Rhwxfbllktephhimysqa

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

さつまいもは太る?太らない?さつまいもで痩せる方法はある?

2018.10.21

さつまいもは太るのか太らないのかなど、ダイエットに於いて痩せる効果があるか気になる人も多いはずです。毎日食べても糖質やカロリーが蓄積されるようでは意味がありません。今回はさつまいもは太るか太らないかなど、痩せる効果について書いていきます。

  1. さつまいもは太るのか太らないのか?痩せる効果とは
  2. さつまいもの痩せる効果!太るか太らないか:完全栄養食
  3. さつまいもの痩せる効果!太るか太らないか:糖質
  4. さつまいもの痩せる効果!太るか太らないか:カロリー
  5. さつまいもの痩せる効果!太るか太らないか:食物繊維
  6. さつまいもの痩せる効果!太るか太らないか:ビタミン類
  7. さつまいもの痩せる効果!太るか太らないか:料理
  8. さつまいもの痩せる効果!太るか太らないか:ダイエット
  9. さつまいもの痩せる効果!太るか太らないか:皮
  10. さつまいもはダイエットにおすすめ
秋の味覚として知られているさつまいも。さつまいもを使った料理といえば、天ぷらや大学芋、スイートポテトなど、スイーツにとどまらず様々な料理に使われます。また、シンプルに蒸し芋にしたり焼き芋にするなど、素材本来の味を楽しむという料理も人気です。最近では糖質やカロリーも低いということで、ダイエット効果のある食材として人気があり、毎日食べていただけで痩せるということを言う人も増えてきています。しかし一方で太るという噂も出てきており、果たしてさつまいもは太るのか太らないのかという議論が今起こっています。今回はそんなダイエット効果があると言われているさつまいもについて書いていきます。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DHjsEIsUMAAqudX.jpg
引用: http://omunew.info/wp-content/uploads/2015/05/cc547f5bf659c2937f72f670807dacae.png
さつまいもといえば、多くの人は秋の味覚や、焼き芋など、季節の風物詩や料理などをイメージする人が多いです。確かにさつまいもというのは秋から冬になるとスーパーなどに多くでまわり、冬になると近所に焼き芋屋の車が回り始めるものです。しかしそんなさつまいもですが、実は完全栄養食であることをご存知でしょうか。料理や季節などの印象が強いさつまいもですが、糖質やカロリーが低く、その分ダイエット効果のある栄養素が多く含まれているのです。その含有量は他の野菜と比べても多いものが多く、その部分に着目した人がダイエットとして毎日の食事に取り入れ、結果的に痩せるという人が増えているのです。
引用: https://www.satofull.jp/upload/save_image/09301059_560b4208d61ca.jpg
引用: https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/37/37257/52a151d0d9a47104c78faec27dc2fd40.jpg
さつまいもといっても様々な種類があり、そのさつまいもの一つである安納芋は、さつまいもの中でも特に甘いさつまいもとして知られています。しかしそれだけ甘いのであれば糖質も高いのでは、と考える人も多いはずです。実はさつまいもに含まれている糖質は以外にも少ないものです。種類によっては多少糖質の含有量は異なりますが、平均的に見るとかなり糖質が少ないのです。そのためおやつなどで焼き芋などを食べても、摂取する糖質は少ないため、糖質制限ダイエット中でも安心です。もちろん糖質制限ダイエット以外のダイエット中でも問題ありません。少ない糖質であの甘さを実現させるというのは非常にすごいことですね。
引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Woman_erecipe/2017/E1504665950186/1504668015_3.jpg
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160920%2F46%2F4515496%2F41%2F640x427xf2adab2209f9134d364fa6ac.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
ダイエットに限らず、毎日の食事において最も気をつけるべきもの、それはカロリーです。カロリーはすぐには反映されないものの、カロリーを気にせず毎日暴飲暴食をしていくと、知らず知らずのうちに蓄積されたカロリーが、多大なる影響を及ぼしてしまいます。さつまいものカロリーというのは100gあたり約130キロカロリーであり、野菜の中では少々高めですが、だからといってかなり高いというわけではありません。ちなみに焼き芋にした場合、1本あたり200gほどになるため、カロリーは約260キロカロリーとなります。毎日の食事に追加する形で食べると太ることになりますが、毎日何かの食材を置き換える形であれば、太らないです。
引用: https://xy-kitchen-images.s3.amazonaws.com/uploads/article/column/photo/590/f96bbdf0-4f38-4ec8-89a6-b83c59256d53.jpg
引用: http://ahp-urawaza.jp/wp/wp-content/uploads/2013/12/%E3%81%95%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%84%E3%82%82.jpg
なぜダイエット効果があるとして毎日さつまいもを食べる人が増えているのか、気になる人もいるはずです。これほどさつまいもがダイエット食として人気がある理由の一つに、食物繊維が豊富に含まれていることがあげられます。食物繊維がもたらすダイエット効果はかなりのものであり、毎日摂取することでコレステロールの改善や血糖値の上昇を抑えるなど、健康に良い影響を及ぼす働きをしてくれます。また健康面以外にも、腸内環境を改善したり、便通を良くする働きもあるため、美容にも効果があります。女性の場合は便通の悪さや腸内環境が原因で太るという人も多いため、食物繊維の効果というのは非常にありがたいものです。
引用: http://www.daiei.co.jp/food/seasonal/images/satsumaimo/img.jpg
