Lrzkniulvh95gsjs5h5o

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

らっきょうの効果とは?効能を高める食べ方を紹介!ダイエットにも!

2018.11.21

らっきょうに含まれる栄養素による効果や効能を高めるためのらっきょうの食べ方をご紹介します。らっきょうは血圧を下げる効果なども期待できますしダイエットにも効果的です。またらっきょうは、適量のらっきょう酢も一緒に摂取することで健康に役立ってくれます!

  1. らっきょうに含まれている栄養素には多くの効果・効能がある!
  2. らっきょうに含まれる栄養素の効果・効能 食物繊維は便秘解消に有効
  3. らっきょうに含まれる栄養素の効果・効能 ジアリルスルフィドはがんの予防や抑制に効果的
  4. らっきょうに含まれる栄養素の効果・効能 アリシンは疲労回復に効果的
  5. らっきょうに含まれる栄養素の効果・効能 らっきょうは血栓予防にも効果的
  6. らっきょうに含まれる栄養素の効果・効能 らっきょうは血圧を下げる効果も期待できる
  7. らっきょうに含まれる栄養素の効果・効能 フルクタンはコレステロール値の改善や心筋梗塞の予防などにも効果がある
  8. らっきょうの効果を高めるのにおすすめの食べ方
  9. らっきょうの食べ方の注意点
  10. らっきょうはダイエットにも効果的
  11. らっきょう酢は栄養価が高い酢
  12. らっきょうは上手く取り入れると健康や美容に高い効果を期待できる!
引用: http://808blog.com/wp-content/uploads/2016/05/DSC_3078.jpg
引用: http://marron-dietrecipe.com/tsukemono/img/rakkyou_slider_01_sp.jpg
カレーの付け合せとして欠かすことができない存在のらっきょうには漢方薬にも使われるほど数多くの効能があります。らっきょうは平安時代から日本人に親しまれている食材で、らっきょうはその効能の高さから畑の薬とも言われるほど栄養豊富です。ここではらっきょうに含まれている栄養素による効能・効果や、効能を高めるための食べ方をご紹介しますので健康維持のために効果的ならっきょうの魅力をチェックしてみてください!
引用: https://image1.shopserve.jp/farmers-gift.com/pic-labo/llimg/fo-16-1.jpg?t=20120110182751
引用: https://www.secom.co.jp/bishoku/shokuzai/img/img_162_02.jpg
らっきょうに含まえている栄養素でもっとも多いのは食物繊維です。らっきょうには100gあたりに食物繊維が20.7gと他の野菜と比べても豊富に含まれていて、約1/5が食物繊維になっています。食物繊維が豊富に含まれているごぼうと比較しても3.5倍以上の食物繊維がらっきょうには含まれています。らっきょうには食物繊維の中でも水溶性食物繊維が豊富になっていて、生の全食品の中で比較をしてもトップです。
野菜平均値と比較をすると23倍以上もの食物繊維がらっきょうには含まれています。水溶性食物繊維には硬い便を柔らかくしてくれる効能があることでスムーズな排便を促してくれます。またビフィズス菌には善玉菌を増やして腸内環境を改善してくれる栄養もあるのでらっきょうは便秘解消の効果を期待することができます。
引用: https://i2.wp.com/mame-column.com/wp-content/uploads/2018/03/rakkyo2.jpg?resize=450%2C300&ssl=1
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQNJivjjXl6RDm4jr-X3vJG8aP2DYJYuA0j8okyslQekq1G2I9f
らっきょにはジアリルスルフィドという栄養素が含まれています。ジアリルスルフィドは硫酸化合物の一種になっていて発がん性物質の解毒作用や活性酸素の除去や、がん細胞を死滅させるなどの効能があります。他にもらっきょうの栄養素の中には胃がんの原因となっているピロリ菌を撃退するフラボノイドや抗酸化作用を持っているサポニンなど、がんの予防や抑制に効果的とされる成分が多く含まれています。
引用: http://www.kinkoh-fresh.co.jp/global-image/units/img/3113-1-20130719090153_b51e881f13f6b3.jpg
引用: https://news.merumo.ne.jp/articleimg/7374753/1
らっきょうには硫化アリルの一種のアリシンと言われる栄養が含まれています。これはらっきょう独特の香り成分で同じユリ科のにんにくやネギなどにもアリシンは含まれている栄養です。アリシンには疲労回復に欠かすことができないビタミンB1の吸収を高めたり炭水化物の代謝を促すことでエネルギーの生成をサポートしてくれる効能があります。
アリシンはビタミンB1と結合することでアリチアミンという成分に変化することで体内に長時間留まることができます。それにより疲労回復作用を持続させることが可能です。アリシンは食欲の増産や油分の消化を助ける働きもある栄養素です。ビタミンB1が豊富な豚肉入りのカレーとの相性が良いので夏バテの予防にもらっきょうは効果的です。
引用: https://news.merumo.ne.jp/articleimg/7374753/1
引用: http://www.miyazakiya.jp/wakeari/shop/images/rakyo.jpg
ジアリルスルフィドとアリシンは血小板の凝集を抑えて血栓を予防してくれます。ジアリルスルフィドは解毒作用や活性酸素の除去の他にも血液の凝固を抑える効能がありますし、アリシンにも血栓を防ぐ作用があります。この2つの成分には血液をサラサラにして血流を促進してくれることで、血液凝固に関連している動脈硬化や心臓病の予防など効能や効果を期待することができます。ちなみにジアリルスルフィドはらっきょうの他にはわさびやニラにも多く含まれている栄養素になっています。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTSTTurh6anQAcciQuZi5Bn7IQpTS6BWu5WXqLNagiRHwk2o-gV
