2018年10月05日 UPDATE

ライターのブランド一覧!プレゼントにおすすめの人気ランキング!

プレゼントにおすすめのライターブランドランキング一覧ということで、サロメやデュポン、カルティエなど、日本や海外で人気のあるメーカーのなかから、特に人気が高いライターを紹介していきます。今回はプレゼントに人気のライターブランドをランキングで紹介します。

目次

  1. プレゼントにおすすめのライターブランドとは
  2. プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:デュポン
  3. プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:カルティエ
  4. プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:サロメ
  5. プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:Zippo
  6. プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:イムコロナ
  7. プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:ダンヒル
  8. プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:ロンソン
  9. プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:イムコ
  10. ブランドのライターはプレゼントに人気

プレゼントにおすすめのライターブランドとは

ライターといっても、コンビニなどで手に入るような100円のライターだけではありません。ブランド物のライターというものもあります。ライターのブランドというのは日本はもちろん、海外にもブランドがあり、いずれもかなりデザインにこだわっているライターばかりです。そしてそのようなブランド物のライターというのは、大切な人へのプレゼントとしても選ばれるほど人気が高いです。特にサロメやデュポン、カルティエなど、人気のブランドというのはプレゼントとして購入するという人が多く、ブランドライターのなかでもかなり人気が高いです。今回はそんなプレゼントにおすすめのブランドライターを紹介していきます。
68679507
引用: https://img17.shop-pro.jp/PA01266/383/product/68679507.jpg?20131225002547
38307068371c9e540a46e1c606e6e94f
引用: http://www.kaitori-daikichi.jp/blog/wp-content/uploads/2014/04/38307068371c9e540a46e1c606e6e94f.jpg

プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:デュポン

フランスのライターブランドであり、高級ライターブランドの代名詞ともいえるデュポン。元々は革製品ブランドとして誕生したデュポンですが、第二次世界大戦の勃発により原材料を調達することが困難になり、そのことがきっかけでライター産業に進出しました。その後1952年にデュポンは炎を調節することができるガスライターを開発、それが人気となり、現在でもデュポンのベストセラーモデルとして不動の地位を築いています。見た目のデザインはもちろん、ライターとしての性能にもとことんこだわっているデュポンのライターは、世界中から成功者の証であり、男のステータスとして、今でも多くの男性の憧れとして根強い人気があります。
Cat dupont01
引用: https://akiha-web.com/image/cat_dupont01.jpg
68660571
引用: https://img17.shop-pro.jp/PA01266/383/product/68660571.jpg?20131224180052

プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:カルティエ

こちらも同じくフランスのブランドであり、非常に歴史のあるブランドであるカルティエです。カルティエの歴史は160年以上もの長い歴史があり、フランスのみならず、ヨーロッパ皇室御用達のブランドとして、カルティエは多くの皇室に愛されているライターです。そんなカルティエの特徴は、なんと言ってもその着火時の優雅なしぐさです。炎の立つ方向やボディ、さらには細かいパーツにいたるまで、すべてライターの着火のことを一番に考えられたカルティエのライターは、現在でも世界中で人気のあるブランドとなっています。皇室御用達のカルティエのライターを、大切な人にプレゼントするのもまたよいことです。
204313265
引用: https://img.fril.jp/img/74287811/l/204313265.jpg?1490436792
Ca120117
引用: http://www.e-rinrin.com/items/brandlighter/cartier/ca120117.jpg

プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:サロメ

日本の技術力がすべて注ぎ込まれたライターをつくっている日本が世界に誇るライターブランドであるサロメ。サロメが誕生したのは昭和初期であり、ライターの製造に必要な工程はすべて日本の工場で作るというのが、サロメのこだわりです。そうした日本の技術力が詰まっているサロメのライターは世界での評価も高く、日本よりも世界での知名度がかなり高いということで知られています。そんな日本生まれのサロメですが、現在はそのヴィンテージサロメと呼ばれているモデルは、かなりの高値で取引されるほど人気が高いです。サロメのライターというのは、日本が世界に対して技術力のみで勝負を挑んだという、まさに侍のようなライターなのです。
Cat sarome02
引用: https://akiha-web.com/image/cat_sarome02.jpg
Psd37 04 3
引用: https://rinrin.ocnk.net/data/rinrin/product/psd37-04_3.jpg

プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:Zippo

オイルライターの代名詞として知られているアメリカのライターブランドであるジッポー。現在でもジッポーを利用しているという人が多く、中にはジッポーを使うとタバコの味も違うという人もいるほど、熱狂的なファンが多いのも、ジッポーの特徴です。実際にアーティストのミュージックビデオや映画などでも出てきたりと、さまざまな場面でそのシーンを彩るためのアイテムとして使われることの多いジッポーは、プレゼントとしてもかなり人気です。今ではオリジナルモデルだけでなく、さまざまなブランドやアニメ、メーカーなどとコラボした商品を展開するなど、その人気は今も昔も変わりありません。
61jvpxubmwl. sy450
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61JVpxUbMWL._SY450_.jpg
Chetc 56 m 01 pl
引用: https://jcstore.fs-storage.jp/fs2cabinet/che/chetc-56/chetc-56-m-01-pl.jpg

プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:イムコロナ

日本生まれのライターブランドの代名詞ともいえるサロメ。そのサロメと同じく日本が世界に誇るライターブランドがイムコロナです。誕生は大正時代とサロメよりも古く、大正時代の技術屋たちが生み出し、現在段階の世代と呼ばれる人たちが限界まで鍛え上げられたイムコロナのライターは、高度経済成長期とともに世界へとその名がとどろき、その名と技術力の結晶であるライターを世界に知らしめました。現在では日本以外でもさまざまな国で製造されており、特にヨーロッパでは、品質においては世界一良いライターという評価をするほど、イムコロナの品質というのは、世界中でも認めるほどの品質のよさを誇っています。
66 3677 1
引用: https://rinrin.ocnk.net/data/rinrin/product/66-3677_1.jpg
82276171
引用: http://img20.shop-pro.jp/PA01299/373/product/82276171.jpg?20141018142705

プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:ダンヒル

今はどこへいったかわかりませんが、一時期人気だったとある芸人コンビのネタでいうならば、男は黙ってダンヒル、ということを言いそうなくらい男性向けともいえるダンヒルの製品。紳士の国イギリスで生まれたダンヒルは、その洗練されたデザインと重厚感、そして上品にまとめられたシルエットで、世界中の男性の心を鷲頭紙にします。ダンヒルというのはライター以外にもさまざまなジャンルを展開しており、いずれも男にふさわしいデザインのものばかりです。そんな男の美学を体現したような製品を多く展開するダンヒルのライターは、いつまでもダンディズムを忘れない男たちの、欠かせないアイテムです。
69051266
引用: https://img17.shop-pro.jp/PA01266/383/product/69051266.jpg?20140105124953
51mfbzvlwyl. ux342
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mFBZVLWYL._UX342_.jpg

プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:ロンソン

アメリカが誇るライターブランドといえば先ほど紹介したジッポーですが、それよりも歴史が深いブランドがいくつかあります。そのひとつがロンソンです。元々はアートメタルワークスカンパニーという車名でしたが、その後ロンソンに社名を変更しました。ロンソンのライターというのは他のライターとは一線を画すデザインと、斬新な新機構が特徴であり、いつの時代も最先端のライターを作ってきました。そしてロンソンのライターというのは、現在でも根強い人気があり、決して古臭さを感じさせないライターが多いです。アメリカのクラフトマンの技術と、芸術的なメタルワークスが組み合わさったロンソンのライターは、まさにアメリカの誇りといっても過言でもありません。
Cat ronson01
引用: https://akiha-web.com/image/cat_ronson01.jpg
Cat ronson02
引用: https://akiha-web.com/image/cat_ronson02.jpg

プレゼントに!ライターブランドランキング一覧:イムコ

オーストリアのライターブランドであるイムコは、実はジッポーやコンビニなどで売られている100円ライターの基礎を作ったライターブランドなのです。元々はボタンメーカーであったイムコですが、政府からの依頼により兵士のためのライターを製造しました。そしてそのライターの製造が、イムコのライターブランドとしての始まりであり、オイルライターの始まりでもあります。洗練されたデザインとクラシカルなフォルム。まさに高級ブランドライターとしての素質を兼ね備えているようなライターでありながらも、使い方は100円ライターのような使いやすさと、ブランドライターにあこがれているものの、うまく使いこなせるか不安があるという人でも安心できるライターとなっています。
61l9zmomivl. sy606
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61L9ZMOMiVL._SY606_.jpg
Dvc00051
引用: http://blog-imgs-38.fc2.com/a/p/p/applezelda/DVC00051.jpg

ブランドのライターはプレゼントに人気

いかがでしたか。今回はプレゼントにおすすめのライターブランドをいくつか紹介しました。最後に紹介したイムコですが、現在はイムコ自体はライター業界からは撤退しているものの、日本でイムコのライターを扱っていた輸入代理店が設計図ごとブランドを取得し、現在はその輸入代理店がブランドを運営しています。今回紹介したブランド以外にも、世界的に人気のあるブランドのライターがあり、いずれもプレゼントとしておすすめのものばかりです。中にはイタリアの高級自動車ブランドであるランボルギーニからもライターが出ており、ランボルギーニに乗りたくても日本で乗り回せないという人でも、ライターなら心置きなく使いこなすことができるようになっているなど、日本を含め世界にはさまざまなライターブランドがあります。
Dscn6609
引用: http://www.buysela-japan.com/blog/wp-content/uploads/2013/06/DSCN6609.jpg
5b56bc8ab8a6f
引用: https://i1.wp.com/sakidorico.s3.amazonaws.com/wp/wp-content/uploads/2018/07/5b56bc8ab8a6f.jpg?fit=750%2C680&ssl=1
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.kaitori-daikichi.jp/blog/wp-content/uploads/2014/06/11110.jpg