Dutxzlqs2hmn31l4ngdv

スニーカー

CATEGORY | スニーカー

スニーカーの靴紐の通し方と結び方!簡単アレンジでおしゃれな足元!

2018.10.01

おしゃれな人が履いているスニーカーは靴紐の通し方や結び方がかっこいい、また、かわいい見た目になっていますよね。今回はそんなスニーカーの靴紐の通し方、結び方についてお伝えします!簡単にアレンジできるので、スニーカーのおしゃれな紐の通し方・結び方を実践しよう!

目次

  1. スニーカーは靴紐の通し方や結び方を変えるだけでおしゃれに
  2. 定番となる靴紐の通し方・結び方
  3. 定番の靴紐の通し方・結び方➀オーバーラップ
  4. 定番の靴紐の通し方・結び方➁アンダーラップ
  5. 定番の靴紐の通し方・結び方➂シングル
  6. 定番の靴紐の通し方・結び方➃パラレル
  7. スニーカーに合うおしゃれな靴紐の通し方・結び方➀結び目隠し結び
  8. スニーカーに合うおしゃれな靴紐の通し方・結び方➁バイカラー結び
  9. スニーカーに合うおしゃれな靴紐の通し方・結び方➂ジッパー結び
  10. スニーカーに合うおしゃれな靴紐の通し方・結び方➃オーバーアンダー結び
  11. スニーカーに合うおしゃれな靴紐の通し方・結び方⑤クロス結び
  12. スニーカーに合うおしゃれな靴紐の通し方・結び方➅ダブル結び
  13. スニーカーに合うおしゃれな靴紐の通し方・結び方➆片口スパナ風
  14. スニーカーに合うおしゃれな靴紐の通し方・結び方➇チェーン結び
  15. スニーカーに合うおしゃれな靴紐の通し方・結び方⑨ラティス結び
  16. 靴紐の通し方や結び方をアレンジしておしゃれを演出
F384752217be6837adc8b084ecb14ee6
引用: https://i.pinimg.com/564x/f3/84/75/f384752217be6837adc8b084ecb14ee6.jpg

スニーカーなどの靴は買ってから履くまでに、紐を通して結ぶと思いますが、なんとなく結ぶ方が多いのではないでしょうか。

1f7f6b2c121e7b0268369a4747e6f9b9
引用: https://i.pinimg.com/564x/1f/7f/6b/1f7f6b2c121e7b0268369a4747e6f9b9.jpg

ファッション性を高めたい方は、ここで紐の通し方や結び方をアレンジすることで、簡単におしゃれな足元に導くことができますよ。皆さんにはそんな情報をこれからご紹介していきます!

Bb4fe4c8dd9b7ad90a5a0f8346e8fa65
引用: https://i.pinimg.com/564x/bb/4f/e4/bb4fe4c8dd9b7ad90a5a0f8346e8fa65.jpg

おしゃれな靴紐の紹介に入る前に、靴紐の結び方で定番のものを知って頂きたいと思います。いつも見慣れている紐の結び方の意味や用途を知ることで、靴紐の通し方や結び方のアレンジにも繋がるでしょう。いずれも基本的な結び方になり簡単に結べるので覚えていて損はありません!

3bd72d1df2de9cf3437a84a1d687b521
引用: https://i.pinimg.com/564x/3b/d7/2d/3bd72d1df2de9cf3437a84a1d687b521.jpg

靴紐の通し方で最も定番の型になるのが、このオーバーラップです。靴紐を上から通していくスタイルで、ホールド力が高い特徴を持ちます。足元が緩みにくいので、激しい動きを伴うスポーツなどにはこの結び方が向いているといわれています。

紐の通し方は上から通すといいましたが、最後の穴は下から通すのが一般的なようです。

オーバーラップと同じく定番の結び方であるこちらは、靴紐を下から通すやり方になります。足元に空間があるような感じてゆったりとして、着脱しやすい特徴を持ちます。適度なフィット感を求める場合にぴったりな結び方です。

革靴を始めとしたビジネスシューズなどに用いると様になる結び方。靴紐のボリュームを抑えることから、ドレスアップ仕様にぴったりです。

紐の通し方は一番下にある両方の穴の上から通した後、どちらか一方を一番上の穴に下から通します。残った靴紐を2番目の穴に下から通して、その隣りの穴に上から通します。後は最後まで同じ要領で穴を通していきます。

857f4732291b6d299ce4a07ce024c141
引用: https://i.pinimg.com/564x/85/7f/47/857f4732291b6d299ce4a07ce024c141.jpg

左右に通した靴紐が足元にバランス良く圧力をかけることで、シングルよりも伸縮性が出て足に疲労を与えにくい結び方になります。そのため、長距離の歩行にも向いており、靴を脱ぐときは靴紐が緩みやすいので、脱着にも優れています。

紐の通し方は一番下の穴に紐を上から通します。次に片方を2段目の穴に下から通して、もう一方の紐を3段目の反対側にある穴の下から通しましょう。

それから、2段目に通した紐を隣りの穴に上から通して、4段目の反対側に通します。後は同様の手順で紐を通していき、最後の穴はどちらも下側から通して完成です。

1 / 4