2018年10月12日 UPDATE

窓の冷気の対策アイテム!暖房器具をムダにしない便利アイテムを比較!

これからの季節、暖房器具を使用する人が増えますが、同時に必要となるのが窓の冷気対策アイテムです。断熱シートやカーテン、断熱ボードなどの冷気対策アイテムで窓の冷気を徹底的に遮断してしまいましょう。今回はそんな窓の冷気対策アイテムを紹介していきます。

目次

  1. 窓の冷気対策アイテムとは
  2. 窓の冷気対策アイテムで遮断:断熱シート
  3. 窓の冷気対策アイテムで遮断:カーテン
  4. 窓の冷気対策アイテムで遮断:断熱ボード
  5. 窓の冷気対策アイテムで遮断:窓際に暖房器具
  6. 窓の冷気対策アイテムで遮断:二重構造の窓
  7. 窓の冷気対策アイテムで遮断:モヘアシール
  8. 窓の冷気対策アイテムで遮断:冷気ブロックパネル
  9. 窓の冷気対策アイテムで遮断:リフォーム
  10. 窓の冷気対策アイテムで窓からの冷気を遮断しよう

窓の冷気対策アイテムとは

これから季節、外の気温はどんどん下がっていきます。そして気温が寒くなるということは、多くの人は暖房器具を使い始めます。しかし暖房器具を使用すると問題となるのが、窓の冷気です。窓は外の寒さを遮断してくれるという働きがありますが、それでもその窓から冷気が出てしまっては意味がありません。せっかく暖房をつけていても、これではムダに暖房を使用してしまい、電気代も上がる一方です。そんなときに役に立つのが、断熱シートやカーテンです。これらを変えたり、新たに設置するだけでも、窓の冷気を大幅に遮断することもできます。今回はこれからの季節に備えてやっておきたい窓の冷気対策や、アイテムなどを紹介していきます。
O0480064013367705593
引用: http://www.nakao-g.co.jp/case/wp-content/uploads/2015/12/o0480064013367705593.jpg
Top mado tenraku
引用: https://www.daiken.jp/product_file/file/top_mado_tenraku.jpg

窓の冷気対策アイテムで遮断:断熱シート

窓の冷気を遮断したいものの、インテリアなども考慮したいという人は多いはずです。そこで役に立つ冷気対策アイテムが、断熱シートです。最近はさまざまな断熱シートが出ており、さまざまなデザインが入っているものもあります。特に透明の断熱シートというのは、断熱シートを貼っても窓からの景色に影響することなく冷気を遮断することができるため、かなりおすすめです。断熱シートは手軽に貼ることができ、手軽に冷気を遮断するだけでなく、簡単にインテリアを彩ることもできます。賃貸の場合でも、原状回復するときは断熱シートを剥がすだけでよいので、賃貸の部屋に住んでいるという人でも手軽に冷気対策をすることができます。
D1499 95 270540 0
引用: http://prtimes.jp/img/1499/95/origin/d1499-95-270540-0.jpg
F1b31543dcde69b39d63161c990cfdc2
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/36/b6/f1b31543dcde69b39d63161c990cfdc2.jpg

窓の冷気対策アイテムで遮断:カーテン

冷気対策アイテムのカーテンというのは、基本的に個人のプライバシーを守るため、という役割が多いのですが、最近はさまざまな機能が付いているカーテンが出てきています。そのひとつとして、冷気対策ができるカーテンというものがあります。厚手のカーテンというのはプライバシーの保護はもちろん、冷気を遮断してくれるため、窓の冷気対策にもなります。カーテンについては賃貸でも手軽に交換することができるため、かなりお手軽です。また、カーテンもさまざまなデザインのカーテンがあるため、カーテンを変えるだけでもインテリアを大きく変えることができます。インテリアのイメチェンをしつつも、冷機対策をしたいという人は、カーテンを変えましょう。
20161115205842
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/j/j_ito/20161115/20161115205842.jpg
Img 1623
引用: http://www.robot.ne.jp/~auto/goods/review/2014/11/16/IMG_1623.JPG

窓の冷気対策アイテムで遮断:断熱ボード

断熱シートだと少々不安という人も中にはいるはずです。そんな人におすすめの冷気対策アイテムは、断熱ボードがおすすめです。断熱ボードは断熱シートよりも厚いため、より大きく冷気を遮断することが可能です。断熱ボードについてもさまざまなデザインがあり、おしゃれな断熱ボードもありますが、半透明になっている断熱ボードもあります。しかし断熱ボードの場合、窓ガラスに貼ると外の景色が見えにくくなるというデメリットがあるため、貼る場所には注意が必要です。また、断熱ボードの代わりにダンボールを使用するという手もあります。こちらも断熱ボードと同じぐらい効果がありますが、窓に張ると外からの景観に影響を及ぼしてしまいます。
20171205011833
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sweet-orange/20171205/20171205011833.jpg
Window002
引用: https://e-concern.com/wp-content/uploads/2017/12/window002.jpg

窓の冷気対策アイテムで遮断:窓際に暖房器具

暖房器具というのは、今はエアコンが主流ですが、基本的にリビングの壁に取り付けるものがほとんどです。人によっては窓の上に取り付けているという人もいますが、どうしてもエアコンだけで窓の冷気対策にはなりません。しかし、暖房器具の置き場所を工夫すれば、簡単に冷気を遮断することができます。最近では窓際に置く暖房器具というものがあり、簡単に冷気対策をすることができる暖房器具もあります。特に窓際に置くタイプであれば、場所も取らず、コンパクトであるため、インテリアに悪影響を及ぼすということはありません。賃貸でも手軽に行うことができる対策であるため、ある程度資金に余裕がある人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。
Madosth150 main
引用: https://image.rakuten.co.jp/importshopaqua/cabinet/audio7/madosth150-main.jpg
Woman rev564 img01l
引用: https://img1-kakaku.ssl.k-img.com/images/maga/3521/woman_rev564_img01l.jpg?d=201511101000

