2018年10月06日 UPDATE

セリアのワイヤーネットの種類まとめ!DIYで収納だけでなく〇〇に!

セリアのワイヤーネットの種類やサイズや白や黒などなどの特徴を紹介します、また黒色の種類もあるセリアのワイヤーネットをDIYすれば、カゴやスタンドなどを作ることができます。おすすめのDIYの例も紹介しますので、セリアのワイヤーネットも活用法もわかります!

目次

  1. セリアのワイヤーネットの特徴やDIY例を紹介!
  2. セリアのワイヤーネットの種類やサイズについて
  3. セリアではワイヤーネット用スタンドも販売されている
  4. セリアのワイヤーネットは黒色もあるが見かけることは少ない
  5. 種類が豊富なセリアのワイヤーネットをDIYすればカゴを作れる
  6. 種類が豊富なセリアのワイヤーネットをDIYすればスタンドを作ることもできる
  7. セリアのワイヤーネットは種類が豊富でDIYにも使いやすい!

セリアのワイヤーネットの特徴やDIY例を紹介!

Images?q=tbn:and9gcqygqlil8pgzxcawhdzq4ltqibmxz8xhvefh1dpfsrayayi t72
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQygQlil8PgZXCawHDzQ4LtQIbMxz8xHvEFH1DPfSRAyayi-T72
Img 0176ffa86a5680002230ecbf756c661960297
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/0/1/-/img_0176ffa86a5680002230ecbf756c661960297.jpg
セリアでもワイヤーネットを購入することができますが、このワイヤーネットをDIYすれば、様々なアイテムを作ることができます。そのセリアのワイヤーネットの種類やサイズなどの特徴や、おすすめのセリアのワイヤーネットのDIYを紹介しますので、参考にしてみてください。

セリアのワイヤーネットの種類やサイズについて

D301b0e1ec5287c1204cd162f98ad3c2 431x600
引用: https://kawlu.com/journal/wp-content/uploads/2017/11/d301b0e1ec5287c1204cd162f98ad3c2-431x600.png
セリアではワイヤーラティスという、同じシリーズの種類のワイヤーネットが揃えられているので、セリアのどの店舗であっても、ラインナップの種類が同じになっていることが多くなっています。サイズは6種類があるので、用途に合わせて選ぶことができるので、セリアのワイヤーネットを購入するときには、使用する用途に合うサイズのワイヤーネットを購入するのがおすすめです。

セリアではワイヤーネット用スタンドも販売されている

O0960053313817283528
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20161209/12/mina--syu-kuri-mu/4b/75/j/o0960053313817283528.jpg?caw=800
セリアではワイヤーネット用のスタンドを購入することができます、ワイヤーネットは壁につるしたり、ワイヤーネットを組み合わせて立てることはできますが、ワイヤーネット単品では立てて置いておくことができないのが難点です。なのでセリアのワイヤーネット用スタンドがあれば、ワイヤーネットを立てて自立させることができます。少し太めのワイヤーネットにも対応することができるように溝が大きくなっているのも特徴です。自宅の部屋でも活躍してくれますが、イベントなどでもこのスタンドは大活躍してくれます!

セリアのワイヤーネットは黒色もあるが見かけることは少ない

セリアのワイヤーネットのカラーは黒色もありますが、黒色を置いている店舗は少ないので、見かけることも少なくなっています。なので黒色のワイヤーネットがセリアで見つけることができなくて、黒色が欲しいのであれば、他の100均ショップのワイヤーネットを探してみるのもおすすめです。
D332a4e5
引用: http://livedoor.blogimg.jp/nighthawk99/imgs/d/3/d332a4e5.jpg

種類が豊富なセリアのワイヤーネットをDIYすればカゴを作れる

23
引用: https://www.lettuceclub.net/lettuce/special/20140910/01/img/23.jpg
購入した野菜は置き場所に困ってしまうことが多いですが、そんなときに野菜をちょっと置いておくことができる、カゴがあれば楽に野菜を置いておくことができます。DIYでワイヤーネットに仕切りを作る、簡単なDIYで作ることができますし、下のところにDIYでキャスターを付ければ簡単に移動をさせることができるようになるので、より便利なカゴにすることができます。

種類が豊富なセリアのワイヤーネットをDIYすればスタンドを作ることもできる

8677bf7c4049af8167d931256aa45884 441x600
引用: https://kawlu.com/journal/wp-content/uploads/2017/11/8677bf7c4049af8167d931256aa45884-441x600.png
セリアのブラウンのワイヤーネットをDIYで組み合わせることで、このような魅力的なスタンドを作ることができます。ブランドは日本のインテリアで多く使われている、木の素材との相性が良いカラーになっています。温かみがあるカラーなので、冷たい雰囲気が嫌なのであれば、ブラウンを使うのがおすすめです。
4cac2dde1750be80d23c5d32dc6942fee7873631
引用: https://cdn.roomclip.jp/roomclip-bucket/img_640/4cac2dde1750be80d23c5d32dc6942fee7873631.jpg
側面を少しDIYでアレンジをするだけでも、このようにかわいくすることができます。スタンドの組み合わせというのは、どうしてもセンスが重要になりますが、上手なのを参考にしてDIYをすれば、失敗することなくDIYをすることができます。ワイヤーネットは構造が見えやすいので、確認をしながらのDIYもしやすくなっています。

セリアのワイヤーネットは種類が豊富でDIYにも使いやすい!

1e364487f20c8e9e82a9c9fe8069ba92
引用: https://kawlu.com/journal/wp-content/uploads/2017/11/1e364487f20c8e9e82a9c9fe8069ba92.png
O0480064013744681245
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160910/09/puchake007/b6/b6/j/o0480064013744681245.jpg?caw=800
セリアのワイヤーネットは種類やサイズのラインナップが充実しているので、DIYをしやすいワイヤーネットになっています。100円均一ショップなので、安くワイヤーネットを購入することができるのも、DIYに使いやすいので、DIYで自分好みのカゴやスタンドなどを作りたいのであれば、まずはセリアのワイヤーネットをチェックしてみるのがおすすめです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://katemita.com/wp-content/uploads/2018/02/katemita-2018-02-16-seria-wire-lattice-01.jpg