2018年10月12日 UPDATE

珪藻土のお手入れ方法!汚れを取るにはやすりが簡単でおすすめ!

ニトリなどで売られている珪藻土マット。そんな珪藻土の汚れやカビ、くろずみを落とす手入れ方法としては、やすりがおすすめです。紙やすりで簡単に汚れも落とすことができるため、長持ちもするようになります。今回はそんな珪藻土の汚れ落としなどの手入れ方法についてです。

目次

  1. 珪藻土の汚れや手入れにはやすり?
  2. やすりを使った珪藻土の汚れや手入れ:タオル
  3. やすりを使った珪藻土の汚れや手入れ:日陰干し
  4. やすりを使った珪藻土の汚れや手入れ:紙やすり
  5. やすりは珪藻土の汚れや手入れにおすすめ

珪藻土の汚れや手入れにはやすり?

ここ最近さまざまなものに使用されている珪藻土。特にニトリの珪藻土マットは、簡単にくろずみやカビなどの汚れをとることが出来るなど、手入れのしやすさもあるためおすすめです。ニトリ以外にも最近はさまざまなメーカーからカビやくろずみなどの汚れを防ぐものや、手入れがしやすいものが増えてきています。ニトリの珪藻土マットもそうですが、珪藻土グッズというのは、手入れをすることでさらに寿命が長くなり、衛生面においてもかなり良いです。とはいえ、タオルで拭いたり乾かしたりするだけでは、カビやくろずみなどの汚れを落とすことは難しい場合があります。そこでおすすめのアイテムがやすりです。今回はそんな珪藻土アイテムの簡単な手入れ方法などを紹介します。
K15110702
引用: https://junkan-life.com/wp-content/uploads/k15110702.jpg
Keisoudo 4
引用: https://okanon1220.com/wp-content/uploads/2018/04/keisoudo-4.jpeg

やすりを使った珪藻土の汚れや手入れ:タオル

珪藻土マットなどの多くは、水はけなどが良いものばかりです。しかし、だからといってそのままにしておくと、カビやくろずみなどが発生し、やがてそれは汚れとなってしまいます。しかしタオルで拭けば、カビやくろずみが発生することを抑えることができ、汚れについても簡単にとることができます。頻度としては使用したらすぐタオルで拭くように、まめにタオルで拭くような要領で問題ありません。湿気や水分というのはカビやくろずみの原因にもなります。そのため、まだ発生する前とはいえ、そのままにしておくと後々厄介なことになります。珪藻土マットなどを使用している場合は、使用したらすぐタオルで拭くようにしましょう。
I 594915396
引用: https://litora.jp/wp/wp-content/uploads/i-594915396.jpg
Diatomaceousearth3
引用: http://www.inoma.jp/column/files/diatomaceousEarth3.JPG

やすりを使った珪藻土の汚れや手入れ:日陰干し

タオルで拭けば水分を取ることは出来ます。しかしタオルだけでは、珪藻土マットに残った湿気は完全に取りきれません。そしてとりきれなかった湿気は徐々に蓄積され、それがカビやくろずみなどを発生させる温床となってしまうのです。そして最終的には汚れとして目に見えるものとなってきます。つまり、いくらまめにタオルで拭いたとしても、湿気を完全に取りきるということは不可能に近いです。完全に珪藻土マットの湿気を取りきるには、日陰干しを刷ると良いでしょう。日陰干しをすることで、タオルで取りきれなかった湿気をとることが出来るため、カビやくろずみなど、汚れの原因となるものを防止することができます。
591d50018029d23d1bc2fb5070cd890e
引用: https://p.limia.jp/resize/o3/images/1877033/gallery/28439/591d50018029d23d1bc2fb5070cd890e.jpg
C360 2016 08 30 14 56 38 405
引用: https://lh3.googleusercontent.com/-tB0MJF06pFQ/V8UgwzBMGWI/AAAAAAABO1s/3dPKhEQnbB82DgdvHrdEHp8NfQ0QAImqgCKgB/s1024/C360_2016-08-30-14-56-38-405.jpg

やすりを使った珪藻土の汚れや手入れ:紙やすり

こまめにタオルで拭いても、日陰干しをしても、どうしてもカビやくろずみなどの汚れが発生してしまうということはあります。部屋そのものの湿度が高ければ、どうしても発生するものです。カビやくろずみが発生したときはどうすればよいのかわからないという人がいますが、そのときはやすりがおすすめです。カビやくろずみがある部分を紙やすりで削ることで、その部分をなくすことができます。紙やすりに関しては、こまめにかけてしまうとその部分が磨り減ってしまうため、もしもカビやくろずみなどの汚れが発生したときのみ使用するようにしましょう。紙やすりに関しても、なるべく目が細かいものを使用すると、仕上がりもきれいになるため、おすすめです。
Keisoudo bathmat yasuri
引用: https://suzukiaya.com/wp-content/uploads/2017/06/keisoudo-bathmat-yasuri.jpg
0820 ne care
引用: https://smarby-media.s3.amazonaws.com/wp-content/uploads/2018/08/17162322/0820_ne_care.jpg

やすりは珪藻土の汚れや手入れにおすすめ

いかがでしたか。今回は珪藻土の手入れについて紹介しました。ここ最近で珪藻土を使用したアイテムは急増しました。多くの人は珪藻土の水はけのよさや速乾性に依存するあまり、手入れをしないという人も多いはずです。そのため知らず知らずのうちにカビやくろずみなどの汚れが発生してしまうのです。カビやくろずみなどの汚れがあると、衛生的にも良くありません。特に家族で共用ということであればなおさらです。手入れをすることにより、寿命もかなり長持ちするため、日ごろからこまめに手入れをすることが何よりも大事です。皆さんももし珪藻土マットなどを使用しているという人は、日ごろからまめに手入れをするようにしましょう。
Images?q=tbn:and9gcrocj5cvz1fmzyocsm3itnwhhacjlkydb7gfk6ttb ke fosddq
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcROcj5cvz1fMzYOCsM3ItNWhhaCjLKYdb7Gfk6tTB_ke-fosddQ
20170128233131
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/korekai/20170128/20170128233131.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.rakuten.ne.jp/gold/bathlier/b-cafe/img/pics_care-k_1-5.jpg