Ym25lziohfql4zeyvuaq

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

iPhoneキーボードを便利に!おすすめbluetooth/有線・アプリご紹介!

2018.10.13

iPhoneキーボードを便利にしてくれるbluetooth/有線・アプリ。文字入力の効率を上げるbluetooth・有線接続のキーボードとカスタマイズ性が魅力のキーボードアプリは使い方次第で仕事からプライベートまで活躍するiPhoneおすすめアイテムです。

目次

  1. iPhoneにおすすめのキーボード・アプリをご紹介
  2. bluetooth・有線接続のキーボードでiPhone文字入力の効率アップ
  3. bluetooth・有線キーボードの種類と使い方
  4. iPhoneのおすすめbluetooth・有線キーボード①:「パンタグラフミニキーボード(エレコム)」
  5. iPhoneのおすすめbluetooth・有線キーボード②:「ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード(Anker)」
  6. iPhoneのおすすめbluetooth・有線キーボード③:「K480WHワイヤレス キーボード(ロジクール)」
  7. iPhoneのおすすめbluetooth・有線キーボード④:「折りたたみ式Bluetoothキーボード(iClever)」
  8. iPhoneのおすすめbluetooth・有線キーボード⑤:「Bluetoothキーボード 折りたたみ式 レザー調(iClever) 」
  9. iPhoneのおすすめbluetooth・有線キーボード⑥:「有線キーボード Lightningコネクタ付(ロジテック)」
  10. カスタマイズ性のあるキーボードアプリでiPhoneの文字入力を快適に
  11. キーボードアプリの選び方
  12. iPhoneにおすすめのキーボードアプリとその使い方①:「ATOK」
  13. iPhoneにおすすめのキーボードアプリとその使い方②:「Gboard - Google キーボード」
  14. iPhoneにおすすめのキーボードアプリとその使い方③:「Simeji 」
  15. iPhoneにおすすめのキーボードアプリとその使い方④:「flick」
  16. iPhoneにおすすめのキーボードアプリとその使い方⑤:「ワードライト」
  17. 効率アップできるbluetooth・有線接続キーボード&カスタマイズ性が魅力のアプリ
Gori0i9a3217 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gori0I9A3217_TP_V.jpg

今やiPhoneの性能はパソコンにも引けを取らない高性能なものとなっています。仕事からプライベートまでなくてはならない現代の必須アイテムだと言えるでしょう。そんなiPhoneがパソコンに大きく劣る部分は文字入力のスピードです。iPhoneは指一本で文字入力しないといけないのに対してキーボードのタイピングなら両手の指全てを使い入力できるのですからその差は歴然。この差を埋めるのは至ってシンプルで、bluetooth・有線接続のキーボード、もしくはキーボードアプリを使う事です。

Pcimgl9911 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PCIMGL9911_TP_V.jpg

連絡のやり取り程度の文字入力ならiPhoneで不便なく行えますが、長文を打つとなるとキーボードの使用をおすすめします。iPhoneをbluetooth・有線のキーボードと接続することでパソコンと同じ打ち心地で文字入力ができるようになるのでスピードアップ、作業の効率化が可能になります。

Pcimgl9892 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PCIMGL9892_TP_V.jpg

iPhoneと接続できるキーボードには種類があり、使う用途に合わせて向き不向きがあるのでbluetooth・有線キーボードの種類を知り適したものを見つける必要があります。キーボードの種類は大きく分けて主に3つに分けられます。

bluetooth・有線キーボードの種類と使い方①:「bluetooth」

Gahag 0015185521 1
引用: http://gahag.net/img/201510/16s/gahag-0015185521-1.jpg

iPhoneで使うキーボードのスタンダードになっているのが「bluetoothのキーボード」です。bluetoothならワイヤレスで接続することができ、コードが無いので絡まったりすることはないですし、iPhoneから離れた位置でもキーボードを使用できるのが魅力です。使い方として毎回iPhoneとキーボードをペアリングしなければいけませんが1度繋いでしまえばワイヤレスで使うことができます。キーボードの充電・電池交換とbluetoothを使用するiPhoneのバッテリーの消耗だけがネック。

bluetooth・有線キーボードの種類と使い方②:「有線」

612sugoyzrl. sl1200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/612sUgOyZRL._SL1200_.jpg

有線キーボードはコードが邪魔というデメリットこそありますが、bluetoothのキーボードとは違いケーブルをiPhoneに繋ぎ設定不要で使えて、キーボード本体の充電・電池交換が必要ないというメリットもあります。また、bluetoothでは電波状況によっては接続が不安定になってしまいますが有線なら干渉を受けることなく安定したキーボード接続が可能です。

1 / 5