H3zpeuryvblh7rfipzeh

雑貨

CATEGORY | カテゴリー

アップリケとは?ワッペンとの違いや付け方・おしゃれな縫い方を紹介

2018.10.14

アップリケとはワッペンとどのような違いがあるのでしょうか。今回は、アップリケとはワッペンとどう違いがあるのか、付け方や縫い方、手縫い方法やおしゃれな刺繍など、コツをご紹介。アップリケの付け方はとても簡単ですので。是非参考にしてみてください。

目次

  1. アップリケとは?
  2. アップリケとは?ワッペンとの違いや付け方についてご紹介!
  3. 【アップリケとは?】ワッペンとの違いや付け方①手縫い
  4. 【アップリケとは?】ワッペンとの違いや付け方➁ミシン
  5. 【アップリケとは?】ワッペンとの違いや付け方➂縫い方:たてまつり縫い
  6. 【アップリケとは?】ワッペンとの違いや付け方④縫い方:ぐし縫い
  7. 【アップリケとは?】ワッペンとの違いや付け方➄縫い方:ブランケットステッチ
  8. 【アップリケとは?】ワッペンとの違いや付け方⑥刺繍糸
  9. 【アップリケとは?】ワッペンとの違いや付け方➆実例
  10. アップリケとは何かを知って、刺繍をもっと楽しもう!
1d247057d58a135b2260845c9cb05b89 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1d/1d247057d58a135b2260845c9cb05b89_t.jpeg
24490cdb259414d050dee3db5584b994
引用: https://i.pinimg.com/564x/24/49/0c/24490cdb259414d050dee3db5584b994.jpg

アップリケとは、「貼る・つける」と言った意味を持つ言葉です。その意味から、アップリケとは、土台布の上に、別の布やフェルト生地などを乗せ、刺繍やミシンで縫ったりする手芸方法。服やバッグなどの日常的に使用するものに、アップリケはよく使われています。

Bjslemb9hqvqertffwjh
引用: https://www.pinterest.jp/pin/34410384626969773/

では、アップリケとワッペンの違いというのは、何なのでしょうか。アップリケについては上記で話した通りですが、ワッペンは、「紋章」という意味のある言葉で、ブレザーの腕や胸、帽子などにつける模様のついた飾りのようなものです。アップリケとワッペンの違いは、フェルトのデザイン。アップリケは、無地のフェルトを使用し、自分で色を選んで、自分で縫いながらデザインを決めていくもの。ワッペンは、元々デザインされているものを使用するということ。これが、アップリケとワッペンの最大の違いではないでしょうか。

Itemzzqvyj9e.thumb
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.fandmade.com/item/21/1/121/process/itemzzQVYj9E.thumb.jpg
Itemomrt8mqc.thumb
引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img.fandmade.com/item/21/1/121/process/itemOmrt8mqC.thumb.jpg

アップリケとワッペンの違いは、フェルトその物のデザインにあるということが分かったところで、ここからは、アップリケの付け方についてご紹介していきます。まず初めにご紹介するのは、手縫い。アップリケは、手縫いで簡単に貼りつけることができます。手縫いでアップリケを付ける場合のやり方として、まず初めに、取り付けるアップリケの作成をしましょう。アップリケは無地のフェルトですので型紙を用意し、自分の作りたいデザインを書いていきます。型紙にデザインを書きこんだら、フェルトと重ね合わせ、形に添ってフェルトを切っていくだけ。フェルトと型紙が動かないように、待針等を使用して留めて作業をするというのもおすすめの方法です。これが手縫いを始める前の基本的な作業となります。

Machineapplique3
引用: http://www.aprilrosenthal.com/wp-content/uploads/2013/03/MachineApplique3.png
Machineapplique10
引用: http://www.aprilrosenthal.com/wp-content/uploads/2013/03/MachineApplique10.png

手縫いは時間がかかるし、苦手だという人には、サクッと縫うことができるミシンがおすすめ。作業を始める前の基本的なことは、上記で話した手縫いの方法と同じです。が、型紙を切り取るときは、書いたデザインよりも一回り大きめに切り取った方が、ミシンでは縫いやすくなります。失敗しないためにも、その点だけは注意しましょう。型紙を合わせて布を切り取ったら、後はミシンで縫っていくだけ。時間もかからないため、アップリケをキレイに貼り付けることができるため、出来上がりもおしゃれに仕上げることができます。。

1 / 3