Sveqjlfmowixzyycnuoi

ブランケット

CATEGORY | カテゴリー

ブランケットのブランド特集!おしゃれでかわいいあったかグッズ!

2018.10.19

おしゃれでかわいいブランケットが欲しいけど、どのブランドが良いか迷ってしまいますよね。今回はおしゃれでかわいいブランケットのおすすめブランドをご紹介します。北欧系の暖かいブランケットから、メンズ用やベビー用など、きっとお気に入りを見つけることができるはず!

目次

  1. 暖かいおすすめブランケットの素材と特徴
  2. ベビー用のブランケットブランドを選ぶ時のポイント
  3. 【おしゃれでかわいいブランケット】おすすめブランド①.北欧老舗ブランド!『KLIPPAN(クリッパン)』
  4. 【おしゃれでかわいいブランケット】おすすめブランド②.希少な素材が暖かい!北欧ブランド『Silkeborg(シルケボー)』
  5. 【おしゃれでかわいいブランケット】おすすめブランド③.アメリカンネイティブがおしゃれ!『PENDLETON (ペンドルトン)』
  6. 【おしゃれでかわいいブランケット】おすすめブランド④.北欧フィンランドの高品質なブランケット!『LAPUAN KANKURIT (ラプアン カンクリ)』
  7. 【おしゃれでかわいいブランケット】おすすめブランド⑤.カシミヤブランケットといえば!『Jhonstones(ジョンストンズ)』
  8. 【おしゃれでかわいいブランケット】おすすめブランド⑥.機能性抜群!メンズにも!『ELVANG(エルヴァン)』
  9. 【おしゃれでかわいいブランケット】おすすめブランド⑦.アメトラの雄!メンズにおすすめ!『Ralph Lauren (ラルフローレン)』
  10. 【おしゃれでかわいいブランケット】おすすめブランド⑧.シロクマ柄がかわいい!『ROROS TWEED(ロロスツイード)』
  11. 【おしゃれでかわいいブランケット】おすすめブランド⑨.イギリスの人気ブランド!『Tweedmill Textiles(ツイードミルテキスタイル)』
  12. 【おしゃれでかわいいブランケット】おすすめブランド⑩.『kashwere(カシウェア)』
  13. 【おしゃれでかわいいブランケット】おすすめブランド⑪.ベビー用ならコレ!『エイデンアンドアネイ』
  14. 【まとめ】ブランケットは素材・デザイン・ブランドで決めよう!
Keyv
引用: https://www.cecile.co.jp/column/component/img/article125/keyv.jpg

一枚あると何かと重宝するファッションアイテムのブランケット。メンズ用やベビー用のブランケットも多数販売されています。本場北欧産のブランケットや国産ブランケットを選ぶ時はデザインや大きさだけではなく素材も考慮し

おすすめ素材①.ウールのブランケットは抜群に暖かく長持ち!

Z0eewrzhaa1b7zado8af
引用: https://www.instagram.com/p/Bo_Eu3zALJq/?tagged=blanket

暖かいブランケットのおすすめ素材と言えばもちろんウール!生地も丈夫なので長年愛用することができます。ウールは天然素材で汚れにくく、暖かい状態を保ちつつも湿気がこもらない!という素晴らしい特徴があります。しかし虫食いの危険性があるので保管の際には注意が必要です。

おすすめ素材②.アクリルのブランケットは扱いやすくデザイン豊富

Aitgl5pn2gokcfdpfy3y
引用: https://www.instagram.com/p/Bo_EE9Ul8zy/?tagged=blanket

アクリル素材のブランケットはウールと違って縮むこともシワになることも、虫に食われる心配がありません。石油由来の素材でありながら柔らかな触り心地で、暖かい状態を長く保ってくれます。カラフルなタイプのブランケットも多いので、お気に入りのデザインを見つけやすいのではないでしょうか。デメリットとしては蒸れやすいところ。自宅ではウールのブランケットを使い、持ち運ぶ時や職場などの膝掛け用としてアクリルのブランケットを使うと良いかもしれませんね。

おすすめ素材③.ポリエステルのブランケットは手頃な価格で暖かい

Nsv5ccscsytwu5nqckkp
引用: https://www.instagram.com/p/Bo_CoGNFJCR/?tagged=blanket

アクリルと同じく、ブランケットの原材料は石油です。ペットボトルと同じ素材で、軽量かつソフトな触り心地が人気のポリエステル。耐久性がありシワや縮みの心配がなく、暖かい状態を保ってくれます。真冬の乾燥した季節は静電気が起きやすいので、ビリビリとしがちな人にはデメリットとなるかもしれません。

ベビー用のブランケットはプレゼントにも喜ばれます!ここではベビー用ブランケットを選ぶ時に押さえておきたいポイントを確認しましょう。

ポイント①.ベビー用のブランケットは天然素材を!

428 1
引用: https://static-buyma-com.akamaized.net/imgdata/item/150522/0016588186/428_1.jpg

ベビー用のブランケットはソフトな肌触りの暖かいものを選んであげたいですよね。アクリルやポリエステルのブランケットは軽くて暖かいのですが、静電気が起きて赤ちゃんのお肌をビリビリと刺激してしまう危険性があります。やはり天然素材であるウールのブランケットが最も適しているでしょう。綿のブランケットも洗いやすいのでベビー用としてはおすすめできます。

ポイント②.ベビー用のブランケットは装飾のないものを!

Shutterstock 571992325
引用: https://cocomammy.com/wp-content/uploads/2017/08/shutterstock_571992325.jpg

ベビー用のブランケットはボタンやフリンジなどの装飾が付いていないシンプルなデザインのブランケットを選びたいですね。装飾が付いていることで赤ちゃんのお肌を傷つけることがあります。フリンジなどは指や爪に巻きついてしまう危険性があります。ボタンなどは飲み込んでしまうことも。ベビー用品は「何があるかわからない!」という視点で選ぶようにしたいですね。

ポイント③.ベビー用のブランケットのシルエットと大きさをチェック!

92366051
引用: http://img17.shop-pro.jp/PA01270/267/product/92366051.jpg?cmsp_timestamp=20150825163401

一般的に、おくるみやベビーカーでの外出時に使うベビー用のブランケットは70センチから120センチのものが多いようです。チェックするポイントは長方形タイプか正方形タイプのどちらを選ぶか、です。赤ちゃんの体型や使う用途を考えて選ぶようにしましょう。

1/7

続きを読む