落ちるまですすいでいきます。しっかりすすぎをしておかないと、黄ばみの原因になります。

布製スニーカーの正しい洗い方の基本4:布製スニーカーの干し方のコツ

16506390b b 15 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/390/16506390/16506390B_b_15_500.jpg
布製スニーカーの干し方のコツは、風通しのいい場所で、陰干しを行うこと。直射日光の当たる場所だと、布が傷んでしまう可能性があります。半日から一日かけて、十分に乾いたことが確認できるまで時間をかけて乾かします。たまに裏返したり、スニーカーを干すための専用ハンガーなどを使うのもいいアイデアです。

布製スニーカーの正しい洗い方の基本5:スニーカーを綺麗に長持ちさせる手入れのコツ

24891057b 1 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/057/24891057/24891057B_1_D_500.jpg
布製スニーカーを綺麗に長持ちさせる手入れのコツは、こまめに手入れする事。ほこりや汚れが付きやすい場所に出かけた時には、帰宅したらすぐに、スニーカーの汚れをはらっておくなど、ちょっとした手入れがポイントです。布製のスニーカーにも使用可能な防水スプレーを使用するのもいいでしょう。

革製スニーカーの正しい洗い方の基本1:道具を準備する

10635255 107 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/255/10635255/10635255_107_D_500.jpg
革製スニーカーの正しい洗い方の基本として、まずは、必要な道具を準備します。革製スニーカーは、水洗い可能な製品を除いて、原則水洗いは行いません。しかしながら、インソールを洗うケースもありますので、洗濯用中性洗剤か靴用洗剤を用意します。汚れを落とすためにつかう、歯ブラシ、メラニンスポンジか消しゴム、乾いた布。さらに、革製スニーカー専用クリーナーや、専用クリーム、専用防水スプレーなどがあるとさらにいいです。

革製スニーカーの正しい洗い方の基本2:革製スニーカーの洗い方の流れ

Q3bbokiljqljz1ligjc9
革製スニーカーの洗い方の流れは、①靴ひもとインソールを取り外す、②トゥやソールのラバー部分の汚れを落とす、③スニーカー全体の汚れを落とす、④汚れのひどいところは専用クリーナーで拭く、⑤乾かす、⑥専用クリームを塗るといった流れですすめます。

革製スニーカーの正しい洗い方の基本3:革製スニーカーの洗い方のコツ

①靴ひもとインソールを取り外す

10635255 b 06 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/255/10635255/10635255_B_06_500.jpg
①靴ひもとインソールを取り外すステップでは、靴ひもは普通に洗濯して構いませんが、汚れがひどい場合は買い替えるのも選択肢のひとつです。水洗い可能なインソールの汚れが気になる場合は歯ブラシに洗濯用中性洗剤か靴用洗剤を付けてこすります。あとはしっかり水洗いで洗剤をすすぎ落とします。

②トゥやソールのラバー部分の汚れを落とす

10635255 b 10 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/255/10635255/10635255_B_10_500.jpg
②トゥやソールのラバー部分の汚れを落とすステップでは、メラニンスポンジか消しゴムで擦りながら汚れを落としていきます。トウやソールのラバー部分水洗い可能なデザインの革製スニーカーも多いですが、革の部分に水が付かないように注意しましょう。

③スニーカー全体の汚れを落とす

18459859 b 04 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/859/18459859/18459859_B_04_500.jpg
③スニーカー全体の汚れを落とすステップでは、スニーカー全体を乾いた布で拭いていきます。ほこりなどの軽度の汚れを拭き取っていきます。

④汚れのひどいところは専用クリーナーで拭く

20815077 39 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/077/20815077/20815077_39_D_500.jpg
汚れがひどくて気になる部分がある場合は、革製スニーカー専用のクリーナーで、拭いて手入れしていきます。

⑤乾かす

21677359b 141 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/359/21677359/21677359B_141_D_500.jpg
革製スニーカーは、直射日光に当てて乾かすと、ひび割れを起こしてしまう恐れがあります。風通しのいい日陰において自然乾燥します。

⑥専用クリームを塗る

15548904 357 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/904/15548904/15548904_357_D_500.jpg
革製スニーカーが、完全に乾いたら、専用クリームを塗ります。専用クリームを塗ることは、綺麗に長持ちさせる手入れのコツになります。革製スニーカーによっては、防水スプレーの使用が可能なアイテムもありますので、防水スプレーをかけておくのも良いお手入れ方法です。

革製スニーカーの正しい洗い方の基本4:スニーカーを綺麗に長持ちさせる手入れのコツ

23606748b 39 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/748/23606748/23606748B_39_D_500.jpg
革製スニーカーを綺麗に長持ちさせる手入れのコツは、購入したときから、こまめに手入れしていくことです。特に本革を素材にしているスニーカーは、水にあたると劣化が激しく、傷も付きやすいアイテムです。気づいた時に汚れを落としたり、専用クリームを塗るなど、こまめな手入れが綺麗に長持ちさせるコツ。また、革製スニーカーを履く頻度も、綺麗に長持ちさせるコツのひとつ。正しいといわれているのは、毎日は履かないこと。革製スニーカーは休ませることも綺麗に長持ちさせるコツです。

革製スニーカーの正しい洗い方の基本5:ドレスシューズのようにシューキーパーを使うのも綺麗に長持ちさせるいい方法

6855155 b 01 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/155/6855155/6855155_B_01_500.jpg
シューキーパーは、ドレスシューズなどの型崩れを防ぐためによく使われるアイテムです。革製スニーカーもドレスシューズと同様で、型崩れしてしまうと、元に戻りにくい革製品です。型崩れは、革製スニーカーの大敵であるシワやひび割れの原因となります。革製スニーカーを綺麗に長持ちさせる手入れの方法として、シューキーパーを使うこともいい方法です。

まとめ

7697206 b 02 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/206/7697206/7697206_B_02_500.jpg
デイリーのコーデに欠かせないアイテムであるスニーカーは、いつでも綺麗にしておきたいものです。スニーカーは、洗い方の基本を知っておけば、意外と簡単に洗えるものです。布製のスニーカーと革製のスニーカーの洗い方のコツを覚えて、お気に入りのスニーカーの手入れしましょう。