Pyigi2ucfs9ll4qcerck

プレゼント

CATEGORY | カテゴリー

萩焼って?萩市の特産品がお土産やプレゼントにぴったりです!

2018.10.07

山口県萩市の伝統工芸品で、特産品となっている萩焼き。日本を代表する陶器ともいえ、味わい深い陶器は、萩焼きの歴史を司っています。そんな萩焼きですが、プレゼントやお土産にはどんなものがいいでしょう?ここでは、プレゼントやお土産、使い方など、萩焼きをご紹介します。

目次

  1. 萩焼の歴史について知っておこう!
  2. 萩焼の特徴とは!?陶土と上薬が重要!?
  3. 萩焼のプレゼントならこれ!①萩焼き 色彩 湯呑みペアカップ 木箱入り
  4. 萩焼のプレゼントならこれ!②萩焼き マグカップ ねこ
  5. 萩焼のプレゼントならこれ!③萩焼 御本手 湯呑み
  6. 萩焼のお土産ならこれ!①萩焼 フリーカップ 湯呑み
  7. 萩焼のお土産ならこれ!②萩焼 白釉 湯呑み
  8. 萩焼のお土産ならこれ!③萩焼き 白釉ショット杯
  9. 萩焼は萩まつりで!
  10. 萩市の特産品「萩焼」がおすすめです!

日本を代表する陶器の伝統工芸品として有名な、萩焼の名前を、聞いたことはありませんか?萩焼きは、山口県萩市の伝統工芸品で、歴史ある陶器です。焼き上がった陶器は、どれも味わい深いもので、陶器好きのかたがたからは、いつの時代も高い人気を集めています。

Bg about
引用: https://hagi-furusatokifu.jp/images/top/bg_about.png

そんな萩焼が始まったのは、今から400年以上も前の、慶弔9年(1604年)のことでした。当時の藩主であった「毛利輝元」が、朝鮮人陶工の「李勺光」に命を下し、「李敬」の兄弟によって、城下に御用窯を築いたことが始まりだったと伝えられています。

○毛利輝元の画

Terumoto mouri
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b4/Terumoto_Mouri.jpg

萩焼とされる当初の陶芸は、このことからも朝鮮半島の高麗茶碗に近いものであったとされています。というのも、形状や手法が、高麗茶碗と同じものが使われていたからだとされています。その後、兄弟によって流派をうみだし、それぞれの流派に分かれていきます。

○高麗茶碗

Korea ido tesk%c3%a5l   chawan
引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/82/Korea_Ido_tesk%C3%A5l_-_chawan.jpg

しかし、明治時代になると、流派によって分かれた兄弟たちは、苦境に立たされることとなっていきます。そんな時、休雪が、休雪焼きという独特の作風を生み出すことになります。その後、十二代「板倉新兵衛」が、全国に萩焼木を広めたことで、不振衰退から救い、今の萩焼に続いているとされています。

○1600年末期の萩焼き

02
引用: http://hagiyakishiryokan.jp/img/collected_item/item_ph/th_shin/02.jpg

萩焼の特徴は、使うごとに味わい深い色合いに、変化していくという点にあります。これは、土と上薬の収縮率の違いからヒビが発生し、そこから水が浸水することで、風合いを変えていくということです。焼き締まりの少ない陶土を使用しているということが、大きな要因となっています。

3 37b
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/hitotsunoen/cabinet/03845900/hagi_t/3-37b.jpg

焼き締まりが少ない陶土を使用していることで、柔らかい風合いを出すことを特徴としていますが、この陶土は土が洗い物になっています。それが浸水性と保水性、加えて保温性を高いものにしています。そのため、上薬との収縮率に違いが生じ、ヒビを創り出し、使うごとに風合いが出るということになっています。

Img10552549173
引用: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/taikando/cabinet/ikou_20100125/img10552549173.jpg
1/5