2018年11月05日 UPDATE

契印の意味と押し方:割印との違いや押す位置などを徹底的に解説!

契印と言えば契約書などに行うのですが押し方や意味をご存知ですか?契約書では割印もされることが多いのですが、それぞれに位置・意味などの違いが存在します。契印の印鑑作成でも書体が制限されていたりするのですが、今回は契印の意味や押し方をご紹介します。

目次

  1. 契印の意味や押し方・位置は?割印との違いはあるの?
  2. 割印・契印は契約書作成時に使用されることが多い!
  3. 契印と割印の違いは?
  4. 割印と契印の押し方・位置は?
  5. 契印と割印では印鑑の書体も異なる!
  6. 【まとめ】契印や割印が位置が異なれば意味も違う!

契印の意味や押し方・位置は?割印との違いはあるの?

0034
引用: http://www.inkan-koubou.com/blog/wp-content/uploads/2015/08/0034.jpg

契約書を作成するときは割印や契印を押すことが多いですよね。印鑑の中でも契印や割印はとても大切な意味を示し、印鑑の意味の中でも最も重要と言っても過言ではないです。契約書を作成するときはとても大切な物を購入したり、売却したりする際に取り交わす書類なのですが、割印や契印の意味をしっかりと知っておく必要があります。今回は契印の押し方・位置や意味・割印との違いについてご紹介したいと思います。

割印・契印は契約書作成時に使用されることが多い!

Fukurotoji
引用: http://keiyakusyo.officesakai.net/swfu/d/fukurotoji.png

契印や割印は先程も触れましたが、契約書を作成する時に押されることがほとんどです。大切なものが動く時に契約書を作成するのですが、契印や割印は自分の意志の証明の印鑑でもあるので重要です。しっかりと契印や割印の意味を理解して押すようにしましょう。

契印と割印の違いは?

001
引用: https://news.mynavi.jp/article/20180424-618433/images/001.jpg

まず最初は契約書に使われる契印と割印の違いについてご紹介したいと思います。契印や割印はどちらも印鑑という意味で似ていることからも一括りにされる場合があります。しかし、微妙にこの2つの意味は違いますので、ご存じない方はぜひご参考いただけたらと思います。

契約書に押す「割印」とは?意味について

Wariin2 300x225
引用: https://sekiguchi-law.com/wp-content/uploads/2017/11/wariin2-300x225.jpg

まず最初にご紹介するのは割印についてです。割印は契約書作成で最も聞く機会が多いですよね。大切な書類などはこの割印が基本必要なのですが、割印は2つ以上の書類が同一であることを意味します。原本や複製に押されることがほとんどですが、この2つは全く偽りのない同一のものですという証明でもあるので、2つに違いがないかをしっかりと確認してから押すようにしましょう。

契約書に押す「契印」とは?意味について

Wpid 20151225034106
引用: http://abeoffice.net/wp-content/uploads/2015/12/wpid-20151225034106.jpg

次にご紹介するのは契印です。契印と聞くとご存じない方も意外と多く、契約書の内容に同意したことを示す印鑑のことを指すと考える人もいます。これはもちろん誤りで、契印は上記の画像のような印鑑のことを指します。契印の意味はページの前後が正しいことを表している意味や、ページの抜き取りや追加・訂正がないことを意味する印鑑となります。契印が押されている書類も強い契約書に強い意味がつくので、とても重要です。

割印と契印の押し方・位置は?

5276b5dd21eb4b3b2dc765bf88011f5c 935x1024
引用: https://www.satsukita-office.jp/wp-content/uploads/2016/11/5276b5dd21eb4b3b2dc765bf88011f5c-935x1024.jpg

割印と契印の意味についてそれぞれご紹介しましたが、契印や割印は押す意味が微妙に異なります。どちらも間違いがないことを証明する印鑑ではあるのですが、この2つの印鑑はそれぞれ押す位置が存在します。そのため、次は押し方や押す位置をご紹介しますのでご参考いただけたらと思います。

契印の押し方・位置

Keiyaku 300x179
引用: http://hankomori.com/inkanbasic/wp-content/uploads/2016/02/keiyaku-300x179.gif

まず最初は契印の押し方、押す位置についてご紹介したいと思います。契印は上記の画像のように見開き部分や製本テープに押印します。さらに、ページと次のページが訂正・追加がない意味を表すように押すのですが、割印とは違う場所になるので、しっかりと把握するようにしましょう。

割印の押し方・位置

Wariin1 300x225
引用: https://sekiguchi-law.com/wp-content/uploads/2017/11/wariin1-300x225.jpg

次は割印の押し方、押す位置についてご紹介したいと思います。割り印を押す位置は2つの契約書がまたがるように押します。上記の画像のように押印した際に2つの名前がくっついて同様のものがある場合に効果が出るので、割印はなるべくずれないようにしっかりと押しましょう。

契印と割印では印鑑の書体も異なる!

Page007 img012
引用: https://shirushidou.ocnk.net/data/shirushidou/image/page007_img012.png

割印と契印についてご紹介しましたが、この2つの印鑑でも微妙な違いがあります。その違いとされるのが書体です。上記の画像をご覧頂いてもわかりやすいのですが、契印は書体が3種類で、割印の書体の種類は6種類になります。そのため、書体の違いも存在しますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

【まとめ】契印や割印が位置が異なれば意味も違う!

Shutterstock 481372243
引用: https://lab.pasona.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/09/shutterstock_481372243.jpg

今回は契印や割印についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。割印や契印は似ているような意味合いですがご紹介したことからもわかるように、意味などが違います。押し方ももちろん違うので、大切な契約をする際にはぜひ意識しながらチェックしていただけたらと思います。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.hankoya.com/untiku/images/in_keiin.jpg