2018年10月04日 UPDATE

泣く方法おすすめ10選【簡単】日々のストレスをスッキリ解消!!

女性でも男性でも普段からストレスを溜めている方へ。ストレスの解消法としておすすめなのが思いっきり泣く方法です。泣くとストレス発散になるためおすすめです。泣きたいけど、泣けないという人におすすめの簡単に泣く方法と、感動する方法や簡単なツボでの泣く方法を教えます。

目次

  1. 簡単にストレスを解消したい、そんな人におすすめなのが泣く方法です。
  2. おすすめの簡単に泣く方法①悲しいことを想像して泣く方法
  3. おすすめの簡単に泣く方法②将来のことを考えて泣く方法
  4. おすすめの簡単に泣く方法③感動する映画を見る
  5. おすすめの簡単に泣く方法④感動する小説を読む
  6. おすすめの簡単に泣く方法⑤悔しいことを思い出す
  7. おすすめの簡単に泣く方法⑥名曲を聴いて泣く方法
  8. おすすめの簡単に泣く方法⑦両親の心を想像して泣く方法
  9. おすすめの簡単に泣く方法⑧泣くことの出来る環境作りを心掛ける
  10. おすすめの簡単に泣く方法⑨スポーツを見る
  11. おすすめの簡単に泣く方法⑩夢を達成できた時のことを想像する
  12. 泣く方法を知ってストレスを発散しよう!

簡単にストレスを解消したい、そんな人におすすめなのが泣く方法です。

日々のストレスはため込まないようにしよう

800  1
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/3/1/3/3/2/0/201807031220/800__1.JPG
日々私たちはストレスと戦っています。女性でも、男性でも、大人でも、子どもでも嫌な事だったり、辛いことがたくさんあると思います。そういったストレスをため込んでしまうと良くないことがたくさん怒ってしまいます。ため込んでしまうと、ネガティブな思想に陥り、自信を喪失し、自分が嫌いになり、最終的には心の病気にまで発展してしまいます。そうならないためにも日々ストレスを発散しなければなりません。

ストレスを簡単に解消するには泣く方法がおすすめ

Pixta 29121498 xl
引用: https://smakon.jp/marrial/wp-content/uploads/2017/07/pixta_29121498_XL.jpg
ストレスを解消するためには泣く方法をとると良いと思います。泣くことは恥ずかしいことではありません。嫌なことだったり辛いことを「吐き出す」ということです。先ほどもいいましたが、ストレスはため込んではいけません。吐き出すことが大事なのです。その吐き出す方法のひとつとして泣く方法があるのです。泣くというと女性特有のように思われますが、男性だって辛いときは泣いてもいいのです。泣いてストレスを発散させ、前を向いていけることが大事になります。
635857f14b8add871e63253b09a21a08 300x225
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2014/12/635857f14b8add871e63253b09a21a08-300x225.jpg
泣く方法はいくつかあります。誰かに辛いことを話して泣くというのもありですが、感動する映画や感動する小説を見ることも一つの泣く方法になります。今回は泣く方法がわからない。泣きたいけどどうしたらいいかわからない人のために、泣きたい時にどうするかをご紹介していきます。

おすすめの簡単に泣く方法①悲しいことを想像して泣く方法

Hqdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/Vr0LVe9Q7qM/hqdefault.jpg
今までの人生で悲しいことだったり、最近起きた悲しいことを想像することによって泣くことができます。涙は少しでも出れば大丈夫です。それだけでストレスを発散することができるでしょう。泣けるほど悲しいことを知っていれば、自分の泣くツボがわかるはずです。そのツボを大事にしましょう。

泣くことでストレスをどこかに飛ばそう

14052611top
引用: https://googirl.jp/img/14/05/14052611top.jpg
悲しいことはなんだっていいです。過去の恋愛でも良いでしょうし、言われて悲しかったことを思い出すのも良いと思います。自分の悲しくなるツボを知っておけば、いつでも泣くことができますし、自分が言われて悲しかった事を人にはしなくなります。思いっきり泣いた後は少し落ち着いて、前を向いていきましょうね。

