Lxr3zjarvmpf5tkzw2xs

DIY

CATEGORY | DIY

スノードームの作り方!簡単DIYの方法を材料を買うところから紹介!

2018.10.16

スノードームはご存知ですか?作り方が簡単で、DIYとしては初心者向けです。さらに中身含めて全てがペットボトルや100均のものでできてしまう、さらに工作キットなどもでているので材料の確保も簡単です。今回はそんなスノードームの作り方、DIY法について紹介します。

目次

  1. はじめに:スノードームがインテリアに大流行!?
  2. 【簡単DIY!おしゃれなスノードームの作り方!】スノードームとは?
  3. 【簡単DIY!おしゃれなスノードームの作り方!】作り方①用意する材料は?
  4. 【簡単DIY!おしゃれなスノードームの作り方!】作り方②制作過程
  5. 【簡単DIY!おしゃれなスノードームの作り方!】作り方③”水”の作り方
  6. 【簡単DIY!おしゃれなスノードームの作り方!】洗濯のりではダメ?水道水じゃダメ?
  7. 【簡単DIY!おしゃれなスノードームの作り方!】容器はどんなものがおすすめ?
  8. 【簡単DIY!おしゃれなスノードームの作り方!】これは盲点!電球スノードームがおしゃれ!
  9. 【簡単DIY!おしゃれなスノードームの作り方!】工作キットで簡単製作!
  10. まとめ:スノードームでインテリアに華を!作り方を知ってオリジナルのものを作ろう!
Snowdome01
引用: http://otarucandle.com/workshopimage/snowdome01.jpg
6137 01
引用: https://www.materi-net.com/client_info/HARMONIER/itemimage/6137_01.jpg

皆様はスノードームといううものをご存知ですか?知っている人は知っている、インテリアにおすすめのものになっているのですが、これがおしゃれな佇まい、そして小型でとても可愛らしいものになっているのです。実はこのスノードーム、工作キットというものが存在しており、子供でも簡単に作れる代物なのです。また工作キットを使わずとも、材料にはペットボトルや100均のアイテムを使うだけで簡単にDIYができてしまうので、インテリアのランクアップに作っている方が多いんですよ。

343ced5b68b656842e2140f4436fdc6bd1340f97
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/068/546/343ced5b68b656842e2140f4436fdc6bd1340f97.jpg?1503641266
Content sakuhin
引用: https://assets.dentsu-ho.com/uploads/ckeditor/pictures/23743/content_sakuhin.png

スノードームの発祥は意外と古く、1889年にパリで生まれました。元々スノードームはスノーグローブという名前で誕生し、日本ではスノードームという名称が一般的です。、球形やドーム形の透明な容器の中を水やグリセリンなどの透明な液体で満たし、人形・建物などのミニチュアと、雪に見立てたもの等を入れます。この雪に見立てたものを入れるのがミソで、スノードーム本体を動かすことで、球体の中でまるで雪が降っているような感じが出せる、これがスノードームの醍醐味です。

220px snow globe girl
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/ab/Snow_Globe_girl.jpg/220px-Snow_Globe_girl.jpg
Maxresdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/WGjiVkaFJxI/maxresdefault.jpg

まず容器を用意するところから始めましょう。正直スノードームは球体、ドーム型の容器であれば基本的になんでも良いです。密閉できる瓶などを選びましょう。そして中に満たされている液体ですが、水だけではできません。少し粘り気などを出すために水に何かを混ぜて作ります。その何かというのは色々ありますが、一番身近なところでいえば【砂糖】でもできますし、あとは前述したように【グリセリン】、もしくは【洗濯のり】でもできてしまいます。いずれかの材料を用意したのち、ペットボトルのキャップ、そして中に充満させる”雪”を表すものを用意しましょう。”雪”を表すものはラメやグリッターなどがおすすめです。

2401fda10b1305ee5c50dd6d68f48bbcbf40923f
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/069/096/2401fda10b1305ee5c50dd6d68f48bbcbf40923f.jpg?1503722043
8245a24b80d8f00b9d80761cf04da563d62cb001
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/068/548/8245a24b80d8f00b9d80761cf04da563d62cb001.jpg?1503641942

まず容器を用意したら、容器のふた部分にあたるところに、ペットボトルのキャップをグルーガンでくっつけます。グルーガンは100均で購入が可能です。ペットボトルのキャップを取り付けたら、そこにお好みの量の”雪”を表すもの、ラメやグリッターなどを入れておきます。次にこれまたグルーガンで、容器の中に入れたい中身、装飾をくっつけていきます。中身はフィギュアなどがおすすめですが、必ず水に強いものを選びましょう。くっつけたら上記に書いた水で容器を満たし、あとはペットボトルのキャップをつけたふたを閉めれば完成です。

1 / 3