Yctfrjoqthlubml4fliw

子育て

CATEGORY | 子育て

お風呂デビュー!赤ちゃんのお風呂の入れ方!便利グッズや方法まとめ!

2018.11.17

かわいい赤ちゃんは汗っかき。お風呂に入れたいけど、お湯の温度の適温は?洗い方はどうすれば?そんなパパママも多いのでは。赤ちゃんとのお風呂が快適になるグッズから、赤ちゃん用の椅子、そして湯船でぷかぷか浮くあのグッズまで。赤ちゃんのお風呂について考えてみましょう。

  1. 赤ちゃんのお風呂、気を付けたいポイントは?
  2. 赤ちゃんのお風呂デビューここがポイント①デビュー前は沐浴で
  3. 赤ちゃんのお風呂デビューここがポイント②キッチンで沐浴ならパパママも楽ちん
  4. 赤ちゃんのお風呂デビューここがポイント③お風呂デビューしても温度には気を付けて
  5. 赤ちゃんのお風呂デビューここがポイント④ベビーソープでやさしく洗おう
  6. 赤ちゃんのお風呂デビューここがポイント⑤やさしいガーゼで拭いてあげよう
  7. 赤ちゃんのお風呂デビューここがポイント⑥椅子に座って楽々洗おう
  8. 赤ちゃんのお風呂デビューここがポイント⑦湯船でもぷかぷか浮き輪で楽しく
  9. 赤ちゃんのお風呂デビューここがポイント⑧お風呂マットがあればもしもの転倒も安心
  10. 赤ちゃんのお風呂デビューここがポイント⑨おもちゃで赤ちゃんを飽きさせない
  11. 赤ちゃんのお風呂は便利グッズも活用して楽しく入ろう!
引用: https://redhillshow.org/wp-content/uploads/2016/11/image001-2.jpg
清潔でキレイに見えるお風呂ですが、赤ちゃんの体にとっては結構デリケートなもの。大人よりも弱い免疫力なので、大人なら大丈夫な行為も、赤ちゃんにとっては命の危険すらあります。だからこそ、赤ちゃんのお風呂は、気を付けながら入れてあげてほしいですよね。
引用: https://cdn.mamari.jp/item/500x0_589d5947-5828-47ce-99a6-51af0a0100a2.jpg.jpg
赤ちゃんは新陳代謝は活発で汗っかき。毎日キレイにしてあげたいところですが、生まれてしばらくは細菌への抵抗力が弱く、おへそだって乾ききっていない状態。ですから、大人と同じ湯船に入れるのはダメ。
引用: https://img.fril.jp/img/123174909/l/348775236.jpg
ですから、お風呂デビューまでは、ベビーバスなどにきれいなお湯を入れて、その中で洗ってあげましょう。これが沐浴です。お湯の温度は、夏なら38度、冬なら40度。大人にとっては少しぬるいくらいが、赤ちゃんにはベストなお湯の温度です。声をかけながら洗ってあげると、愛くるしい笑顔を見せてくれるかもしれませんね。
引用: https://mujiseikatsu.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_1312.jpg
ベビーバスで赤ちゃんを洗ってあげるとき、腰を丸めながらだとパパママは大変。そこで、キッチンのシンクに入るサイズのベビーバス、なんてグッズも登場しています。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/rvntr1209/20161009/20161009151048.jpg
これなら立ったままで赤ちゃんを洗ってあげられるから、パパママも腰を痛めることがありません。丁寧な洗い方を求められる沐浴だからこそ、赤ちゃんに集中できる環境づくりが大切。ベビーバスなら、そんな環境を手軽に作れますよ。
引用: https://tguchi.s3.amazonaws.com/uploads/topic_item/image/32689/retina_pixta_5367440_S.jpg
1か月検診を過ぎて、お医者さんから入浴許可が出たら、晴れてお風呂デビューです。沐浴はお湯だけでしたが、お風呂では湯船でしっかり温まってほしいもの。でも、お湯の温度は決して熱くしないこと。沐浴でのお湯の温度は、お風呂でも一緒です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51MIxYCCIzL._SL1000_.jpg
温度高めのお風呂が好きな方もいるかもしれませんが、赤ちゃんと一緒にお風呂に入るときは、温度設定に注意を。赤ちゃんが上がってから追い炊きするなどして、対応したいですね。
引用: https://s2.bukalapak.com/uploads/content_attachment/28cbbf0eb50e1b3539da7aa5/shutterstock_407147830.jpg
沐浴はお湯だけでしたが、お風呂では湯船でしっかり温まった上で、せっけんできれいに洗ってあげましょう。洗い方はあくまでもやさしく。泡で包み込むような洗い方がおすすめですよ。
引用: https://www.blossom39.com/media/wysiwyg/alob1604_desc01.jpg
中には、ポンプから直接泡が出てくるベビーソープなんて便利アイテムも。これならやさしい洗い方で、赤ちゃんにも安心。天然成分にこだわったソープなら、デリケートな肌にも安心ですよね。
