Eessqppfkox5pwkrw5jo

DIY

CATEGORY | DIY

ダンボールキッチンを手作り!簡単手作りおもちゃで楽しくおままごと!

2018.12.01

小さな女の子の遊びと言えばおままごと。今回ご紹介するのは、ダンボールで作るキッチンです。いろいろなデコレーションでアレンジを加えた自作キッチンをダンボールで作ってみてはいかがですか?簡単に手作りできる物ばかりですので、是非、ご覧ください。

  1. ダンボールでキッチンを作る方法をご紹介!
  2. 【簡単手作り!】ダンボールキッチンの作り方:準備するもの
  3. 【簡単手作り!】ダンボールキッチンの作り方:100均グッズ
  4. 【簡単手作り!】ダンボールキッチンの作り方:カフェ風キッチン
  5. 【簡単手作り!】ダンボールキッチンの作り方:シンプル
  6. 【簡単手作り!】ダンボールキッチンの作り方:カラフル
  7. 【簡単手作り!】ダンボールキッチンの作り方:おしゃれ
  8. 【簡単手作り!】ダンボールキッチンの作り方:コンパクト
  9. 【簡単手作り!】ダンボールキッチンの作り方:機能性
  10. ダンボールでキッチンを作ってみよう!
引用: https://www.pinterest.jp/pin/486177722245971295/
引用: https://www.pinterest.jp/pin/697987642222632218/
皆さんは、ダンボールで子供のおもちゃを自作したことがあるでしょうか。ダンボールでおもちゃなんてダサい、と持っている方、今では、ダンボールでおもちゃを自作しているご家庭も多いようです。ダンボールおもちゃと一言で言ってもその数はかなり豊富。皆さん、頭を悩ませながらも様々な工夫とアイデアで、かなりの力作を自作しています。ダンボールおもちゃの自作作品と言えば、「家」や「車」などが挙げられますが、今回注目したのは「キッチン」。女の子がままごとで利用してほしいキッチンです。ダンボールで自作するキッチンには、シンプルなものからデコシールを使ったおしゃれなもの、機能性のあふれるもの、デザインに凝ったものなど多数あり、どれも素晴らしい作品ばかり。そんな作品を参考にしながら、今回、自作でできるおすすめのダンボールキッチンについてご紹介していきたいと思います。是非、参考にして子供と一緒に作ってみてはいかがでしょうか。きっと、喜んでくれると思います。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/01/16/16/22/cardboard-1984477__340.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/09/13/22/02/cutter-knife-1668382__340.png
それでは、ダンボールおもちゃを自作する前に、材料から揃えていくことにしましょう。まずはダンボール。当たり前ではありますが、ダンボールがなければダンボールおもちゃを自作することはできません。ダンボールは通販などで使われているものや、引っ越しなどで余ったものなど何でも大丈夫です。次に、ハサミやカッター。ダンボールは意外と固く分厚いため、手でちぎって作業をしてしまうと、腕が疲れてきてしまいます。そのため、ハサミやカッターがあることで作業も楽に行うことができ、時短にもなります。後は、作りたいと思うキッチンに合わせて、折り紙やはぎれ、デコシールなどの飾り用品や、それを貼り付けるためにテープやノリなどを準備しておきましょう。
引用: https://www.pinterest.jp/pin/552183604285586174/
引用: https://www.pinterest.jp/pin/728175833474784203/
飾り用品として使用する折り紙やはぎれ、デコシールなどは100均で集めることができます。もちろんノリやテープなども100均のもので十分。100均で材料を集めればコスト削減にもつながりますし、子供と一緒に何を使うか選ぶのも楽しいのではないでしょうか。また、もしアレンジに失敗しても100均グッズですから気持ち的にも凹みません。もちろん、家にあるいらない折り紙やはぎれなどのグッズを使用することもおすすめ。その分だけコストの削減にもつながりますし、子供がもし、作ったキッチンに飽きてしまったとしても、どうせ捨てるものであれば家の片付けにもなり一石二鳥と言えます。
引用: https://www.instagram.com/p/BpoWo6MjOIU/
ダンボールキッチンを作るために、必要な材料が作ったら早速自作してみましょう。ここからは、参考となるおすすめのアレンジダンボールキッチンをご紹介していきます。例え、今までにダンボールキッチンを自作したことがない人でも大丈夫。ダンボールキッチンは自分の作りたいようにアレンジして作っていくだけですので、誰でも簡単に作ることができます。是非、参考にしつつ、子供が喜ぶ顔を思い浮かべながら作ってみてはいかがでしょうか。