引用: https://image.engei.world/efiles/4117/20170927/18952.jpg
らっきょうの効果は血圧にも期待できるのかですが、らっきょうに含まれているアリシンには血液をサラサラにしてくれる効果があります。血液をサラサラしてくれることで結果として血圧を下げることができます。血圧が下がることで心臓への負担が軽くなりますし、血圧が下がることは心筋梗塞や狭心症などの病気にも効果的です。血圧を下げたいなららっきょうを上手く活用してみてください。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTtJrn0hhkiJQ-LCT_eN_MxIZkexXqIvtBCaaqv9Kqt2B2lIFKZ
引用: https://www.sugarlady-net.jp/resize_image.php?image=SL05332A.jpg&width=700&height=700
らっきょうに含まれているフルクタンという栄養はフルクトースの重合によって生じた多糖類の総称のことで食物繊維の一種です。フルクタンの効能や効果は腸内でコレステロールを吸着して排出をするという働きがあります。フルクタンの働きによりコレステロールが排出されることで、コレステロール値の改善や動脈硬化や心筋梗塞や脳梗塞などを予防する効果があります。
他にもフルクタンには血糖値の上昇を穏やかにしてくれる効能もあるので、らっきょうには糖尿病や肥満の予防には効果を期待することができます。フルクタンは冷水に溶けやすいのとそうでない2種類があるのですが、らっきょうに含まれているフルクタンは冷水に溶けやすいので水のつけすぎには注意をする必要があります。
引用: http://fukuinavi.jp/wp-content/uploads/2012/10/871256dfe9bf18befc8d7eee0cc3029a-e1408989379159.jpg
らっきょうの効果や効能を高める食べ方は毎食前(食事をする1時間ほど前)に食べるのがおすすめです。この食べ方をすることで血糖値を抑える働きで食べ過ぎを解消することができたり、夏バテなどでの食欲の減退を解消するための食べ方です。主に消化や吸収に関わる効果を高めることができる食べ方です。
引用: http://zet-art.net/wp-content/uploads/2017/06/caution_4-03.png
らっきょう自体に含まれている栄養だけでは体を健康な状態に維持することはできません。らっきょうの過剰摂取は体に悪いことになっているので、らっきょうを食べてダイエット効果を得るためであっても食事をらっきょうだけにしたり、食事の数時間前に大量にらっきょうを食べる食べ方は健康を大きく残ってしまうのでしないようにしましょう。一般的には大きいらっきょうは1日3粒程度、小さいらっきょうであれば5粒程度が適量とされています。これ以上らっきょうを摂ってしまうと健康を害する原因となってしまうので食べ過ぎには気をつけましょう。
引用: https://www.6balace.com/wp-content/uploads/2017/11/1102-05.png
食事の前にらっきょうを食べることで食物繊維を先に摂ることができます。それによりその後の食事での血糖値の急上昇を防ぐことができます。なのでらっきょうダイエットはカロリーを抑えるためのダイエットの方法ではなく、血糖値の急上昇を抑えることができることで、食べた物を脂肪として貯めにくくすることで行うダイエット法です。上手くらっきょうを取り入れてダイエットに役立ててみましょう。
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/d/strg/ctrl/3/3e27cfd759652e18a8a3d33086cce8f003e6e815.95.2.3.2.jpg?thum=58
引用: https://i1.wp.com/kenko-yasai.link/wp-content/uploads/2016/05/ad8aca5d7b07baba26771613bac9129c_s.jpg?resize=640%2C427&ssl=1
らっきょう酢はらっきょうに含まれている成分が溶け込むことで栄養価が高い酢になっているので、健康のために利用している人も多い酢になっています。らっきょう酢の注意点としては塩分や糖分が高い甘酢を利用しているので食べ過ぎや飲み過ぎには注意をする必要があります。らっきょうには健康効果が高い成分が多く含まれていますが、らっきょう漬けに利用する甘酢や酢にも体に良い成分が多く含まれています。
酢は内臓脂肪の燃焼効果がありますし高血圧の予防や血糖値上昇の抑制や除去、食欲増進効果やシミが薄くなることで美肌効果があるとされています。このようにらっきょう酢には様々な健康効果や美容効果が高い栄養素が多く含まれているので、らっきょうを食べ終わった後にはらっきょう酢も有効活用するのがおすすめです。
引用: https://www.secom.co.jp/bishoku/shokuzai/img/img_162_02.jpg
らっきょうには多くの健康に役立つ栄養が含まれています。らっきょうは食べ過ぎには注意が必要ですが食事の前にらっきょうを食べることでよりらっきょうの効果や効能を高めることができます。上手くらっきょうを食事に取り入れることで健康や美容に高い効果を期待することができるので、上手くらっきょうを取り入れてみてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://beewing.jp/wp-content/uploads/2018/06/%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%862.jpg