窓の冷気対策アイテムで遮断:二重構造の窓

窓の冷気対策としては、窓を二重構造の窓にしてしまうという方法もあります。さすがに二重窓にするというのはできませんが、簡易的な二重窓にするということなら、DIYでもすることができます。北海道などの寒さが厳しい地域では、基本的に賃貸でも二重窓となっている家がほとんどであり、そのような極寒の地でも照明されるように、冷気対策としては大きな効果があるということなのです。最近ではリフォーム会社でも簡単に二重構造の窓にすることができるグッズが出ているため、かなり窓の冷気が厳しいというときは、二重構造にするということも、本格的な冷気対策としては最良の手段ともいえます。
Ip af 140121
引用: http://www.f-kenzai.com/wpcms/wp-content/uploads/IP-af-140121.jpg
Furo011
引用: http://www.yamashin-grp.co.jp/old-wordpress/uploads/2012/01/furo011.jpg

窓の冷気対策アイテムで遮断:モヘアシール

賃貸の部屋などに住んでいる人の中には、窓の隙間の部分にスポンジのようなものが張り付いているという人もいるはずです。それはモヘアシールというものであり、窓を完全に閉め切っている状態であれば、そのモヘアシールがあるかないかで大きく窓の冷気を遮断することができます。二重構造の窓であっても、内側の窓に隙間があれば、外側の窓の冷気が漏れて室内に入ってきてしまうものですが、モヘアシールを使えば、そのような冷気も遮断することができます。取り付けも非常に簡単であり、窓の隙間に張るだけで簡単に冷気対策をすることができます。もちろん既に二重構造の窓になっている賃貸の部屋の人でも、さらに冷気対策をするために使用するということもできます。
20151207 pc076173
引用: https://www.kurachic.jp/column/uploads/20151207-PC076173.jpg
E5bc95e98195e7aa93e4b8ade5a4aee38199e3818de996931
引用: http://fanblogs.jp/50myhome/file/E5BC95E98195E7AA93E4B8ADE5A4AEE38199E3818DE996931.jpg

窓の冷気対策アイテムで遮断:冷気ブロックパネル

断熱ボードに似たようなものですが、最近の冷気対策アイテムには冷気ブロックパネルというものがあります。断熱という言葉が入っていないものの、それでも窓や外からの冷気を遮断することができます。基本的にこちらは白の冷気ブロックパネルしかありませんが、それでも冷気を遮断する能力についてはかなりのものです。窓の下半分にパネルを貼り付けるだけでも、かなり冷気を遮断することができます。そして冷気を遮断するため、暖房の使用量を抑えることができ、電気代がこれ以上上がってしまうということも防ぐことができるため、電気代を抑えたいという人にとっては非常にうれしい商品となっています。
2 img 2344
引用: https://i1.wp.com/kurashi-idea.net/wp-content/uploads/2016/01/2_IMG_2344.jpg?resize=480%2C320
Imgrc0061283257
引用: http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/kainan-zakka/cabinet/03893696/imgrc0061283257.jpg?_ex=400x400

窓の冷気対策アイテムで遮断:リフォーム

一戸建てに住んでいる人限定となってしまいますが、窓からの冷気が厳しいという人は、思い切ってリフォームするということも良い冷気対策となります。特に築年数がかなり古い建物であれば、窓はもちろん、いたるところから冷気が入り込んできているものです。温暖化の影響か、建物が建てられた当時と今では寒さもかなり厳しくなっているものです。そして時代の流れと同時に、断熱に関する技術もかなり向上しているものです。もしも築年数が古く、冷気が室内に入り込んでいて困っているというときは、思い切ってリフォームをすると良いでしょう。費用はかなりかかりますが、それでも毎月の電気代は大幅に安くなるものです。
3 1.%e5%86%85%e7%aa%93%e8%a8%ad%e7%bd%ae%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0 300x199
引用: https://www.reform-guide.jp/topics/wp-content/uploads/2015/11/3-1.%E5%86%85%E7%AA%93%E8%A8%AD%E7%BD%AE%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0-300x199.jpg
2016 0887 k a 1
引用: https://re-model.jp/webapp/static/case/img/B/2016/0887/2016-0887-K-A-1.jpg

窓の冷気対策アイテムで窓からの冷気を遮断しよう

いかがでしたか。今回は窓の冷気対策アイテムなどを紹介しました。最近は夏はかなり暑く、そして秋になったかと思ったら、冬なのではないかと感じてしまうほどの寒さが襲ってきます。夏から秋、そして冬に行くというのが季節の流れ方ですが、夏が終わったと思ったらいきなり冬になってしまうような状況が最近では多いです。そのため、冷気対策についても、秋である今のうちに行っておくのがベストです。まだそこまで寒くない今だからこそ、できることをしておくことが、冬の電気代上昇を防ぐ最善の方法なのです。最近では賃貸でもできる冷気対策が増えてきているので、賃貸の部屋に住んでいる人も、今のうちに冷気対策をしておきましょう。
Pb210048
引用: http://blog-imgs-23.fc2.com/p/i/n/pinpinpinkopomepin/PB210048.jpg
D0161578 10574315
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201212/01/78/d0161578_10574315.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://livedoor.blogimg.jp/berone/imgs/c/6/c67b4b3b.jpg