おすすめの簡単に泣く方法②将来のことを考えて泣く方法

Leverage01
引用: https://www.kinunup.jp/wp-content/uploads/2017/02/Leverage01.jpg
将来のことを考えて泣くのも有効な方法です。大切な人が亡くなった時のことを想像したり、自分の将来を見据えて今の自分と比べるのも良いと思います。失いたくないものを失った時の悲しみを想像することで今がより活発になるきっかけにもなります。日々のストレスを涙に変えて前を向いて生きていける方法でもあります。
1408460171930 0 150317142202211 700x
引用: http://dj8miipjn3ds2.cloudfront.net/report/1408460171930/1408460171930_0_150317142202211_700x.jpeg

おすすめの簡単に泣く方法③感動する映画を見る

20170116160015
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gadguard-twitter/20170116/20170116160015.jpg
続いてご紹介するのは、感動する映画を見てなくという方法です。とにかく泣きたい時におすすめできます。映画は2時間ほどで見ることができます。時間もかからないのでおすすめです。特に恋愛映画などはとても感動しますし、女性も感情移入しやすいジャンルだと思われます。
Ruikatsu6
引用: http://www.syufuhee.com/wp-content/uploads/2016/08/ruikatsu6.jpg
感動する映画を見れば、それに刺激されて涙を流すと思います。そうすることでストレス解消にもなりますし、結末がハッピーエンドであれば、明るい気持ち、爽やかな気持ちになると思います。短時間でスッキリしたいという人にはとてもおすすめできます。また自分の泣けるジャンルのツボを押さえることができるので、今後泣きたいと思った時にどういうジャンルを見れば自分は泣くことができるのかわかるようになると思います。

おすすめの簡単に泣く方法④感動する小説を読む

20161023154004
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mizutanikengo/20161023/20161023154004.jpg
感動する小説を読むということもとてもおすすめできます。読むことに時間をとられてしまいますが、本の世界に入り込むことができます。日頃のストレスを忘れることができるので、とてもおすすめです。映像や音がない、文字だけの小説は自分の頭の中にその世界を作り出すことができます。もっとも感情移入しやすく、もっとも自分について考えさせられるものが小説だと思います。感動する小説を読めば必ず泣くことができますし、前を向いていけるようになります。

ポップを見て本を選ぶとよい

Pop%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e7%94%a8 %e3%81%ae%e3%81%86%e3%82%8a%e3%82%93
引用: https://www.kinokuniya.co.jp/contents/POP%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E7%94%A8_%E3%81%AE%E3%81%86%E3%82%8A%E3%82%93.jpg
注目の本は書店に行けば必ずポップがあります。そういった本を選ぶことによって泣くことができる本なのか判断することができます。泣きたい時にどういう本を読めばいいかすぐわかりますね。

おすすめの簡単に泣く方法⑤悔しいことを思い出す

B0098742 22572067
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/200810/24/42/b0098742_22572067.jpg
男性女性共通して泣けることですが、悔しいことを思い出すのもいいです。負けたこと、バカにされたこと、いろんな悔しいことがありますが、そういったことを思い出すことで泣くことができます。その悔しさは忘れてはいけません。それが自分の原動力になりますし、泣きたいときのツボになります。悔しいことを思い出して思いっきり泣いて次の日からまた前を向いていきましょう。

おすすめの簡単に泣く方法⑥名曲を聴いて泣く方法

名曲を聴いて泣いてストレスを発散しよう

D5409b5baf23f67c7ada9e443e9071b0
引用: https://www.jgs-media.com/wp/wp-content/uploads/2017/10/d5409b5baf23f67c7ada9e443e9071b0.jpg
曲を聞いて感動し、泣くという方法もあります。曲は作曲者が心を込めて作ったものです。そのため作曲者の感情が曲には乗っています。哀しい泣きたい気持ちで作られた曲も数々存在しています。自分の今の状態にぴったりな曲も存在しており、そういった曲を聴くことによって感動し、涙を流すこともあるでしょう。別れの唄などはとても泣けますよね。自分が泣くことのできた曲はリストアップしておいて、泣きたいときにいつでも聴けるようにしておきましょう。そういった自分の泣けるツボは抑えておくべきです。
1
引用: https://rockinon.com/images/entry/width:750/147379/1

