2018年10月07日 UPDATE

結婚式で喧嘩はあるある?準備段階や当日に気をつけたいあれこれ。

カップルが夫婦になる通過点の結婚式は、準備段階から喧嘩が起きやすいですが、出来れば原因・対処法を知り当日には仲直りしておきたいもの。そこで今回は、結婚式前後の喧嘩の原因・対処法をご紹介。当日には仲直り出来るようにしましょう。

目次

  1. 結婚式準備に関する喧嘩の原因・対処法!当日までには仲直りしよう
  2. 結婚式準備で起こる喧嘩の主な原因は「お金」
  3. 結婚式準備で起こる喧嘩は「お互い意識の違い」も原因
  4. 結婚式準備の「親の関与」は喧嘩の原因の元
  5. 結婚式準備の「日程・場所」のお話は喧嘩の原因
  6. 「その他」の結婚式関連の喧嘩の原因
  7. 当日には仲直りを!結婚式の喧嘩は「話し合い」が対処法
  8. 結婚式喧嘩の対処法は「相手を理解する」仲直り
  9. 結婚式喧嘩の対処法!「片方に負担がかからない」ように
  10. 結婚式喧嘩の対処法として「1人で楽しむ」もあり
  11. 「お金」に関する結婚式喧嘩の対処法
  12. 結婚式準備で喧嘩をせずに当日には仲直りを!

結婚式準備に関する喧嘩の原因・対処法!当日までには仲直りしよう

仲の良い男女が恋人から、夫婦になる通過点としてあげられる結婚。婚約してから幸せいっぱいなると思われがちですが、そういうわけでもなく結婚式に関して喧嘩をするカップルが多数見受けられます。
お互いに好きだから結婚を決めたはずが、結婚式でもめて喧嘩するというのは2人にとっても辛いものでしょう。そこで今回は、結婚式の準備に関して発生する喧嘩の原因や、対処法をご紹介。
結婚式当日までにはしっかりと仲直りして、幸せのスタートを切りましょう。

結婚式準備で起こる喧嘩の主な原因は「お金」

結婚式の喧嘩の主な原因は「金銭関係」と言われています。結婚式自体が式場の費用や食事代、ギフトの他様々なお金がかかり、カップルによっては数百万円にのぼる場合もあるので避けられない問題です。
加えて「結婚式は晴れ舞台だからこそ大金をかけた盛大な物にしたい」という女性の理想的な意見と、「なるべく費用を抑えたい」という男性の現実的な意見がぶつかりあう事から喧嘩が起きます。
結婚式にかかる費用は男性側や女性側の親族を含め負担の割合をどうするかというのも問題になりますし、喧嘩の原因としては一番大きな問題なんです。

結婚式準備で起こる喧嘩は「お互い意識の違い」も原因

男性・女性の結婚式に対する意識の違いは喧嘩の原因になりがちです。女性側は人生一度の晴れ舞台だからこそ、細部にこだわろうと式場選び・演出・イベント・日程など決めていくでしょう。
それに対し、男性側は特にこだわりがなく場所も演出も日程もなんでもいいや、と思っていたら結婚式に関して女性側の意見に対して適当な反応を男性が返し喧嘩になります。
このような結婚式に対するカップルの意識の違いはすり合わせをしない限り、喧嘩を避けることは出来ません。

結婚式準備の「親の関与」は喧嘩の原因の元

男性・女性側の両親が結婚式に対して口うるさく意見してきたり、干渉してくるのはよくある喧嘩の原因です。カップルが「親の干渉はいらない」と同じ意見を持っていたら、両親との間で衝突が起きても男性・女性との間は問題ありません。
しかし、男性・女性いずれかの親が干渉していて、それに対して片方が賛成・反対の意見を持っていたら喧嘩が起こります。
親の関与は、初めての結婚式だからこそ金銭面の他いろんな面で役に立ちますが、自分たちで決めたいという思いがあったら喧嘩の原因にもなるのです。

結婚式準備の「日程・場所」のお話は喧嘩の原因

婚約や婚姻届けの提出までは済ませたものの、結婚式の場所取りや日程選びは済んでいない場合もあるでしょう。そんなときに「いつ・どこで結婚をするか」は大切で、カップルの意見の違いが喧嘩の原因になります。
結婚式の日程に関する点だけでも「季節・曜日・月・日・時間帯」など詳しく見たら決める要素がたくさんありますし、結婚式の場所に関しては国を含めてどこでも考えられるので膨大です。
結婚式の日時、場所についてお互いに意見を出しあって相談し合う過程で白熱して喧嘩になることもあるほか、どちらかが意見を聞くだけの一方的な状態でも揉めるので喧嘩を収めるのも大変です。

