Gecyciosxlmc9rvfgys3

趣味

CATEGORY | 趣味

ラジオ番組にメールを書く!初心者リスナーでも読まれる書き方・コツ!

2018.10.04

ラジオはただ聞くだけでも面白いですが、送ったメールを読まれるというのも魅力の一つ。一生懸命書いたメールがラジオ番組に採用されるのはリスナーとしては代えがたい喜びです。そこで今回はラジオ番組で読まれるメールの書き方を大特集。コツや書くときの注意点をまとめました。

目次

  1. ラジオ番組でメールが読まれるための書き方やコツをご紹介!
  2. 【ラジオ番組でメールが読まれる書き方・コツ】①番組のメールフォームなどを利用する
  3. 【ラジオ番組でメールが読まれる書き方・コツ】②件名にはコーナー名などを入れる
  4. 【ラジオ番組でメールが読まれる書き方・コツ】③ラジオネームは本文より前に書く
  5. 【ラジオ番組でメールが読まれる書き方・コツ】④本文は句読点や改行を駆使して読みやすく
  6. 【ラジオ番組でメールが読まれる書き方・コツ】⑤ネタコーナーに投稿する場合
  7. 【ラジオ番組でメールが読まれる書き方・コツ】⑥一つのメールには一つの内容で
  8. 【ラジオ番組でメールが読まれる書き方・コツ】⑦コーナーの見極めも重要
  9. 【ラジオ番組でメールが読まれる書き方・コツ】⑧ラジオパーソナリティのツボを勉強する
  10. ラジオにメールを送ってパーソナリティと一緒にラジオを盛り上げよう!

勉強や作業のBGMや、運転中の眠気覚ましなどでも活躍するラジオ。そんなラジオは、メールを送ってパーソナリティに読んでもらうというのも楽しみ方の一つです。しかし、ラジオは非常に多くのリスナーがメールを送っており、読んでもらうのはなかなか難しいですよね。

C812 pcwochecksurudansei tp v4
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/C812_pcwochecksurudansei_TP_V4.jpg

実は、そんなラジオメールには、読まれるための書き方やコツというものがあるのです。そこで以下では、ラジオでメールを読まれるための書き方を大特集!書く時に気を付けたいポイントなどをまとめました。ハガキ職人になりたいというリスナーはぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

まずは番組のHPにアクセスしよう

Gorisanimgl9690 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/gorisanIMGL9690_TP_V.jpg

ラジオにメールを送るためには、専用のメールフォームから投稿する必要があります。まずは、聞いているラジオのHPにアクセスして、メールフォームを立ち上げて準備しておきましょう。

メールフォームを開いて準備完了!

Goriimgl9697 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/goriIMGL9697_TP_V.jpg

メールフォームを開いたら準備完了。実際にメールを書いて送ります。次の項からは、メールを送る際に心がけたいポイントをお送りします。

件名にコーナー名などを入れて見やすく

Adimgl6720 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ADIMGL6720_TP_V.jpg

ラジオでメールを読んでもらうためには、まず本文の前に「件名を入力」しましょう。件名があることによって、どのコーナーに送ったネタなのかわかりやすく、番組のスタッフにメールを選んでもらえる可能性が高まります。件名は「~~コーナー」などと分かりやすい内容にしておきましょう。くれぐれも無題で送ってしまうことがないように注意です。

普通のお便りの場合にも件名をお忘れなく

Trtm9755 tp v
引用: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/TRTM9755_TP_V.jpg

普通のお便り、いわゆる「ふつおた」の場合にも件名はお忘れなく。ネタのコーナーと混同しないために「ふつおたです」などと書いておくと親切です。基本的にはラジオで読まれるメールはスタッフによって選別されているため、なるべくわかりやすく親切な件名にしておくのがポイントと言えるでしょう。

ラジオネームから書くと紹介しやすい

ラジオで読まれるメールは、「ラジオネーム~~さんからのお便りです」などと言ったように、まずラジオネームを読まれるのが基本となります。そのため、件名を入力した後には本文の前にラジオネームを記載するのがおすすめです。ラジオネームがない場合、名前を呼ぶことができずパーソナリティが困ってしまうため、なるべく本名以外のラジオネームを考えておくようにしましょう。

1 / 3