Opj8jjau3da4yzypeilb

意味

CATEGORY | カテゴリー

梅雨の語源・由来とは?誰かに披露したくなる豆知識を紹介!

2018.10.05

突然ですが、梅雨の語源や由来をご存知でしょうか。なぜつゆと呼ばれているか、いつから梅雨という言葉となったのか、どういう意味なのかなどの語源や由来を知っておくことで豆知識として披露したくなるものです。今回はそんな梅雨の語源や由来などを紹介します。

目次

  1. 梅雨の語源や由来は?
  2. 梅雨の語源や由来について:なぜつゆと読むか
  3. 梅雨の語源や由来について:意味といつから呼ばれたか
  4. 梅雨の語源や由来について:豆知識
  5. 梅雨の語源や由来は豆知識としても知っておこう

春が来てそのまま夏に移行、しないものです。夏に移行する前には梅雨が起こります。そんな梅雨ですが、語源や由来を皆さんはご存知でしょうか。知っているようで実は意外にも知られていない梅雨の語源や由来ですが、中にはそもそもなぜつゆと読むのか、いつからつゆと呼ばれるようになったのか、なぜ梅雨という漢字になったのか、その意味などがわからないという人もかなり多いはずです。このいつから呼ばれたかというものや、梅雨の意味などを知っておくことで、豆知識として他の人に披露することもできます。今回はそんな梅雨の語源や由来、そしてその意味などの豆知識を紹介していきます。

Istock 690489344
引用: http://pod.cheerup.jp/files/images2/5000/5200/5202/iStock-690489344.jpg
Pixta 23415570 m 1
引用: https://kurashi-no-topic.com/wp-content/themes/customize/scripts/timthumb.php?src=/wp-content/uploads/2017/05/pixta_23415570_M-1.jpg&w=755&zc=1

天気予報などでは梅雨と読んだり、梅雨前線といいます。その時の読み方としてつゆと読んだり、ばいう前線と読んだりなど、同じ梅雨なのに読み方が異なったりして、違和感を覚えるという人も多いはずです。読み方としてはばいうという読み方のほうが古いのです。梅雨というのは元々中国の言葉であり、由来は諸説ありますが、梅が熟す時期に降る雨というのは最も有名な由来です。しかし語源については、カビという意味でもあるつゆが語源であるという説もあります。梅雨の時期というのは湿気が多くなり、カビなどが発生しやすくなります。そんなことからつゆと呼ばれるようになったという説もあります。

10274010981 22
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/5/4/8/0/0/201706141004/10274010981-22.jpg
A3d4a622a0024e93ce89733884f42ab9
引用: https://moneyforward.com/media/wp-content/uploads/sites/2/2018/05/a3d4a622a0024e93ce89733884f42ab9.jpg
1/3