Wyyq5klbwltraayalg3q

トレーニングメニュー

CATEGORY | トレーニングメニュー

マックのカロリーランキング!ポテトLを抜き一番に輝いたのは○○?

2018.10.13

ファストフードの定番マックにはポテトやナゲット、スイーツなどメニューが豊富でついつい購入したくなります。しかし、マックのメニューをカロリーで見たことはあるでしょうか?今回はマックのポテトやナゲットなどを含むメニューから、カロリーの低い高いでランキングを紹介!

  1. マックのカロリーランキング!ポテト・ナゲットなどメニューから高い低いもの紹介
  2. 期間限定商品は対象外
  3. 【高い順】マックメニューのカロリーランキング5位「ビッグマック」
  4. 【高い順】マックメニューのカロリーランキング4位「ポテト(L)」
  5. 【高い順】マックメニューのカロリーランキング3位「マックグリドル ソーセージエッグ 」
  6. 【高い順】マックメニューのカロリーランキング2位「ビッグブレックファスト」
  7. 【高い順】マックメニューのカロリーランキング1位「ビッグブレックファストDX」
  8. 【低い順】マックメニューのカロリーランキング5位「スイートコーン」
  9. 【低い順】マックメニューのカロリーランキング4位「サイドサラダ」
  10. 【低い順】マックメニューのカロリーランキング3位「プレミアローストコーヒー&ローストアイスコーヒー」
  11. 【低い順】マックメニューのカロリーランキング2位「ホットティー&アイスティー」
  12. 【低い順】マックメニューのカロリーランキング1位「コカ・コーラゼロ&爽健美茶」
  13. 番外編:サイドメニューのランキング
  14. マックメニューのカロリーランキングでした!
数あるファストフード店の中でも安く、知名度の高いのがマック。普段行かないという方も、人生一度は行ったことがあるのではないでしょうか。
そんなマックにはハンバーグやサイドメニューが豊富に揃っていて、リーズナブルに食事を済ませられるのが魅力ではあるものの、カロリーが高いと言われます。
そこで今回は、マックのメニューの中からカロリーを比較しつつランキング形式(高い&低い)でご紹介。マックに行く際のカロリー計算に役立ててください。
マックには豊富なメニューがあるものの、時間帯によっては購入出来ないものがあります。今回はメニューの中からどんなものがあり、ランキングに含むもの、含まないものも見ておきます。

含む:レギュラー

マックの店舗に行けばいつでも購入出来るのがレギュラーメニューです。昔から販売される定番や、売れ具合によってレギュラー入りすることがあります。カロリーが高そうなメニューが並んでますね。

含む:朝マック

マックの開店から朝10時30分までの間に食べられるのが朝マック。24時間営業なら朝5時からやっています。朝マックには控えめに食べられるものや、朝からガッツリいけるメニューが揃っています。カロリーはどうでしょうか?
店舗によっては朝マックの時間帯が異なるため注意が必要です。

含む:サイド

ハンバーグだけでは物足りない・・・と感じる方はサイドメニューはいかがでしょうか。ポテトやチキンマックナゲットのほか、愛される商品が揃っています。
特にポテトは大人気ですが、大きいサイズだと高カロリーでランキングにも食い込みます。

含む:ドリンク

ドリンクは一般的な飲食店や映画館などでも販売されるものなどがあります。

含む:スイーツ類

甘いものが食べたい時におすすめなのがマックのスイーツ。マックフルーリーやマックシェイクといったメニューが人気で、期間限定の味も精力的に出ているためチェックしているだけでも楽しめます。

含まない:期間限定

期間限定メニューは、季節やイベントがある日程に合わせて登場するメニュー。10月前後なら「月見バーガー」が定番です。
いつでも食べられるわけではないので、ランキングには含みません。

含まない:倍〇〇

倍〇〇は、ハンバーグの数が倍になったメニューなどのことです。一般的には夜マックという時限形式で登場します。ランキングには含みません。

530kcal

昔からあるマックの定番「ビックマック」。バンズの中に更にバンズが入っていて、お肉もたくさん入っている1つ食べるだけでもお腹がいっぱいになるぶん、ハイカロリーになります。
ビックマックソースが絡み合うことで味わい深く、単品で食べるのもおすすめです。

