2018年10月12日 UPDATE

引っ越しで車庫証明の変更は必要?忘れていた場合の期限はいつまで?

引っ越しの際に忘れがちなのが「車両の車庫証明」。車庫証明は、引っ越しの際にも同時に変更することが求められます。そこで今回ここでは引っ越しの時の車庫証明についてご紹介!車庫証明の期限や必要な手続きのやり方などを詳しくまとめました。

目次

  1. 引っ越しに車庫証明変更が必要?やり方や手続きはどうする?
  2. 【引っ越しでの車庫証明】①車庫証明とはそもそも何?
  3. 【引っ越しでの車庫証明】②車庫証明を取得するときの注意点
  4. 【引っ越しでの車庫証明】③車庫証明に必要な書類は?
  5. 【引っ越しでの車庫証明】④どこで車庫証明を変更する?
  6. 【引っ越しでの車庫証明】⑤車庫証明は引っ越ししてからどのくらいの期限で変更する?
  7. 【引っ越しでの車庫証明】⑥変更期限が過ぎたら罰則がある?
  8. 【引っ越しでの車庫証明】⑦忙しい人は代行サービスを使うのも一つの手
  9. 【引っ越しでの車庫証明】⑧車庫証明が不要になる場合がある
  10. 引っ越しの際には車庫証明の手続きをお忘れなく

引っ越しに車庫証明変更が必要?やり方や手続きはどうする?

色々とやることが多くなりがちな引っ越し。荷造りに住民票の移動などに加えて、実は自動車の車庫証明も移動させなければいけないというのはご存知でしょうか。そこで以下では引っ越しでの車庫証明について大特集!必要な書類や期限についてもまとめました。

【引っ越しでの車庫証明】①車庫証明とはそもそも何?

入手した車両の保管場所を証明するもの

Mz18063dscf4522 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MZ18063DSCF4522_TP_V.jpg
そもそも車庫証明とは何なのでしょうか。車庫証明とは、その名の通り自動車を保管しておく際に必要となる証明書のこと。多くの場合には、自動車を購入したときに同時にこの車庫証明も取得することになります。ディーラーが行ってくれる場合も多いため、自分で取得したという方は意外と少ないのではないでしょうか。

車庫証明は路面状況を円滑するのにも必要

Mz18063dscf4715 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MZ18063DSCF4715_TP_V.jpg
引っ越しに車庫証明がなぜ必要かというと、円滑な道路状況を確保するため。もしこの車庫証明が引っ越しのときにないと、道路のどこにでも車を止めることが可能となってしまうため、道路が非常に混雑してしまって、どこも大渋滞となってしまいます。

【引っ越しでの車庫証明】②車庫証明を取得するときの注意点

車庫は自宅から2kmの距離でないといけない

車庫証明には、取得するための決まりというものが存在します。それは「車庫が自宅から2km以内でないといけない」という点。これは直線状の距離となっており、自宅から2km以上離れていては、車庫証明は取得できないという規則となっています。

車がスムーズに出入りできること

また、「円滑に車が出入りできること」というのも車庫証明を取得する上での条件となっており、狭すぎる場所を車庫とすることはできない規則となっています。屋内に車を保管する場合には、車の出入りがスムーズかどうかもチェックしておきましょう。

【引っ越しでの車庫証明】③車庫証明に必要な書類は?

車庫証明に必要となる書類は、主に以下の4種類となります。基本的にすべての書類で押印が必要となりますが、すべて認印でもOKです。すべての書類は最寄りの警察署で受け取ったり、ネットでダウンロードすることが可能となっています。

自動車保管場所証明申請書

Nyuusu062
引用: http://www.police.pref.fukuoka.jp/data/open/cnt/3/25244/1/nyuusu062.jpg
こちらの「自動車保管場所証明申請書」は、車庫証明のメインとなる書類。こちらに車の型式や大きさ、保管場所などを記入することになります。車検証などを参考に、記入すると比較的簡単に行うことができます。記入する欄が多いため、漏れがないように注意しましょう。

保管場所の所在地・配置図

Nyuusu065
引用: http://www.police.pref.fukuoka.jp/data/open/cnt/3/25244/1/nyuusu065.jpg
こちらは、車の保管場所の地図を書き記した書類。自宅からの距離がわかるような地図や、配置図を描くことになります。地図の方は、ネット上の地図の印刷でもOKです。地図を添付する場合には、左側の欄に「別紙参照」と記入しておきましょう。

保管場所使用権原疎明書面

Nyuusu063
引用: http://www.police.pref.fukuoka.jp/data/open/cnt/3/25244/1/nyuusu063.jpg
自分で所有している土地に車を保管する場合に必要となるのがこちらの「保管場所使用権原疎明書面」です。共有の土地の場合には、所有者全員の承諾書の添付が必要となるので注意しましょう。

保管場所使用承諾証明書

Nyuusu064
引用: http://www.police.pref.fukuoka.jp/data/open/cnt/3/25244/1/nyuusu064.jpg
他の人が所有している土地に車を保管する場合に必要となるのがこちらの「保管場所使用承諾証明書」です。
車庫証明の申請の際には、上記の4種類の書類に加えて、現住所が確認できる身分証明書と手数料が必要です。身分証明書は、運転免許証で基本的に◎。手数料は、都道府県にもよりますが2000~3000円ほどです。

【引っ越しでの車庫証明】④どこで車庫証明を変更する?

