Pmscq8ojeuwbuhifrens

趣味・ライフスタイル

CATEGORY | 趣味・ライフスタイル

肉の再冷凍は危険?加熱方法や食中毒を防ぐ期限をご紹介します。

2018.11.01

肉の保存方法として最もポピュラーな冷凍。そんな冷凍ですが、賞味期限が気になるという方も多いですよね。そこで今回ここでは肉の冷凍や再冷凍の危険についてご紹介!肉の正しい再冷凍の方法や加熱の仕方、食中毒の危険性などをまとめました。

目次

  1. 肉を冷凍・再冷凍するときのやり方などをご紹介!
  2. 【肉を冷凍・再冷凍】①肉の正しい冷凍のやり方
  3. 【肉を冷凍・再冷凍】②肉の正しい解凍方法
  4. 【肉を冷凍・再冷凍】③肉を再冷凍したい時にはどうする?
  5. 【肉を冷凍・再冷凍】④再冷凍した肉は危険?
  6. 正しい冷凍・再冷凍の方法を知って食中毒を回避しよう
Oczmd7xv97huzyviksi3
引用: https://www.instagram.com/p/BgU_jeJlcBc/?tagged=%E5%86%B7%E5%87%8D%E8%82%89

肉の保存方法として最もスタンダードかつポピュラーな方法である「冷凍」。しかし、実は一口に肉を冷凍する、と言っても様々なポイントがあるんですよ。そこで以下では正しい肉の冷凍方法や、再冷凍のやり方をご紹介!正しいやり方で冷凍・再冷凍をしないと食中毒になってしまうかも?

なるべく賞味期限が長い肉を選ぼう

Oric4z0fu9gz9wzg3qch
引用: https://www.instagram.com/p/BdndopDhnK8/?tagged=%E5%86%B7%E5%87%8D%E8%82%89

まずは正しい肉の冷凍方法をご紹介します。肉を美味しく保存するためには、冷凍の前に肉の選び方が重要です。美味しく冷凍するためには、肉を選ぶときに「なるべく賞味期限が長いものを選ぶ」のがポイント。賞味期限が長いということは、捌かれてからそれほど日が経っていないという証拠なのです。新鮮な肉の方が美味しいのは自明ですね。

しっかりと密封して冷凍

Hlyc0grgopene52zpoj8
引用: https://www.instagram.com/p/BlvR2C8jD9O/?tagged=%E5%86%B7%E5%87%8D%E8%82%89

冷凍のやり方ですが、「しっかりと密封をする」というのが鉄則。肉は空気に触れた部分から劣化が始まっていってしまうため、ラップやジップロックにくるんで冷凍をするのがポイントとなります。密封する際には、中の空気をできる限り抜くのもコツです。

賞味期限は2週間~2か月ほど

Sigzgsffy17tj3ebqsan
引用: https://www.instagram.com/p/BVUOv9GDMa5/?tagged=%E5%86%B7%E5%87%8D%E8%82%89

ちなみに冷凍をした肉の賞味期限は「2週間~2か月ほど」。長期保存すればするほど、肉の水分が抜けていてしまい、パサついた食感になってしまうため、できれば2週間程度を目安に消費するのがおすすめです。

冷蔵庫で解凍するのがおすすめ

Mon3ljz5gxwe1liycjss
引用: https://www.instagram.com/p/BpjI-0_ny9p/?tagged=%E5%86%B7%E8%94%B5%E5%BA%AB

肉を解凍するときですが、「冷蔵庫で解凍する」というのがおすすめです。冷蔵庫でゆっくり解凍することによって、急速に解凍するよりも肉の組織が壊れづらく、ドリップなども出にくくなります。

レンジや室温解凍は菌の繁殖の元

D50n3i4qzwztilyx8cgl
引用: https://www.instagram.com/p/BjmwEiBA67f/?tagged=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8

レンジで加熱したり、室温で解凍するのは実はあまりお勧めできません。というのも、レンジで加熱したり室温で解凍をすると、雑菌が繁殖しやすくなってしまうため。レンジ加熱では肉の中まで解凍できず、表面との温度差によって菌が繁殖しやすくなったり、室温だと表面に残った雑菌が活発になる可能性があります。

冷蔵庫で解凍したものなら再冷凍してもOK

Xddgjdrnhtpfgtathhjy
引用: https://www.instagram.com/p/BjHEf2cnE-g/?tagged=%E5%86%B7%E5%87%8D%E8%82%89

冷凍した肉を再冷凍をしたい、という時もきっとあるはず。再冷凍は、「冷蔵庫で解凍したもの」に限ってはOKです。冷蔵庫で解凍した肉は、雑菌の繁殖が抑えられているため、再冷凍しても食中毒の危険が少ないと言われています。

1 / 2