Vcrdynwwq9qavkrkbasd

原因

CATEGORY | カテゴリー

フライパンが焦げる原因とは?対策法と新品同様に復活させる方法!

2018.11.09

フライパンが焦げるという経験をしたことがある人は、かなり多いはずです。しかしその原因と対策を知っておくことで、長持ちさせることができます。今回はフライパンが焦げる原因と対策、そしてテフロン加工を復活させる方法などを紹介していきます。

目次

  1. フライパンは焦げる?
  2. フライパンが焦げる原因と対策:最初の儀式
  3. フライパンが焦げる原因と対策:テフロンとは
  4. フライパンが焦げる原因と対策:強火厳禁
  5. フライパンが焦げる原因と対策:急激な温度変化
  6. フライパンが焦げる原因と対策:料理した後
  7. フライパンが焦げる原因と対策:油の量
  8. フライパンが焦げる原因と対策:洗い方
  9. フライパンが焦げる原因と対策:テフロン復活方法
  10. フライパンはテフロンを復活させれば大丈夫

毎日の料理で必ず欠かせない調理器具であるフライパン。最近ではテフロン加工がされているフライパンも多くなり、焦げにくく、後処理のときにもかなり簡単になるため、使い勝手が非常によいです。しかしそのテフロン加工も、使っていくうちにどんどんはがれてきてしまいます。そして知らずにそのまま使い続けてしまうと、料理が焦げるということが起こったり、フライパンそのものが焦げるということも多くなります。そもそもなぜフライパンが焦げるのか、その原因や対策などを知っておくことで、毎日の料理も美味しくなります。今回はそんなフライパンが焦げる原因と対策、そしてテフロン加工を復活させる方法などについても解説していきます。

Img 2282
引用: https://kosuke-kitchen.com/wp-content/uploads/2016/11/IMG_2282.jpg
O0720096013534007163
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160107/03/yuyufuin/9a/37/j/o0720096013534007163.jpg?caw=800

テフロン加工がされているフライパンであれば、購入して水洗いすればすぐに使用することができますが、それ以外の鉄製のフライパンは、そのようにはできません。鉄製のフライパンというのは、使用方法としてあらかじめ行わなければいけないことがあります。それは野菜くずで炒めることです。テフロン加工がされていない鉄フライパンの場合、初めて使う前には必ずこの方法をしてから使うことが決まっています。この最初の儀式のときに油の量が少ない場合、フライパンが焦げる原因のひとつとなってしまいます。野菜くずは基本的に食べることはできないため、あえて油を大量に使用して、最初の儀式を行うようにすれば、フライパンが焦げるということはなくなります。

20160315 2
引用: https://image.rakuten.co.jp/scope/cabinet/blog/20160315_2.jpg
09f26a58fb1a041f674e4d906c77f154
引用: https://cdn.yourmystar.jp/relivers/wp-content/uploads/2017/03/09f26a58fb1a041f674e4d906c77f154.jpg
1/5

続きを読む