2018年10月28日 UPDATE

オリジナル缶バッジを自作する方法!自作用の機械で簡単手作り!

オリジナル缶バッジを自作して、ファッションやインテリアをおしゃれにしませんか?自作用の機械なら、お店にはないデザインでも簡単に作れます。作り方は印刷の仕方から、サイズなどの注意点までご紹介。自分だけのオリジナル缶バッジを作ってどんどん使い回そう!

目次

  1. オリジナル缶バッジを自作する方法をご紹介
  2. オリジナル缶バッジ自作用の機械➀Canバッチgood!
  3. オリジナル缶バッジ自作用の機械➁プロ仕様缶バッジ製作キット[ジュニア] 22mm
  4. オリジナル缶バッジ自作用の機械➂缶バッジマシン2泊3日【レンタル】
  5. オリジナル缶バッジの自作は手作業でもできる!
  6. オリジナル缶バッジの自作【手作り】➀材料
  7. オリジナル缶バッジの自作【手作り】➁作り方
  8. オリジナル缶バッジの自作【手作り】➂ポイント
  9. オリジナル缶バッジの自作【手作り】➃素材別
  10. オリジナル缶バッジの自作【手作り】➃素材別「ピッタリ貼れるのびるラベル」
  11. オリジナル缶バッジの自作【手作り】➃素材別「布プリ シールタイプ」
  12. オリジナル缶バッジの自作例
  13. オリジナル缶バッジを自作する方法をご紹介のまとめ

オリジナル缶バッジを自作する方法をご紹介

缶バッジはカバンや帽子、お部屋のインテリアなど、幅広く使うことができるおしゃれアイテムですよね。お店で買うのが一般的ですが、実は自作用の機械でオリジナル缶バッジが作れてしまうのです。

今回は自作について専用の機械を始め、印刷から作り方、サイズのポイントなど、注意点も含めてご紹介します。これで自分だけのおしゃれなオリジナル缶バッジをどしどし作ってくださいね!

オリジナル缶バッジ自作用の機械➀Canバッチgood!

71spgmf77sl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71spgmf77SL._SL1200_.jpg

オリジナル缶バッジの自作用機械は安いもので試したい、という方におすすめなのがこちら。切り抜いた色紙を本体にセットして、ハンドルを回すだけでできあがり。子どもでも簡単にできるのがいいですね!また、デザインシートが同封してあるので、お好みのデザインがないときにすぐできるのもポイント。

イベントの記念品などにも活用でき、おもちゃの枠を超えるクオリティと利用者には好評です。薄い紙に向いた仕様で、100均で販売されている薄手の光沢紙でも作れるようです。

価格:2,582円、対応サイズ:直径約3cm

Canバッチgood!
価格 ¥ 2,582

オリジナル缶バッジ自作用の機械➁プロ仕様缶バッジ製作キット[ジュニア] 22mm

Imgrc0070014143
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/craftmonkey/cabinet/imgrc0070014143.jpg

缶バッジの自作用機械には、プロ仕様のものも販売されています。先ほどのものと比べると価格が桁違いですが、その分、簡単にプロ仕様の缶バッジができるでしょう。

お好みのデザイン色紙に対してスタンドカッターを使うことで、切り抜きが簡単にできます。後は、機械に必要なパーツをセットしてプレスすれば完成です。パーツセットが250個あるので、大容量の製作にも対応できるのがポイント。

価格:45,000円、対応サイズ:22mm、パーツ:250個

オリジナル缶バッジ自作用の機械➂缶バッジマシン2泊3日【レンタル】

4e005fb8768df
引用: https://shop.r10s.jp/event-onestep/cabinet/4e005fb8768df.jpg

缶バッジの自作用機械は、購入しなくてもレンタルで使うことも可能です。イベントなどその日限りでしか使わない方にぴったり。作り方は缶バッジのパーツを2段階に分けてプレスする方法で簡単!コピー用紙のみ使えます。

レンタルする上での注意点として、2泊3日となっていますが、前日お届け翌日返却のため、1日のレンタルになります。また、缶バッジのパーツは別途購入する必要がある点も把握しておきましょう。

価格:14,904円

オリジナル缶バッジの自作は手作業でもできる!

先ほどまではオリジナル缶バッジが作れる機械やその作り方について見てきましたが、ここからは手作りでの作り方をレクチャーしていきます。

オリジナル缶バッジの自作【手作り】➀材料

オリジナル缶バッジを手作りで自作する方法ですが、まずは材料を揃えましょう。缶バッジのベースになる「くるみボタンキット」、ピンの役割を果たす「安全ピン」、缶バッジのコーティングを担う「クリアポケット」、お好みのデザインで印刷した「紙」を用意してください。