引用: https://www.bathclin.co.jp/happybath/wp-content/uploads/sites/2/2015/12/2_12_icatch.jpg
いくら丁寧にやさしい洗い方をしても、お風呂上りにゴシゴシ拭いてしまっては、デリケートな赤ちゃんの肌は傷んでしまいます。せっかくなら、タオルにもふわふわなものを選んであげたいですね。
引用: https://image.rakuten.co.jp/goat-onlinestore/cabinet/main/st56/st345951_5.jpg
中には、沐浴用のガーゼをタオルの代わりに使うという方も。赤ちゃんのよだれでも有害物質が溶け出さない、厳格に管理されたガーゼなら、まだまだ身体が弱いベビーにも安心して使えますよね。やさしい洗い方とやさしい拭き方で、赤ちゃんをきれいにしてくださいね。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/image.cozre.jp/magazine/post/366510.jpg
まだ立つことができない赤ちゃんを洗い場で洗うときは、椅子に座らせてあげたいもの。でも大人用の椅子では大きすぎるし…というときは、お風呂用のベビー椅子といったグッズの力を借りましょう。
引用: https://shop.r10s.jp/ra-beans/cabinet/h/softbabychair_4.jpg
いろいろな種類の椅子がありますが、エアータイプの椅子ならフカフカしていて座り心地も抜群。おとなしく座ってもらえれば、やさしい洗い方も実践しやすそう。お風呂以外にもお部屋でも使えるタイプなら、赤ちゃんのお気に入りにしてもらえるかもしれませんよ。
引用: https://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/uploads/2015/11/04011826/shutterstock_3277070-480x333.jpg
湯船では、パパママが抱きかかえて入るのが基本ですが、いくら浮力があるとはいえ、ずーっと抱え続けるのは大変。こんな時は、便利グッズに頼ってみるのがいかがでしょうか。
引用: http://img15.shop-pro.jp/PA01083/569/product/21606173_o1.jpg?20141030171406
首に装着する浮き輪なら、湯船でおぼれる心配もなく、パパママも安心できますよね。プカプカ湯船に浮いている赤ちゃんに、大人も思わず笑顔になりますよ。洗い場では椅子、湯船では浮き輪で、赤ちゃんを守ってあげましょう。
引用: https://cdn.mamari.jp/item/500x0_57f33e68-f624-4df8-a365-16680a010304.jpg.jpg
洗い場のタイルのひんやり感は、赤ちゃんも大人もイヤなもの。いくら浴室が温まっていても、床が冷たいとがっかりですよね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91j53cG6mEL._SL1500_.jpg
そんな時は、お風呂マットを敷いてみてはいかがでしょうか。いろいろなタイプがありますが、赤ちゃんのことを考えれば、衛生的に使えるものがおすすめ。水が表面にたまりにくく、防カビ加工されているようなグッズならベスト。厚みがありフカフカなタイプなら、万が一赤ちゃんが転んでしまっても安心ですよね。
引用: https://cdn.mamanoko.jp/attachments/89006a717fdbd7a74bda4c55229c87142b2d3a09/store/limit/720/720/22cd6b53983114e9cf8def0f0c47ec46c3c780c1a1870fa9c1fbc2fc0ce2/image.jpeg
笑顔でお風呂を楽しむ赤ちゃんがいる一方で、お風呂をイヤがる赤ちゃんも少なくありません。そんな赤ちゃんには、お風呂で遊べるグッズを用意してあげると、自らお風呂に行きたくなることも。
引用: http://img02.shop-pro.jp/PA01008/130/product/95685393.jpg
赤ちゃん用おもちゃグッズの定番「オーボール」には、お風呂で遊べるグッズもいっぱい。穴がいっぱい開いているから、通気性や水切れも抜群。いつも清潔に遊べるおもちゃで、お風呂がもっと楽しくなりますよ。
引用: https://cdn.mamari.jp/article-cover/1200x0_59801e89-660c-48df-9fd2-2be00a01009f.jpg.jpg
赤ちゃんのお風呂は、大人が気を付けないといけないことがいっぱい。だからこそ、それを手助けしてくれる便利なグッズの存在はありがたい限り。安全性を高めるグッズに、赤ちゃんが笑顔になってくれるグッズ。いろいろなアイテムの力で、赤ちゃんのお風呂タイムを楽しく過ごしたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.skincare-univ.com/images/articles/8661/imasia_13089023_M.jpg