「その他」の結婚式関連の喧嘩の原因

結婚式の準備で起きる喧嘩の主な原因は「金銭・親・場所・日程」でした。その他喧嘩の原因としては、「ゲスト・二次会・写真やビデオ撮影・演出・衣装・食事・スピーチ」などたくさんの細かい要素があります。
ゲストはどのくらい呼べばいいのか、はたまた身内だけのこじんまりとした結婚式がいいのか。こういった原因で喧嘩になる場合もあります。それほど結婚式のゲストは大切なのです。
二次会はどこでやるべきか、事前の撮影はどうしよう、結婚式の演出や衣装は?など考えるだけでも喧嘩の原因になります。

当日には仲直りを!結婚式の喧嘩は「話し合い」が対処法

結婚式の喧嘩に対処するならまずは「話し合い」です。お互いに意見を出し合って結婚式に関する問題に向き合い、一つずつ潰していってください。
結婚式の準備は夫婦になるゴールでありスタート、更には試練になります。だからこそ目の前にある問題にお互いにしっかりと向き合って喧嘩せず、話し合いに臨むことが大切です。
理想も大事ですが、現実と向き合いながらお互いの意見をぶつけあいつつ、白熱したりもしながら喧嘩にはならないよう抑えつつ幸せな結婚式を目指しましょう。

結婚式喧嘩の対処法は「相手を理解する」仲直り

相手を理解するというのは、自分の意見を押し付けないように相手の考えを尊重するという事です。簡単に言えば「わがままを通しすぎない」ようにするのが喧嘩をしないためにも大切。
恋人時代ならわがままを押し通して相手に不満や精神的な負担を強いるのもまだ大丈夫ですが、夫婦になってからはわがままばかりでは相手の心が壊れる可能性もあります。結婚式の意見は喧嘩がつきもの。
結婚式は大切な行事なので、喧嘩をしてでも納得の行くものにしたい!と考える人も多いです。そこで、あまり自分の意見を主張しすぎないように相手の事を理解して、いい着地点を探してください。結婚式のあと、新婚生活が待っているからこそ大人になってください。

結婚式喧嘩の対処法!「片方に負担がかからない」ように

結婚式の準備を男性・女性のどちらかが進めていて、片方が非協力的な場合は一方に完全に負担が向いてしまう状態です。
この状態では片方が「相手は何もしてくれない」と徐々に不満が積もりますし、積極的に動いているほうが進めた事を非協力的な方が否定したら「今まで何もしなかったのはなんなの?」と怒りが爆発し、喧嘩になりかねません。
晴れ舞台となる結婚式を壊さないため、喧嘩をしないためにも、一方だけに負担がかかるようなやり方はやめてください。最悪の場合は非協力的な相手に対して「破断」の2文字が現れます。

結婚式喧嘩の対処法として「1人で楽しむ」もあり

結婚式の準備を進めていく中で相手がまったく協力してくれず、喧嘩になっても話合いに応じないという最悪な場合は「1人で楽しむ」というのも対処法です。
いわば相手に対してまったく「期待してない」諦め状態なので推奨できませんが、精神的には気持ちを切り替える事で変に思い悩まなくなります。喧嘩を避けるのも賢い選択です。
こんな状態で結婚したところで幸せな夫婦生活が待っているのかは怪しいところですが、それでも結婚するという意思が固いなら「結婚式を1人で楽しむ」でみてください。

「お金」に関する結婚式喧嘩の対処法

結婚式の準備で起きる喧嘩の原因1位の「お金」に関する部分について、簡単に対処法をご紹介。

まずは予算設定から

金銭面で喧嘩をしないようにするには最初に「予算」を決めるのが一番です。お互いに結婚式のための貯金は蓄えていると思いますが、式の費用はオプションをつけたり場所・日程によってどんどん金額が跳ね上がっていきます。
そうなったときに結婚式の予算を決めているか決めていないかでは費用の切り捨てが上手くいくかが段違いでしょう。 結婚式の費用には結婚後の新婚旅行や初期の家具を揃えたりするための代金なども考えながら予算を決めるのが大切です。

かかる費用の洗い出しと優先順位の決定

結婚式でかかる費用は式場のレンタルから食費、送迎、演出のほか様々で、一つずつの費用を洗い出すことでどこにお金がかかっているかがわかります。
そうして全ての費用を分けて洗い出せば、どの部分を削れるのか、どれを優先してお金を出すかを決めることができ、限られた予算との比較が簡単になります。
後から「大したことないのにこんなに結婚式でお金かかってる項目が・・・」となって喧嘩しないよう決定しておきましょう。

結婚式準備で喧嘩をせずに当日には仲直りを!

結婚式の準備で起きる喧嘩について、原因や対処法をご紹介させていてだきました。当日に喧嘩していたらスタートも良くないですから、仲直りするための方法を見に着けていきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BKAqslygcUe/?tagged=%E7%B5%90%E5%A9%9A%E5%BC%8F%E5%96%A7%E5%98%A9