Myvisyakx3fso3rj8gd6

DIY

CATEGORY | DIY

天然石ブレスレットの作り方!デザインを決めて材料を配置しよう!

2018.10.21

天然石ブレスレットの簡単な作り方とは?デザインがおしゃれなファッションアイテムとしてはもちろん、お守りとしても効果がある天然石ブレスレットは初心者でも自由に材料を配置して手作り可能です。お店顔負けのオリジナルデザイン天然石ブレスレットの作り方をご紹介。

目次

  1. 老若男女に人気の天然石ブレスレット
  2. 初心者でも出来る!天然石ブレスレットの作り方
  3. デザインを決めて材料を配置!天然石ブレスレットの作り方①:「必要な材料」
  4. デザインを決めて材料を配置!天然石ブレスレットの作り方②:「サイズの計測」
  5. デザインを決めて材料を配置!天然石ブレスレットの作り方③:「天然石にゴムを通す」
  6. デザインを決めて材料を配置!天然石ブレスレットの作り方④:「ゴムを結ぶ」
  7. デザインを決めて材料を配置!天然石ブレスレットの作り方⑤:「完成」
  8. 【配置】天然石ブレスレットの石の数に注意
  9. 初心者必見!天然石ブレスレットの効果
  10. お店では買えないオリジナル天然石ブレスレット【まとめ】
Etkctin2zfbx5fbd3nxh
引用: https://instagram.com/p/BoXemfqn8hr/

天然石はパワーストーンとも呼ばれる、お守りとしてのパワーも宿った石のことで、その天然石をブレスレットにすることでファッションアイテムとしても違和感なく肌身離さず身に付けることができるのでおすすめです。また、そんな天然石ブレスレットはお店で買うだけではなく、初心者でも簡単に手作りすることができるので、気軽に挑戦してみましょう。

Eoywihh7nauo7qg5up3w
引用: https://instagram.com/p/BpJV2V0AgJl/

天然石ブレスレットの手作りがおすすめな理由としてはお店で買うものも結局は手作りする天然石ブレスレットと作り方がほとんど同じで、特殊な道具を使うこともなく簡単に作ることが可能なので初心者にもおすすめできるのです。

Gaikokunoametogamu tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gaikokunoametogamu_TP_V.jpg
Hvtyhv7x9mork8ar1uuy
引用: https://instagram.com/p/Bd2pNEqh4Wi/

天然石ブレスレットを作る時に必要な材料はシンプルです。「天然石」「シリコンゴム」ただこれだけです。天然石はゴムを通せるだけの穴が開いていることと、最後の結び目を隠す始末ができる大きめの穴が開いた天然石が好ましいです。ブレスレットにするために必要なゴムは初心者でも簡単にできるシリコンゴムがおすすめですが、慣れてくればオペロンなどの素材も選択肢になってくるでしょう。

Ln5pgxinldmpbqlizmn5
引用: https://instagram.com/p/BWXgvLEjvGo/

お店なら実際にブレスレットを着けて試すことができますが、手作りする場合はそうもいきません。着け心地や見た目もアンバランスにならないように天然石ブレスレットの材料が決まったら、次は手首のサイズを計測してブレスレットに必要な天然石の量とシリコンゴムに長さを決めます。メジャーなどで手首の太さを計測し、その長さからプラス2~3センチほどが天然石ブレスレットとして適切な長さとなります。

V3ptlhrwemfqiwfbgedt
引用: https://instagram.com/p/BpD5_atFooU/

ゴムは最初に適切な長さにするのではなく作業の中で切れてしまったり、ゴムが天然石の穴に通りやすくなるように切断することもあるので長めに用意しておくと良いでしょう。天然石にゴムを通す時には最後に結び目を隠す役割がある穴が大きめの天然石を1番最初に通します。最初の天然石はクリップやテープなどで仮止めしておくとそれ以降の作業がやりやすくなるのでおすすめです。

T83yw77v6hhrzfklvzcb
引用: https://instagram.com/p/BmHUEvPBAif/
1 / 3