引用: https://www.olive-hitomawashi.com/column/assets_c/2017/02/6900a0089d6186626e86d8f92e790ff70729b936-thumb-500xauto-8283.jpg
さつまいもに含まれている栄養素は食物繊維だけではありません。ビタミンも多く含まれています。特にビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2が多く含まれており、美容面でも健康面でも非常に効果のある栄養素が多く含まれています。ビタミンCは女性の美に最も必要とされるコラーゲンのもとになり、肌に潤いを持たせることができます。更には抗酸化作用があるため、老化の防止にもつながります。ビタミンBは体内で行われる様々な代謝に効果があり、ビタミンB1は脳神経や皮膚、粘膜の状態を正常に保ちつつ糖の代謝に効果があり、ビタミンB2は糖質や脂質、タンパク質の代謝に大きな役割を果たします。
引用: http://img17.shop-pro.jp/PA01103/763/etc/35728801main.jpg?20120203144022
引用: https://cont-daidokolog.pal-system.co.jp/system/recipe/659/PS_KCD_0261M.jpg
さつまいもに含まれている栄養素などはダイエット効果が高い栄養素が多く含まれていますが、それでもなぜ太ると言われているのか、ということになりますが、それは料理にあります。さつまいもを使った料理というのは様々ありますが、料理の仕方によってはカロリーが高くなってしまいます。特に人気の高い大学芋やスイートポテト、さつまいもの天ぷらというのは、カロリーがそのままのさつまいもの倍以上のカロリーになってしまいます。さつまいもダイエットに失敗した人の多くは、ダイエット中にさつまいもの天ぷらやスイートポテトなどを多く食べていることが原因だということが多いです。
引用: https://production-orp.s3.amazonaws.com/uploads/recipes/image/0000114056/20131003142436_w300hf.jpg
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/auto/auto/aa/gm/article/2/9/0/8/9/3/201709281613/mainimg.jpg
ではさつまいもダイエットを成功させるにはどうすれば良いのかということになりますが、毎日食べる白米やパンなどの主食をさつまいもに変えるだけです。すべての食事でさつまいもに変える必要はありません。1日1食だけ、主食をさつまいもにするだけで十分です。これだけで本当に痩せることができるのかと心配する人も中にはいますが、十分効果があります。さつまいもというのは古くは主食として食べられていた食材であるため、ご飯と置き換えても実は満足度は変わりません。主食と置き換える以外にも、毎日どうしてもおやつを食べてしまうという人は、干し芋や焼き芋などに変えるだけでも十分ダイエットになります。
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.debusotsu.jp/article/7115/image/8769a252dec39956.jpg
引用: https://nono.style/wp-content/uploads/2017/03/%E2%91%A4%E3%81%95%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%84%E3%82%82%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88.jpg
さつまいもダイエットをする上で最も重要になるものが、さつまいもの皮です。さつまいもをはじめとする根菜の多くは、メインとなる身の部分よりも皮に栄養素が集結していることが多いです。焼き芋を食べるときに皮は剥がして食べるという人も中にはいるはずですが、実はかなりもったいないことなのです。先程紹介した食物繊維やビタミンというのはこの皮の部分に多く含まれているため、さつまいもダイエットをするときには、皮も含めて全部食べるということを意識することが最も重要です。料理するときも、皮まで食べたくなるような料理にすることを意識すると良いでしょう。もちろんカロリーにも注意しましょう。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/choco_2628/imgs/f/6/f65cc9f2.JPG
引用: http://saidokinome.biz/wp-content/uploads/2014/12/%E3%81%95%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%84%E3%82%82%E5%A4%A7%EF%BD%9E%E5%A5%BD%E3%81%8D%EF%BC%81%EF%BC%9F%E8%B6%85%EF%BD%9E%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%95%E3%81%A4%E3%81%BE%E8%8A%8B%E3%81%A8%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%81%BF%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%95%E3%82%8A%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%84%EF%BC%8111.jpg
いかがでしたか。今回はさつまいもは太るのか太らないのか、ということについて解説しました。ダイエットにおいて最も大事になることは、以下にカロリーを抑えるかということです。さつまいもというのは栄養面でみるとかなり優秀な野菜です。そして栄養が豊富でありながらも糖質やカロリーは低いという、まさに最強のダイエット食材なのです。しかしそんなダイエット食材も、料理の仕方を間違えてしまうとカロリーが高くなってしまい、結果的に太るということになってしまうのです。さつまいもダイエットに限らず、ダイエットを成功させるには、余計なものを抑えつつも、素材の良さを存分に活かすことが何よりも重要なのです。
引用: https://www.chounaikankyou.club/wp-content/uploads/2018/08/a923ab198611f4e1a10455b612c18462.jpg
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/m-danjyo/20170831/20170831121138.jpg