Mxwg9pie3xoi4e04mxaq

シャツ

CATEGORY | シャツ

オレンジでコーデどうやって組む?基本の着こなし方を紹介!

2018.02.26

オレンジは、アウターに良し!トップスに良し!重ね着にも良し!の重宝する温かみのあるカラーです。鮮やかコーデを演出できるオレンジを取り入れると、オシャレの幅がグンと広がります。そこで今回は、メンズオレンジコーデのコツを押さえた基本の着こなし方をご紹介します。

  1. オレンジのメリット
  2. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(シャツ)
  3. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(フリースシャツ)
  4. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(ベスト)
  5. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(スウェット)
  6. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(スウェット×コーチジャケット)
  7. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(スウェット×Pコート)
  8. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(カーディガン×スラックス)
  9. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(カーディガン×デニム)
  10. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(パーカー)
  11. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(パーカー×コーチジャケット)
  12. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(クールネックセーター)
  13. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(クールネックセーター×ライダースジャケット)
  14. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(カシミヤセーター)
  15. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(カシミヤセーター×チェスターコート)
  16. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(ダッフルコート)
  17. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(ステンカラーコート)
  18. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(クールネックシャツ×ステンカラーコート)
  19. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(マウンテンパーカー)
  20. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(MAー1)
  21. コツを押さえた基本の着こなしメンズオレンジコーデ(ミリタリージャケット)
  22. 「オレンジでコーデどうやって組む?基本の着こなし方を紹介!」のまとめ
レッド系とイエロー系の中間に位置する特長を活かして、生き生きとしたコーデを演出できる魅力を持っているカラーです。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/026/27751026/27751026_32_D_500.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/706/28803706/28803706_32_D_500.jpg
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/149/27022149/27022149B_b_02_500.jpg
オレンジのストレッチシャツに、ブラック系のパンツを合わせているコーデです。トップスのオレンジとボトムスのブラックが相性良くマッチしているコントラストがついたスタイルとなっています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/n7qxoa/20180111183219248/20180111183219248_500.jpg
オレンジのフリースシャツに、ブルー系のパンツを合わせたコーデです。トップスのオレンジとボトムスのブルーの相性の良さを活かし、足元をブラック系のスニーカーで締めたメリハリを効かせたスタイルに仕上がっています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/2v7njg/20171006170144016/20171006170144016_500.jpg
オレンジのベストに、ホワイト系のシャツ、ブルー系のパンツを合わせたコーデです。ボトムスのチェック柄が、トップスのシャツとレイヤードされたベストとマッチングしていることでオシャレ感が強められ、足元のスニーカーや帽子もブルー系で統一されているので、爽やかなスタイルとなっています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/2v7njg/20171027162824818/20171027162824818_500.jpg
オレンジのスウェットに、ブルーのパンツを合わせたコーデです。サッカーマフラーを巻いて爽やかな少年のようなスタイルが好印象です。トップスのオレンジとも良く馴染んでいます。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/k9uids/20180202154527688/20180202154527688_500.jpg
オレンジのスウェットに、ブルー系のジャケット、ブルー系のパンツを合わせたコーデです。トップスのレイヤードスタイルと足元のチェッカーボード柄のシューズもコラボして、全体的にかわいらしさが演出された仕上がりです。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/2v7njg/20171027165002941/20171027165002941_500.jpg
トップスはオレンジのスウェットに、ブルー系のPコート、ブルー系のパンツを合わせたコーデです。ブルー系との相性の良さを活かして、レイヤードでインナーの差し色効果を引き出し、ホワイト系のスニーカーでトーンを上げているスタイルを創っています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/flafj6/20180126092427081/20180126092427081_500.jpg