最寄りの警察署で車庫証明書の発行が可能

車庫証明の変更手続きは、最寄りの警察署で行うことになります。ここで注意したいのが、「即時発行ではない」という点。最低でも2回は警察署に通うことになります。また、警察署での車庫証明の発行は平日の日中にしか行われていないため、取得したい時には日程に余裕を持っておくのがおすすめです。

【引っ越しでの車庫証明】⑤車庫証明は引っ越ししてからどのくらいの期限で変更する?

車庫証明は引越しをしてから15日以内の期限で変更

車庫証明の変更の期限ですが、原則として「15日以内の変更」が求められます。
保管場所の位置を変更したときは、変更した日から15日以内に、変更後の保管場所の位置を管轄する警察署長に、当該自動車の使用の本拠の位置、変更後の保管場所の位置その他政令で定める事項を届け出なければならない。

車庫証明の遅れによる罰則はない

車庫証明の変更手続きは、「遅れによる罰則は特に規定されていない」のも特徴です。引越しで忙しくて車庫証明の手続きをうっかり忘れてしまっていても大丈夫。今からでも遅くはないので変更の手続きを行うようにしましょう。

【引っ越しでの車庫証明】⑥変更期限が過ぎたら罰則がある?

自動車の住所変更をしないと10万円以下の罰金

さきほど「遅れによる罰則はない」と述べましたが、「車庫変更を怠っていると罰則がある」というのがくせ者。車庫証明の変更を行わないまま過ごしていて、もし警察に見つかってしまうと法律内に「届出をせず、又は虚偽の届出をした者は十万円以下の罰金に処する。」との記述があるため、罰金を支払う羽目になってしまう可能性があります。車庫証明はなかなか面倒で怠っている人が多いのも現状ですが、引越しをした際には最悪遅れても構わないので必ず車庫証明の変更を行うようにしましょう。

【引っ越しでの車庫証明】⑦忙しい人は代行サービスを使うのも一つの手

面倒な手続きを一挙に引き受けてくれる代行サービス

平日に忙しくてなかなか警察署まで車庫変更の手続きに行けないという方は「代行サービスを利用する」というのも一つの手です。代行サービスは、多くの司法書士事務所が行っており、委任状などを利用することによって面倒な手続きを一挙に肩代わりしてくれます。

料金は5000~20000円程度

Pak85 laladentakuol20140321 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_laladentakuOL20140321_TP_V.jpg
気になる代行サービスの料金ですが、おおむね5000~20000円程度となっています。司法書士事務所によって金額が大きく異なってくるため、安い事務所を探すのもポイントと言えるでしょう。自分で行うと2500円程度なので、これを安いとみるか高いとみるかは生活スタイルや収入にもよるといえます。

【引っ越しでの車庫証明】⑧車庫証明が不要になる場合がある

2001年6月1日時点で村だった場合

Nis180909000 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/NIS180909000_TP_V.jpg
面倒な手続きが多い車庫証明ですが、不要となる場合があります。それは「2001年6月1日時点で村だった場合」。この場合には、車庫証明は必要ではないため、自動的に変更手続きも不要となります。

軽自動車の多くも不要

また、軽自動車も不要となる場合が多くなっています。原則として軽自動車は車庫証明が不要で、必要となる場合は、「東京や大阪の中心から30km圏内にある場合」、「県庁所在地の市」、「人口10万人以上の市」が対象です。それ以外の地域では車庫証明をわざわざ取得する必要は特にありません。

引っ越しの際には車庫証明の手続きをお忘れなく

以上、引っ越しの際の車庫証明について様々にご紹介いたしました。申請するのに必要な書類も多く、15日以内と期限も意外と短い車庫証明。怠っていると10万円以下の罰則があるというのも頭が痛い問題と言えるでしょう。とはいえ、法律で定められていることなので、順守するのは車を持っている人の義務。忙しい方は代行サービスなどもうまく活用してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bl7LhzVAs8P/?hl=ja&tagged=%E8%BB%8A%E5%BA%AB%E8%A8%BC%E6%98%8E