Yo628u8sr0chsvyy9in0

おすすめ

CATEGORY | カテゴリー

珪藻土のお手入れ方法!汚れを取るにはやすりが簡単でおすすめ!

2018.10.12

ニトリなどで売られている珪藻土マット。そんな珪藻土の汚れやカビ、くろずみを落とす手入れ方法としては、やすりがおすすめです。紙やすりで簡単に汚れも落とすことができるため、長持ちもするようになります。今回はそんな珪藻土の汚れ落としなどの手入れ方法についてです。

目次

  1. 珪藻土の汚れや手入れにはやすり?
  2. やすりを使った珪藻土の汚れや手入れ:タオル
  3. やすりを使った珪藻土の汚れや手入れ:日陰干し
  4. やすりを使った珪藻土の汚れや手入れ:紙やすり
  5. やすりは珪藻土の汚れや手入れにおすすめ

ここ最近さまざまなものに使用されている珪藻土。特にニトリの珪藻土マットは、簡単にくろずみやカビなどの汚れをとることが出来るなど、手入れのしやすさもあるためおすすめです。ニトリ以外にも最近はさまざまなメーカーからカビやくろずみなどの汚れを防ぐものや、手入れがしやすいものが増えてきています。ニトリの珪藻土マットもそうですが、珪藻土グッズというのは、手入れをすることでさらに寿命が長くなり、衛生面においてもかなり良いです。とはいえ、タオルで拭いたり乾かしたりするだけでは、カビやくろずみなどの汚れを落とすことは難しい場合があります。そこでおすすめのアイテムがやすりです。今回はそんな珪藻土アイテムの簡単な手入れ方法などを紹介します。

K15110702
引用: https://junkan-life.com/wp-content/uploads/k15110702.jpg
Keisoudo 4
引用: https://okanon1220.com/wp-content/uploads/2018/04/keisoudo-4.jpeg

珪藻土マットなどの多くは、水はけなどが良いものばかりです。しかし、だからといってそのままにしておくと、カビやくろずみなどが発生し、やがてそれは汚れとなってしまいます。しかしタオルで拭けば、カビやくろずみが発生することを抑えることができ、汚れについても簡単にとることができます。頻度としては使用したらすぐタオルで拭くように、まめにタオルで拭くような要領で問題ありません。湿気や水分というのはカビやくろずみの原因にもなります。そのため、まだ発生する前とはいえ、そのままにしておくと後々厄介なことになります。珪藻土マットなどを使用している場合は、使用したらすぐタオルで拭くようにしましょう。

I 594915396
引用: https://litora.jp/wp/wp-content/uploads/i-594915396.jpg
Diatomaceousearth3
引用: http://www.inoma.jp/column/files/diatomaceousEarth3.JPG
1/3