Dkftounbkdfpymll8pj5

コーディネート

CATEGORY | コーディネート

古着コーデメンズ編!コツを掴んでおしゃれメンズを目指そう!

2018.10.06

メンズの古着コーデはコツを押さえることで2018年もおしゃれに過ごすことができます。メンズの古着コーデに欠かせないおしゃれな秋物アイテムは通販サイトでも手に入れることができるため、かなりおすすめです。今回はメンズの古着コーデのコツなどを伝授していきます。

目次

  1. メンズ古着コーデのコツとは
  2. 2018年秋のメンズ古着コーデのコツ:ユーズド
  3. 2018年秋のメンズ古着コーデのコツ:ヴィンテージ
  4. 2018年秋のメンズ古着コーデのコツ:ブランド古着
  5. 2018年秋のメンズ古着コーデのコツ:小物から
  6. 2018年秋のメンズ古着コーデのコツ:Tシャツからでも可
  7. 2018年秋のメンズ古着コーデのコツ:プラスワン
  8. 2018年秋のメンズ古着コーデのコツ:個性派
  9. 2018年秋のメンズ古着コーデのコツ:状態確認を怠るな
  10. メンズ古着コーデは通販サイトを活用しよう

飽きのおしゃれアイテムをそろえるには、古着は欠かせないです。最近では古着を中心に扱う通販サイトが出てきており、ネットでも気軽に通販サイトからおしゃれアイテムである古着を注文して購入することができるようになっています。しかし、古着となるとどうしても抵抗を感じてしまうという人や、古着を使ったコーデをしたことがないという人も多いはずです。そこで今回は、秋のおしゃれアイテムである古着のメンズコーデのコツや、通販サイトでの古着の選び方などを伝授します。通販サイトと古着の選び方や使い方をマスターすれば、今日からあなたもおしゃれメンズの仲間入りです。

Xlarge 69284cea aaa8 4059 9cc0 cc239a12da04
引用: https://arine.akamaized.net/uploads/photo/external_photo/data/145128/xlarge_69284cea-aaa8-4059-9cc0-cc239a12da04.jpg
20150926114922153 276
引用: https://i7.wimg.jp/coordinate/nzwil8/20150926114922153/20150926114922153_276.jpg

おしゃれメンズアイテムである古着といっても、実は大きく分けて3種類に分かれます。まずは古着の中で分かれている3種類のメンズアイテムについて紹介します。古着というメンズアイテムのほとんどはユーズドと呼ばれるメンズアイテムであり、通販サイトで扱っているアイテムの多くは基本的にユーズドです。その名の通り既に誰かが使用した服ということであり、通販サイトによってはユーズドと表記しているサイトもありますが、多くの通販サイトは古着としか表記していない通販サイトが多いです。特に有名なブランドというわけでもなく、だからといって極端に古くない古着である場合は、基本的にユーズドだと考えてよいです。

Sh 1317
引用: https://tshop.r10s.jp/canopus-web-shop/cabinet/77/sh-1317.jpg?fitin=275:275
508293427.1
引用: https://im4-a.mbokimg.dena.ne.jp/3/7/427/508293427.1.jpg

ユーズドよりもランクが上になり、極端に古い古着のことを、ヴィンテージといいます。ユーズドとの違いは、経過年数です。ユーズドの場合は長くても数年というところですが、ヴィンテージになると、最低でも10年以上は経過していると考えてもよいです。本当のヴィンテージ物になると、40年代のジャケットであったり、30年代のヴィンテージジーンズなど、人間にたとえたら完全にお年寄りのような服をヴィンテージといいます。それだけに値段はかなり高く、扱いは慎重にしなければいけませんが、ユーズドでは絶対に出すことができない独特の雰囲気を持っているのが、ヴィンテージの最大の特徴です。

316652988
引用: https://img.fril.jp/img/112029260/l/316652988.jpg?1511655426
08021800 55bddc471c130
引用: http://share-usa.com/upload/save_image/08021800_55bddc471c130.jpg

古着の中でも、その古着がもしブランド物である場合は、ブランド古着ということになります。つまり通常の古着か、ブランド物の古着かという違いになります。ブランド古着になると、基本的に経過年数は関係なくなります。ぱっと見は地味なデザインの古着も、ブランド物であればそれだけでブランド古着ということになります。といっても、ブランド古着はかなり幅広く、ブランド古着のなかでも安物のブランド古着というものもあります。現在人気のある古着関連の通販サイトの多くはこのブランド古着を中心に扱っており、通販サイトの主力製品としてブランド古着を扱うというサイトがかなり多いです。

1 / 3