Uru7yflznm3c8ujihb2n

インテリア・雑貨

CATEGORY | インテリア・雑貨

テプラでリボンに印刷ができる?ガーリーテプラでハンドメイドしよう!

2018.12.01

ガーリーテプラを使用してリボンを作りたい。と、思っている人いませんか?今回は、ガーリーテプラを利用し、ハンドメイドで作るリボンのご紹介です。価格や種類、洗濯方法やタグなどの利用方法なども一緒に載せています。是非、ガーリーテプラでリボンを作ってみましょう。

  1. ガーリーテプラとは?
  2. ガーリーテプラの種類と価格
  3. ガーリーテプラで作るハンドメイドリボンをご紹介!
  4. 【ガーリーテプラで作るハンドメイドリボン】作り方①準備
  5. 【ガーリーテプラで作るハンドメイドリボン】作り方➁カートリッジをセット
  6. 【ガーリーテプラで作るハンドメイドリボン】作り方➂文字入力
  7. 【ガーリーテプラで作るハンドメイドリボン】作り方④印刷
  8. 【ガーリーテプラで作るハンドメイドリボン】洗濯
  9. 【ガーリーテプラで作るハンドメイドリボン】使用方法:タグ
  10. 【ガーリーテプラで作るハンドメイドリボン】使用方法:プレゼント
  11. ガーリーテプラでハンドメイドリボンを作ってみよう!
引用: https://www.kingjim.co.jp/sp/girly_tepra/images/main_products_01.png
ガーリーテプラとは、皆さんどのようなものかご存知でしょうか?テプラとは、株式会社キングジムが手がけているラベルシールのことで、書類の整理整頓や子供の名前シールとして活躍しています。従来のテプラは、ただ単に、カラフルなラベルシールに、漢字やカタカナ、英数字や記号を印字する為のシンプルなデザインのものでした。が、2013年2月、株式会社キングジムが、女性をターゲットとした「ガーリー テプラ」を発売。本体はもちろん、印字できる文字や背景も可愛らしくパワーアップしています。これが、ガーリーテプラというわけ。そこで、今回ご紹介するのは、ガーリーテプラの使い方です。準備をして印字するまでの流れをはじめ、ガーリーテプラの種類や価格についてもご紹介します。是非、ご覧ください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61yPQUtP%2BOL._SL1080_.jpg
現在販売されている、ガーリーテプラの種類は、「シェルピンク」と「ペールブルー」の2種類です。どちらの種類も同じ機能を備えており、子供から大人まで大人気。特に「シェルピンク」の種類は女性から大好評のカラーです。また、ガーリーテプラは、本体だけでなく、カートリッジの種類も豊富。たくさんあるため、迷うほどです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61EsZVF6gKL._SL1080_.jpg
ガーリーテプラの価格は、正規の価格で8300(税抜き)円で販売されています。Amazonなどのネット販売を使用するとそれよりも安い価格で手に入れることもできます。
Dippzcq4dcjclaecsvwh
引用: https://www.pinterest.jp/pin/797911258955066079/
Aunrnbsrqdf9juij5jkd
引用: https://www.pinterest.jp/pin/774196992167580385/
それでは、ここからガーリーテプラを使用していきましょう。ガーリーテプラでは、いろいろと可愛いテプラを作ることができますが、今回おすすめしたいのは「リボン」です。ガーリーテプラは、ラベルシールを作ることもできますが、カートリッジを変えることで、簡単にハンドメイドリボンを作ることができるのです。そのハンドメイドで作るリボンの作り方とは、どのようにして作るのでしょうか。また、ガーリーテプラで作ったハンドメイドリボンは、洗濯することが可能なのか。若しくは、洗濯することができないのかなども一緒にご紹介したいと思います。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71UPj5V5ClL._SL1431_.jpg
引用: http://www.shin-shouhin.com/wp-content/uploads/2015/01/43-9.jpg
それではここから、ガーリーテプラで作るハンドメイドリボンについてご紹介していきましょう。まず初めに準備するものです。材料は、ガーリーテプラ本体と、自分が使いたいリボンカートリッジ、そして、単四電池6本です。ガーリーテプラは、本体とカートリッジがセットとなって販売されているものもありますが、別売りで販売しているものもあります。別売りの方では、自分の好きなカラーのリボンカートリッジを選ぶことができるため、価格は上がりますがそちらの方がおすすめです。
引用: http://www.shin-shouhin.com/wp-content/uploads/2015/01/43-8.jpg
引用: http://cloud.jet-walk.jp/4leafclover/wp-content/uploads/2015/07/363f4928f98bc3711d8e28d2a3b50bf3.jpg