おすすめの簡単に泣く方法⑦両親の心を想像して泣く方法

Af0170005315m 1
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/03/af0170005315m-1.jpg
両親の事を想像して泣く方法もあります。今まで育ててきてくれたこと、今でも心配してくれること、子どもの頃に両親に迷惑をかけたこと、心無いことを両親に言ってしまったこと、いままでの人生で関わることが多かった両親、いつか自分より先立つ両親を想像し、泣くことができると思います。

おすすめの簡単に泣く方法⑧泣くことの出来る環境作りを心掛ける

泣いてストレスを発散させる環境づくりは大切

Tom pumford 254867
引用: https://ai-uruoi.com/wp-content/uploads/2018/01/tom-pumford-254867.jpg
明るい場所、公共の場所で泣くことはできませんよね?いくら悲しい気持ちになってもなかなか泣くことはできないと思います。それは周りの環境が泣くことに適してないからです。泣いてストレスを解消させるためには、泣くことの出来る環境を整えてあげることが大切です。女性でも男性でも一人で暗い部屋に籠っていれば、視界が狭くなり、自分の内面を見るようになります。すると泣くことができるようになります。泣きたいときはまず泣く環境を整えましょう。
Large 206096 1
引用: https://mendy.s3.amazonaws.com/files/article/206096/large_206096_1.jpg

おすすめの簡単に泣く方法⑨スポーツを見る

一生懸命になっている姿を見て泣いてストレスを発散しよう

6
引用: https://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/03/30/20160330k0000e050235000p/6.jpg?1
スポーツが好きな男性や女性はスポーツを見て泣くという方法もあります。スポーツには感動する名シーンが数々存在しますし、高校野球なんかは優勝のために一生懸命になっている姿を見るとやはり感動するものです。高校球児にとって夢を掛けた舞台が甲子園なのです。そこで一生懸命になっている姿、負けてしまって泣いている姿、勝って歓喜に震えている姿を見るとやはり熱いものがこみ上げてきますよね。

おすすめの簡単に泣く方法⑩夢を達成できた時のことを想像する

前を向いてストレスを発散しよう

32b77fa1b5ff068f8e33f1e663067264
引用: https://thechange.jp/wp-content/uploads/2015/04/32b77fa1b5ff068f8e33f1e663067264.jpg
自分の夢をどこか諦めていませんか?私には無理、自分には達成できないと思っている女性・男性はいますか?そうではありません。夢を達成した人は才能があったからではありません。諦めなかったからです。諦めた人で夢を達成で来ちゃったなんて人はいません。諦めないことはとても大事です。夢を持っている人は多いでしょう。諦めてはいけません。達成できたことを想像しましょう。そうすることで今までの苦労や、努力を振り返って感動することができます。努力や苦労が足らないのであれば、悔しさ、情けなさで泣きましょう。そして明日から一生懸命になりましょう。そうやって泣く方法もあります。

泣く方法を知ってストレスを発散しよう!

Ruikatsu1
引用: http://www.syufuhee.com/wp-content/uploads/2016/08/ruikatsu1.jpg
いかがでしたでしょうか?今回は男性でも女性でも泣くことのできる方法をご紹介しました。これを見てみなさんも泣いてストレスを発散させましょう。そして、その自分の泣く事の出来るツボを知っておきましょう。ストレスはため込んではいけません。特に男性はなかなか泣けない方も多いでしょう。泣くことでストレスを解消し、キレイな自分になりましょうね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.syufuhee.com/wp-content/uploads/2016/08/ruikatsu1.jpg