くるみボタンキットは、100均で販売されているアイテムで、缶バッジや打ち具台、押し具が一式入っています。サイズはお好みのものを選びましょう。

オリジナル缶バッジの自作【手作り】➁作り方

オリジナル缶バッジの作り方について、注意点を交えながらご説明します。

➀缶バッジを上下分解して、下の部分の輪っかをペンチなどで取り除く、もしくは向きを縦にしておきましょう。

➁缶バッジのデザインとなる紙とクリアポケットは、くるみボタンキットと一緒に入っていた台紙サイズに切り抜いてください。

➂缶バッジの上のパーツに切り抜いた紙を巻いていきます。しわが目立たないように、引っ張りながら織り込むのがポイント。切れ目を入れておくとスムーズに進むでしょう。

➃打ち具台の上に切り抜いたクリアポケット、➂で作ったパーツの順に乗せて、押し具で押し込んでください。

⑤押し込めたらはみ出ているクリアポケットを内側に押し込み、下のパーツを重ねます。

➅最後に下のパーツに安全ピンを取り付けるとできあがりです。

オリジナル缶バッジの自作【手作り】➂ポイント

オリジナル缶バッジの作り方を紹介しましたが、自作がスムーズにできるポイントを3点お伝えします。

ポイント➀印刷した紙のサイズは大きめにする

印刷した紙が小さすぎると、缶バッジに貼り付けたとき下地が見えてしまうので、見た目に影響します。台紙がないときはバッジの二回り以上のサイズで切り抜くといいでしょう。

ポイント➁印刷した紙はボンドで固定する

印刷した紙を缶バッジに組み込むとき、デザインが中心にくるように配置してもズレてしまうこともあるでしょう。そのようなときは、ボンドやのりで固定する方法があります。この作り方だと、密着する分シワの悪目立ちにも効果的。

ポイント➂安全ピンは接着剤で固定する

安全ピンを缶バッジに取り付けるとき、隙間が大きすぎてぐらつく場合があります。そのような場合は、紐やテープ、接着剤で固定すると安定します。

オリジナル缶バッジの自作【手作り】➃素材別

オリジナル缶バッジの作り方について、紙ベースでの取り扱いを見てきましたが、他にも「のびるラベル」や「布」など素材はいろいろ。また、素材を変えることで見た目が変わり、よりおしゃれでオリジナルな一品に仕上がるでしょう。ここでは、そんな素材を用いた缶バッジをご紹介します。

オリジナル缶バッジの自作【手作り】➃素材別「ピッタリ貼れるのびるラベル」

61aw9l5yz%2bl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Aw9L5YZ%2BL._SL1200_.jpg

見た目を重視するなら、缶バッジのように丸みのあるものにもぴったりと貼れるこちらがおすすめ!約1.5倍伸びるラベルが気になるシワをカバーしてくれます。色は白色と透明の2種類あり、両方使うと同じ作品でも風合いの違いが楽しめるでしょう。

台紙はインクジェットプリンター対応の印刷機で出せるので、家でも簡単に作れますよ。ただし、印刷面は色落ちするので、マニキュアのトップコートやニスでコーティングするといいようです。フィット感抜群の缶バッジはデザインに関わらず、それだけでおしゃれに見せられるでしょう。

エーワン ピッタリ貼れるのびるラベル 白 ノーカット 3枚 29297
価格 ¥ 1,116

オリジナル缶バッジの自作【手作り】➃素材別「布プリ シールタイプ」

71roidy92gl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71RoidY92gL._SL1200_.jpg

布素材を用いることで、温かみのあるオリジナル缶バッジができあがりますよ。先ほどのシート同様、印刷できるのでお好みのデザインでおしゃれな缶バッジが作れます。また、綿素材のため、少々の水であれば耐水性、耐久性があるのもポイント。

エーワン 布プリ シールタイプ 2シート 30501
価格 ¥ 580

オリジナル缶バッジの自作例

最後に、オリジナル缶バッジを自作している方の作品を見ていきましょう。

ロックテイストに仕上がった見た目は、男らしさが出てかっこいいですね。

カラフルで鮮やかな色合いのこちらは、ポップな見た目でおしゃれに仕上がっています。

実は自作缶バッジはキラキラ入りにすることもできるんです。ノーマルタイプもいいですが、角度を変えてもエレガンスな見た目を演出する缶バッジもオリジナル感が出るのでおすすめ!

地名や標識、風景とユニークなデザインがまたおしゃれ。身近にあるものをメインに作ってみると、オリジナル缶バッジのレパートリーがグンと増えそうですね。

白黒仕様のモノクロなデザインのオリジナル缶バッジ。色合いだけでなく、傘や指輪とデザインもシンプルですっきりとした見た目に仕上がっていますね。それでいて、チャーミングさもあるのがポイント。

オリジナル缶バッジを自作する方法をご紹介のまとめ

以上でオリジナル缶バッジの自作する方法についてのコーナーを終わりますが、これから自作する上で一つ注意点があります。オリジナル缶バッジの製作にあたり、個人で楽しむだけなら問題ありませんが、販売や譲渡などで他人の手に移る場合は著作権に触れない範囲で製作してくださいね。

せっかくのオリジナル缶バッジも著作権で台無しになっては本末転倒です。この点を押さえた上で自分だけの宝物を作りましょう!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BTjQGQ-gMQD/?tagged=%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E7%BC%B6%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B8