準備する材料が揃ったら早速、ガーリーテプラでハンドメイドリボンを作っていきましょう。まずは、本体を裏にして単四電池を6本入れていきましょう。次にリボンカートリッジをセットします。リボンカートリッジは、ラベル表記が上にくるように差し込むだけ。誰でも簡単にできる作業ですので、初めてガーリーテプラを使用する方でも安心して行うことができます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/410F7amNuqL.jpg
引用: http://cloud.jet-walk.jp/4leafclover/wp-content/uploads/2015/07/239e76f147d21580a4b90adb72aef67c.jpg
リボンカートリッジと単四電池を本体裏にセットしたら、蓋を閉めて表を向けます。次に、自分が印字したい文字を打ち込んでいきましょう。英語にカタカナ、数字に記号など自分の好きな文字を打ってください。このガーリーテプラには、絵文字687種類、フレーム69種類、デザイン15種類ものデータが入っています。絵文字やフレーム、デザインなどを使用することで、よりおしゃれなハンドメイドリボンを作ることができますので、そちらも使用してみましょう。また、文字の種類もべーシックなものからポップなものまで様々。デザインやフレームとの組み合わせによって、仕上がりの雰囲気も変わってきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61klp9rxW9L._SL1000_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/718ZIzy5RKL._SL1000_.jpg
文字やデザインを打ち込んだら、後は印字するのみ。ガーリーテプラには、「りぼん連続印刷」という機能が備えられています。この機能は、指定したラベルの長さに応じて、同じ文章を繰り返し印刷することができる機能。長いハンドメイドリボンを作るときに大変活躍してくれる機能でもあります。また、「送り長さ指定」の機能もおすすめ。この機能は、テープ送りの長さを指定する機能で、リボンの端と端のみを印刷したい時や、間に空白を空けたい時に利用できる便利な機能となっています。印刷が終われば、ハンドメイドリボンの完成となります。
Dtbgokbfdprb1slslpf2
引用: https://www.instagram.com/p/Bp_BQkyH9OP/
Bhokgmjldlcxbbem8ykg
引用: https://www.instagram.com/p/BpzImevBjOg/
では、出来上がったハンドメイドリボンは洗濯することができるのでしょうか。もちろん、洗濯することはできます。何故なら、ガーリーテプラで作るハンドメイドリボンは、ノリを使用していません。そのため洗濯しても大丈夫というわけ。せっかく作ったものですから、長く愛用したいものです。汚れた時は洗濯をして、きれいなリボンを保ちましょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/712rhsElAUL._SL1000_.jpg
Pneh9e4v2qdoqmpgcref
引用: https://www.pinterest.jp/pin/838091811882264985/
ガーリーテプラでハンドメイドリボンを作っては見たものの、何に使えばよいか分からないという人もいます。ここでは、そのハンドメイドリボンの使い方について少しご紹介。まずは、タグとして利用する方法です。タグとは、服などについている値札などのことを言いますが、タグの利用方法はいろいろあります。例えば、自宅のカギなどに付けて、失くさないような目印としたり、しおりの様に利用したりと、ちょっとした目印としてもハンドメイドリボンはタグとして活躍してくれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71bmC2r50KL._SL1080_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61onCtxGTTL._SL1080_.jpg
ハンドメイドリボンをタグ以外で利用する方法は、プレゼントなどを送る際のラッピングとして利用する方法です。紙でラッピングをした後に、ハンドメイドリボンを付けることで、こだわりあるプレゼントを贈ることができます。また、花などに感謝の気持ちを込めたハンドメイドリボンを付ければ、感謝の気持ちも伝えやすくなります。また、自分用として、日付が分かるように作ったハンドメイドリボンを、賞味期限の近いものを入れたビンなどに付けておけば、一目でわかるため、期限切れになるのを防ぐこともできます。冷蔵庫を開けた時に、ちょっとおしゃれに見えるというメリットもあります。
引用: http://blog-imgs-76.fc2.com/s/b/t/sbtkstyle/00027.jpg
ガーリーテプラでハンドメイドリボンを作る方法についてご紹介しました。ガーリーテプラは少し高い価格ではありますが、タグとしても、普段の生活で役立つラベルシールとしても活躍してくれます。また、ガーリーテプラは、大人だけでなく、子供も簡単に利用することができるもの。リボンカートリッジやデザインや絵文字、フレームなどを変えることで、オリジナルのハンドメイドリボンを作ることができます。これからますます活躍の場を広げてくれるであろう、ガーリーテプラ。是非、購入して、自分だけのハンドメイドリボンを作ってみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71bmC2r50KL._SL1080_.jpg