S6oo7v74c9kaixdyzksi

旅行

CATEGORY | 旅行

旅をしながら仕事ができる?旅好きさんにおすすめしたい働き方!

2018.10.13

自転車旅などをしながらでも、フリーランスのライターなどであれば旅と仕事を問題なく両立することができますし、旅本を出すようなこともできるかもしれません。ここでは日本や海外を旅しながら仕事ができる職業を紹介しますので、旅をしながら仕事がしたいのなら必見です!

目次

  1. 旅をしながら仕事ができる職業を紹介!
  2. 旅をしながら仕事ができる職業① ライター
  3. 旅をしながら仕事ができる職業② カメラマン
  4. 旅をしながら仕事ができる職業③ ロケーション・スカウト
  5. 旅をしながら仕事ができる職業④ 映像ディレクター
  6. 旅をしながら仕事ができる職業⑤ デザイナー
  7. 旅をしながら仕事ができる職業⑥ システムエンジニア
  8. 旅をしながら仕事ができる職業⑦ プログラマー
  9. 旅をしながら仕事ができる職業⑧ プロサーファー
  10. 自転車旅をしながら仕事を両立させるのもおすすめ
  11. 本の執筆をするための旅は仕事と両立はできるが本のネタ探しに体力や頭を使ってしまう
  12. 旅好きなら旅をしながら仕事ができる職業を目指してみては?
333852 11394400 aa37 11e3 9dd3 54db44ed2f71 620x360
引用: http://yoso-walk.net/wp-content/uploads/2016/10/333852-11394400-aa37-11e3-9dd3-54db44ed2f71-620x360.jpg
Shutterstock 243193054 680x437
引用: https://tabippo.net/wp-content/uploads/shutterstock_243193054-680x437.jpg

旅をしながら仕事をするのは、仕事をするのに日本の各地や海外に行く必要がある場合や、フリーランスで仕事をしていて、基本的にどこでも仕事ができる人であれば、旅と仕事を両立させることが可能です。旅好きであれば仕事をしながら旅もしたいと思うかもしれませんが、ここではおすすめの旅をしながら仕事ができる職業を紹介しますので、旅をしながら仕事をしたいのであれば、参考にしてみてください。

C1842fff
引用: http://livedoor.blogimg.jp/ihayato/imgs/c/1/c1842fff.png
Wf2 1000x563
引用: https://yuuma7.com/wp-content/uploads/2015/04/wf2-1000x563.jpg

ライターの場合は様々なスタイルがあり、自分がしてきた旅の経験とか、これまでに見てきた風景などを記録して、その情報を書いてみたり、日本や海外のホテルとか観光地などテーマを絞って書いてみたりなど、旅自体を仕事にしてしまうライターや、クライアントから仕事をもらって、旅をしている合間に仕事をするという、旅とは関係がない記事を旅先で執筆するライターもいます。

いずれにしてもフリーランスのライターであれば、自由な時間に働くことが可能なので、旅を楽しみながら仕事を両立させることができます。今の時代はインターネットが使えればパソコン1台だけでライターの仕事をすることができますし、ウェブメディア以外にも本を出版しているようなライターもいます。ライターは旅本を執筆できるくらいにまで成長できれば、旅の経験をより多くの人に伝えることができるようになるので、旅本を執筆できるように、ライターとしての成長を目指してみるのもおすすめです。

G1730
引用: https://shingakunet.com/images/job/bunnya/g1730.png
1497505727 4wb0br
引用: https://www.d3d.jp/pics/27/1497505727_4wb0br.jpg

カメラマンやトラベルフォトグラファーの仕事は日本や世界の国の風景を撮影したり、動物の写真を撮影したりと、カメラを持ち歩き、世界中を旅することが中心の仕事になります。映像カメラマンの場合は動画を撮ることになるので、どうしても機材が多くなってしまいますし、チームを組んで仕事をすることになります。世界中を駆け回るカメラマンの場合は、日本よりも海外で生活をすることが多く、一年のうち日本にいるのは一ヶ月くらいという人もいたりします。

Muenchen ausblick locationscout stammgestalter
引用: http://stammgestalter.com/wp-content/uploads/2014/04/Muenchen_Ausblick_Locationscout_Stammgestalter.jpg?i=52054

この仕事は映画とかドラマの脚本を読んでから、その脚本に合う場所を探すことが仕事です。旅好きには魅力的な仕事ではあるのですが、地域性とか景観などの知識の量がかなり必要とされる仕事になっているので、基本的にはアシスタントからスタートすることになります。経験を積んで人気があるロケーション・スカウトになることができれば、世界各国の様々な場所に行くこともできるようになるので、旅好きであれば目指して見る価値が仕事です。

1 / 3