トップスはオレンジのカーディガンに、ホワイト系のパーカー、ベージュ系のパンツを合わせたコーデです。全体的な柔らかめの雰囲気にビビッドカラーのオレンジでスパイスを加え、ワークスタイル調のボトムスでは、ベルトを垂らしてワンポイントのオシャレなスタイルを演出しています。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/834/21958834/21958834B_b_07_500.jpg
オレンジのカーディガンに、ホワイト系にシャツ、デニムを合わせたコーデです。足元にホワイト系のスニーカーを持ってきているので、アウターのオレンジ、トップスのホワイト、ボトムスのブルーが美しくマッチした高感度の高い、爽やかキレイ目のスタイルとなっています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/k9uids/20171102121933628/20171102121933628_500.jpg
オレンジ系のパーカーに、ブルー系のジャージを合わせたコーデです。パーカーとボトムスのラインのオレンジカラーとキャップ、ボトムス、スニカーのブルー系が見事にコラボした相性抜群のツートーンスタイルが創られています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/k9uids/20180118153906383/20180118153906383_500.jpg
オレンジのパーカーに、ブルー系のコーチジャケット、ブルー系のパンツを合わせたコーデです。アウターとインナーのレイヤードが相性の良いカラーでキレイにまとまり、ボトムスと足元のスニーカーにダーク系を持ってきて締まる感じを出したスタイルとなっています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/k9uids/20171206143017457/20171206143017457_500.jpg
オレンジのクールネックセーターに、ブラック系のパンツを合わせたコーデです。ブラック系のバックを抱えて大人のかわいらしさも演出しながら、足元にホワイト系のスニーカーを履いていることで、カジュアル感を高めたスタイルに仕上がっています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/k9uids/20171116170300072/20171116170300072_500.jpg
オレンジのクールネックセーターに、ブラック系のライダースジャケット、ブラック系のパンツを合わせたコーデです。足元にはブラック系のスニーカーでカジュアル感を残してハードさを押さえながら、都会的なスタイルが演出されています。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/915/25437915/25437915B_b_08_500.jpg
オレンジのカシミヤセーターに、ブルー系のデニムジャケット、ブラック系のパンツを合わせたコーデです。足元もブラック系のシューズを持ってきているので、全体的にダークな感じになりがちなスタイルのなかに、ヴィヴィッドなトップスをレイヤードしていることで、華やかさとカッコ良さがにじみ出ています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/2v7njg/20171026123831926/20171026123831926_500.jpg
オレンジのカシミヤセーターに、オレンジ系のチェスターコート、ベージュ系のパンツを合わせたコーデです。全体的に柔らかみのあるカラーでまとめられ、足元にホワイト系のスニーカーを履いていることでカジュアル感を演出しながらも、上品なスタイルに仕上がっています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/2v7njg/20171018162724644/20171018162724644_500.jpg
オレンジのダッフルコートに、ブルー系のパンツを合わせたコーデです。足元にホワイト系のスニーカーを履いていることで、アウターボリュームを感じさせることなく全体的に爽やかなスタイルを創り上げています。
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/947/28910947/28910947B_b_10_500.jpg
オレンジのステンカラーコートに、ホワイト系のシャツ、ブルー系のパンツを合わせたコーデです。ボトムスのロールアップやグレー系のスニーカーでカジュアル感を演出し、リラックスな雰囲気を醸し出しているスタイルに仕上がっています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/muyy1a/20180126131301444/20180126131301444_500.jpg
オレンジのクールネックシャツに、ブルー系のステンカラーコート、ブルー系のパンツを合わせたコーデです。足元にホワイト系のスニーカーを履いていることで、シックになりすぎない適度なカジュアル感を演出しているスタイルとなっています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/u39uyx/20170818200032908/20170818200032908_500.jpg
オレンジのマウンテンパーカーに、ホワイト系のTシャツ、ブラック系のパンツを合わせたコーデです。足元もグレー系のスニーカーを履いて、全体的にカジュアル感を出しながら爽やかなスタイルを創り出しています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/uxiu1b/20171219234602859/20171219234602859_500.jpg
オレンジのMAー1に、ホワイト系のシャツ、ブルー系のデニムを合わせたコーデです。アウターのオレンジとボトムスのブルーが抜群のカラーの相性の良さを活かし、見事にマッチしています。鮮やかななかにも、細身で爽やかなキレイ目のスタイルに仕上がっています。
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/uxiu1b/20180117230716762/20180117230716762_500.jpg
オレンジのミリタリージャケットに、ホワイト系のシャツ、ブラック系のパンツを合わせたコーデです。足元のスリーカラーのスニーカーのかわいらしさとアウターのカッコ良さ、トップスとボトムスのモノトーンのスタイルが絶妙にコラボしたスタイルが演出されています。
今回は、メンズオレンジコーデのコツを押さえた基本の着こなし方をご紹介しました。アウターに良し!トップスに良し!重ね着にも良し!のオレンジを取り入れていただくと、コーデの幅もグ~ンと広がります。ビビッドカラーのオレンジ魅力を活かしながら、ぜひオシャレを楽しんでくださいね!