534kcal

マックのポテトの中でも一番大きなサイズ「L」は高い順で4位にランクイン。細く挙げられているため一本ずつが手に取りやすく、塩味が効いておいしいですが、カロリーが高いのは言うまでもないです。

550kcal

幅の広い卵とソーセージのパティ、チーズが挟み込まれたカロリーの高いメニューといえば「マックグリドル ソーセージエッグ」です。
バンズにはシロップが入ったパンケーキが使われているため甘いですが、中に入った卵・チーズ・肉との相性が絶妙で美味しく仕上がっています。

652kcal

ガッツリ朝食を食べたいという方向けのメニューです。もちもち触感のマフィンや崩し卵、お肉やハッシュポテトがついて脅威の652kcalを実現しています。
一つ一つならランキングに入らないものの、メニューとしては堂々の2位にランクインしました。
引用: https://www.instagram.com/p/Blh267rBmtl/?tagged=%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%88

957kcal

ビッグブレックファストにホットケーキが3枚ついたメニューです。ホットケーキだけで300kcal近くあり、全部合わせると957kcalになります。
マックのメニューの中では2位に圧倒的な差をつけて1位に輝くメニューなので、朝マックがやっていてお腹が減っている方は挑戦してみてはいかがでしょうか。
引用: http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/flashimages/sweetcorn_l.png

56kcal

絶妙な温度でコーンの甘みとはじける食感を楽しめるメニューです。「シャキッとコーン」が好きな方はもちろん、トウモロコシが好きな方は食べてみては。
引用: http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/flashimages/sidesalad_l.png

10kcal

レタスやキャベツ、パプリカなど緑黄色野菜がとれる健康的なサラダです。好みのドレッシングをかけることで異なった味わいを楽しめます。
あまり食が進まないという方や、ダイエット中の方の軽いメニューにいかがでしょう。

6~12kcal

プレミアムローストコーヒー&アイスコーヒーは、いずれもリッチな味わいが楽しめるのが魅力です。寒い日は温かいローストコーヒーを飲み、暑い日はアイスコーヒーを飲みながら優雅な時間を過ごせます。
引用: http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/flashimages/earlgreyicedtea_l.png

2~3kcal

アイスティーにぴったりな茶葉を使用した低カロリー飲料。渋みを抑えつつコクがあり、美味しくいただけます。

0kcal

マックのメニューから低カロリーランキングで1位に輝いたのは同列で「コカ・コーラゼロ」と「爽健美茶」でした。いずれも0kcalとなっていて、体重が気になる方には有効です。
甘いものが飲みたいという方はコーラを飲み、お茶が好きな方は爽健美茶を飲んでみては。
サイドメニューの中からポテト・サラダ・コーンを除いたランキングを簡単に紹介します。

プチパンケーキ(134kcal)

甘いスイーツとしての楽しみ方も有効なプチパンケーキ。昔からあるメニューで、一口サイズでいただけるのが魅力です。
カロリーは意外と低い134kcal。

ハッシュポテト(136kcal)

外はカリカリ中はホクホク食感が楽しめるハッシュポテトは、朝のスタートを低カロリーに済ませたい方にぴったりなメニューです。
味付けはさっぱりしていながら、じゃがいもが軽く取れるのが魅力。

ホットアップルパイ(211kcal)

作りたてがアツアツでリンゴの甘みが口いっぱいに広がるメニューといえばホットアップルパイ。甘さは控えめなので食べやすく、中と外の食感の差がたまりません。
外側は皮がこぼれ落ちやすいので、ティッシュなどを引いて食べましょう。

シャカチキ(227~235kcal)

マックのチキンメニュー。普通のもののほか、辛いもの、チーズ入りの製品があります。

ナゲット(263kcal)

マックのナゲットは昔からあるメニュー。ナゲット自体は変わらないものの、選べるソースで味の差を楽しめます。ナゲット一つ一つが意外と大きく、食べ応えが抜群です。
マックのメニューの中からカロリーの高いもの、低いものに分けてランキング形式で紹介しました。カロリーの高いものはもちろん、低いものもあるので、体重が気になる方やダイエット中の方は気にしながら選んでみてはいかがでしょうか。