引用: https://www.instagram.com/p/BqZLbEqBhW7/
まず初めにご紹介するのは、「カフェ風のキッチン」です。こちらは、ダンボールにカフェ風のシートを張って作ったものです。シートは100均でも購入することができ、裏はシールになっているものもありますので簡単にアレンジすることが可能。シートを貼るだけであっという間にカフェキッチンの完成です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bn_Vo5dn2ec/
引用: https://www.instagram.com/p/BlSb6K7A_Hr/
続いてご紹介するダンボールキッチンは、シンプルデザインのもの。こちらは、ただダンボールを切って組み合わせていくだけのもの。色を塗らない分手間を省くことができますが、組み合わせるのも意外と難しい作業です。ポイントは、ダンボールをきちんと図って、きちんとはまるように設計すること。穴が大きすぎたり、はめるはずの箱が大きくなったりしては、上手に作れません。根気のいるダンボールキッチンと言えます。
引用: https://www.instagram.com/p/Bn4CA1zleV6/
引用: https://www.instagram.com/p/BnPqZKeBzYk/
続いてご紹介するダンボールキッチンは、カラフルなアレンジキッチンです。このキッチンは、とにかく自分の好きなカラーの折が紙やはぎれなどをダンボールに貼り付けていくだけ。たくさんのカラーを使用することで、とてもカラフルなダンボールキッチンを作ることができます。
引用: https://www.instagram.com/p/Blx1iJzB4Fg/
引用: https://www.instagram.com/p/BlQPVXQAR8o/
続いてご紹介するダンボールキッチンは、おしゃれに飾り付けたアイデアダンボールキッチンです。上記の様に、折り紙などでカラフルに飾り付けた後、デコシールなどを貼り付けて、おしゃれに仕上げたダンボールキッチンとなります。子供が大好きな動物や乗り物、キャラクターなど好きなデコシールで埋め尽くす、子供にとっては夢のようなアレンジダンボールキッチンではないでしょうか。
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1542878323/vfsyl7zzy30arixdscrt.jpg
引用: https://www.instagram.com/p/BkSkUluhtzt/
続いてご紹介するダンボールキッチンは、コンパクトに仕上げたアレンジダンボールキッチンです。このコンパクトなダンボールキッチンは、部屋が狭くてあまり遊ぶ場所がないという家庭や、ダンボールキッチンで遊ぶ子供がまだ小さすぎると言った家庭におすすめ。ダンボール一つのスペースで作ることができるため、場所もとりません。また、使うダンボールも一つですので、アレンジも簡単で大丈夫。始めてダンボールキッチンを作る方には、おすすめのダンボールキッチンでもあります。
引用: https://www.instagram.com/p/BibwMDQnsgp/
引用: https://www.instagram.com/p/BeC2CzVh0jM/
続いてご紹介するダンボールキッチンは、機能性のあるアレンジダンボールキッチンです。こちらのダンボールキッチンは、ダンボールキッチン上級者用。取っ手を付けた収納棚やボールを埋め込んだシンク、ダンボールで作ったコンロなど、まるで本物のようなキッチンです。取っ手のついた収納棚を付けることで、子供が自分で収納することを学びます。ダンボールキッチンは、一見おもちゃではありますが、子供の成長を促してくれる機能も果たしてくれるのかもしれません。
引用: https://www.instagram.com/p/BdsKNRqhvIV/
引用: https://www.instagram.com/p/Bc66MRRjv-u/
ダンボールキッチンについて、いろいろとご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。折り紙やはぎれなどで飾ったり、デコシールなどを駆使してオリジナリティーを出したり、ダンボールキッチンは、どんなアレンジもできるおもちゃです。また、ダンボール自体手に入れやすいものですし、必要のないダンボールを使用することで、面倒な処分も必要ありません。もし、子供が遊ばなくなったとしてもそのまま捨てればよいものですので、後片付けも楽。何よりコストがそれほどかからないというのも、嬉しいメリットではないでしょうか。子供と一緒に作ることで、作る時間も楽しめるはずです。デコシールをペタペタ張ったりする作業は小さな子供でもできる作業。是非、今回ご紹介した内容を参考に、オリジナリティーあふれるダンボールキッチンを作ってみてはいかがでしょうか。