Dmqd6ekfzhjhj8r2gcme

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

あったかインナーを徹底比較2018年版!おすすめはユニクロ?無印?

2018.10.16

2018年おすすめあったかインナー比較ということで、今の時点十分寒くなってきましたが、これから冬にかけてさらに寒くなります。ワコールやユニクロ、無印など、特徴的で値段も安いものなど、さまざまなものがあります。今回は2018年あったかインナーを比較します。

目次

  1. 2018あったかインナー比較とは
  2. おすすめあったかインナー比較2018:ユニクロ
  3. おすすめあったかインナー比較2018:トリンプ
  4. おすすめあったかインナー比較2018:グンゼ
  5. おすすめあったかインナー比較2018:無印
  6. おすすめあったかインナー比較2018:BVD
  7. おすすめあったかインナー比較2018:ワコール
  8. おすすめあったかインナー比較2018:ベルメゾン
  9. おすすめあったかインナー比較2018:イオン
  10. あったかインナーは値段と特徴で選べ

今年も残すところあとわずかとなりましたが、これから冬にかけて気温もかなり低くなってしまいます。まだ今の時期はダウンなどを羽織必要はないのですが、あったかインナーがあるだけでも、快適に過ごすことができます。最近ではユニクロや無印以外にも、ワコールなどの衣料品ブランドからあったかインナーが出ており、それぞれ価格も特徴もブランドならではのところが出ています。これほどまでに多くのブランドからあったかインナーが出回っているとなると、選び方としてもどれが一番かが人によっては異なります。今回はそんな2018年時点で人気のあるあったかインナーを比較していきます。

Mdjikg
引用: http://www.apalog.com/news/img/4254/MDJikg.jpg
Dlarge
引用: https://im.belluna.jp/belluna/ph/O/9965/1006189965/DLARGE.JPG

あったかインナーとしてはまさに代名詞となっているユニクロのヒートテック。発売から既に15年以上も経っていたりと、意外にも歴史が古いユニクロのヒートテックですが、ユニクロの特徴はなんと言っても価格の安さです。保温性や保湿性などの機能性はかなり高く、それでいて価格が安いということで、15年経った現在でも不動の人気があります。特にユニクロのヒートテックは、外で作業することが多い仕事をする人にとっては必須アイテムであり、作業員にとっては冬の相棒といっても良いほど、ユニクロのヒートテックは非常に暖かいです。値段の安さとどんなコーデにもあわせられるという特徴で選ぶのであれば、ユニクロが一番です。

Aiu 1
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/7/1/7/4/5/201710311010/aiu-1.jpg
Aiu 3
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/7/1/7/4/5/201710311012/aiu-3.jpg

女性用下着のブランドとして有名なトリンプですが、実は毎年かなり特徴的なあったかインナーを出していることをご存知でしょうか。今回紹介するインナーは、なんと青森県の酒造メーカーとコラボしたインナーです。青森県にある六花酒造の看板商品であるじょっぱりとコラボしたじょっぱりインナーは、酒粕から出た酒エキスを生地に加工するという、まさに酒粕から作られたインナーなのです。酒粕に含まれているアミノ酸は保湿成分もあるため、乾燥しやすい冬において非常にありがたいインナーとなっています。値段については高めですが、値段以上に機能性が高いことが特徴です。

Ait 1
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/7/1/7/4/5/201710311013/ait-1.jpg
Ait 3
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/7/1/7/4/5/201710311015/ait-3.jpg

インナーや靴下を展開しつつも、実は印刷機メーカーだという驚きの特徴があるグンゼから出ているあったかインナーが、KIREILABOシリーズのインナーです。素材には綿を使用しており、そして完全無縫製となっているため、インナーにありがちな縫い目や生地などのちくちくとした肌への刺激を徹底的に抑えています。インナーというのはどうしても肌と触れる面積が増えてしまうため、インナーの着心地というのは非常に重要となってきます。その中でも生地や縫い目というのは着心地に大きな影響を及ぼしますが、その部分に徹底的にこだわっているのが、このインナーの特徴です。

1 / 3