Rsfodru8libn2mtt9s8x

スーツ

CATEGORY | スーツ

パラブーツの定番アヴィニョン。サイズ感やお手入れ法からコーデまで!

2018.10.12

定番のパラブーツであるアヴィニョンのサイズ感が気になる人も多いはずです。アヴィニョンのパラブーツはスーツなどのコーデに合わせやすく、大きめであり、何より雨にぬれても問題なく、手入れもしやすいです。そんなパラブーツのアヴィニョンのサイズ感について紹介します。

目次

  1. パラブーツアヴィニョンのサイズ感は?
  2. パラブーツアヴィニョンのサイズ感と特徴:サイズ感
  3. パラブーツアヴィニョンのサイズ感と特徴:コーデ
  4. パラブーツアヴィニョンのサイズ感と特徴:手入れ
  5. アヴィニョンはサイズ感が大きめ

スーツなどのビジュアルコーデはもちろん、さまざまなコーデに合わせることができるパラブーツのシューズ。その中でもフランスを中心に世界的人気のあるアヴィニョンは、日本でも徐々に人気が出始めています。雨のときにも耐えられるほどの防水性があり、手入れをしっかりとすればかなり長持ちします。日本ではパラブーツはシャンボードのほうが知名度が高いため、アヴィニョンはあまり知られていないものです。しかし実は以外にもサイズ感が大きめであり、履き心地もかなり良いため、スーツに合わせる靴としても、かなり使い勝手が良いものです。今回はそんなアヴィニョンについて書いていきます。

61 qzgwlbkl. ux395
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61-QzGWLBKL._UX395_.jpg
20160918 6ae3d2
引用: https://www.tigersbro-online.com/data/tigersbro/product/20160918_6ae3d2.jpg

アヴィニョンのサイズ感についてですが、かなり大きめです。というのも、アヴィニョンに限らず、シャンボードなどのパラブーツの靴というのは、基本的にサイズ感は大きめとなっています。しかしその分フィット感についてはかなりぴったりしています。普段はいているサイズと同じサイズのものを選ぶと、サイズ感については問題ありませんが、フィット感については少々ぴったり過ぎてしまい、結果的に窮屈に感じます。そのため、サイズを選ぶときは少々大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。デザインに関しても多少サイズ感が大きめのものを選んでもダサくなってしまうということがないため、履き心地重視で大きめのサイズを選んでも良いでしょう。

327182470
引用: https://img.fril.jp/img/115676636/l/327182470.jpg?1513482787
1ed9e9cb87b8d818cc9da9db5a855e80
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/16/90/1ed9e9cb87b8d818cc9da9db5a855e80.jpg

パラブーツのシャンボードやアヴィニョンというのは、見た目からしてスーツにぴったりのデザインですが、実はスーツ以外のコーデにもぴったり合います。パラブーツを使用したコーデの多くはスーツですが、それ以外のカジュアルな服装にも違和感なく合わせることができます。特に日本で人気のあるシャンボードやアヴィニョンは、さまざまなコーデに合うのはもちろん、普段のカジュアルなコーデをさらにスタイリッシュに仕上げることができます。スーツに合わせることでさらに上品に仕上げることができますが、ラフなアイテムでまとめたコーデにアヴィニョンをあわせることで、一気にモダンな雰囲気のコーデに変化させることもできます。

Tasclapimage 3046 48 1
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/3/3046/tasclapimage_3046_48_1.jpg?d=20180329173701
Tasclapimage 3046 49 1
引用: https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/3/3046/tasclapimage_3046_49_1.jpg?d=20180329173701

アヴィニョンというのは防水性が高く、雨にぬれても足がぬれてしまうということがありません。しかし雨にぬれたからといって、そのままにしているとぼろぼろになってしまいます。いくら防水性が高く、雨も耐えられるほどでも、手入れをしっかりする必要があります。シャンボードと同様、アヴィニョンについてもしっかりとした手入れをしなければいけません。パラブーツには純正のシューツリーが販売されており、保管するときにシューツリーを入れておくだけで、型崩れを防ぐことができます。また、クリームなどをこまめに塗ることで、つやなどを維持することができます。クリームをつけておけば、乾燥も抑えることができます。

1 / 2