Phmmd0g5ifmmwqkweagz

趣味

CATEGORY | カテゴリー

ジャズの歴史を解説!初心者がおさえるべきポイントとマニア向け知識!

2018.10.01

ジャズと一口にいっても、そのスタイルは非常に様々。ジャズを学ぶにはその歴史を知っておく必要があります。今回ここではジャズの歴史を初心者の方に向けてわかりやすくご紹介!歴史に加え、ニューオリンズジャズからアドリブの変化、有名奏者やマニア向け知識もまとめました。

目次

  1. ジャズの歴史を大特集!
  2. 【ジャズの歴史】①ジャズの発祥はニューオリンズ
  3. 【ジャズの歴史】②ソロを目立たせるスウィングジャズの確立
  4. 【ジャズの歴史】③ビバップの誕生でアドリブが主体に
  5. 【ジャズの歴史】④よりジャズは複雑化していきマニア向けに
  6. 【ジャズの歴史】⑤さらに芸術性を追い求めていった結果…
  7. 【ジャズの歴史】⑥現在ではフュージョンやクロスオーバーなどを主体にさらに多様に
  8. 【ジャズの歴史】⑦日本でのジャズの歴史
  9. 【ジャズの歴史】⑧初心者もマニアも知っておきたいジャズの有名奏者
  10. ジャズの歴史を知って初心者もマニアも楽しもう!
Hachi
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/1837087345/hachi.gif

おしゃれなBGMとしても良く使われるジャズは、実は意外と長い歴史を持っている音楽でもあります。よりジャズを楽しむためには、その歴史を勉強してみるのも良い方法と言えるでしょう。そこで以下では、ジャズの歴史を初心者にもわかりやすくご紹介!その時代ごとの有名奏者などもまとめました。マニアの方も、初心者の方もこの記事で一度ジャズの歴史をおさらいしてみましょう。

ジャズはニューオリンズで始まったと言われる

Neworleans 03
引用: http://www.link-usa.jp/wp-content/uploads/sites/12/neworleans_03.jpg

ジャズが誕生したと言われるのがアメリカはニューオリンズ。ニューオリンズは、港町で輸入されてきた黒人奴隷なども多く生活する町でした。1863年に南北戦争が終わり、黒人たちは自由を手にしますが、白人と比べて教育も受けておらず、食べていくためには一苦労。そんなとき、軍が残していった有り合わせの楽器で演奏することによって、日銭を稼ぐという方法を思いつきます。それが現在のジャズの始まりと言われています。黒人たちは楽譜が読めない人も多く、演奏はほとんど耳伝えや口伝え。それが現在までジャズの特徴となる「アドリブ」を生み出したと言われています。

ニューオリンズジャズの特徴は古典的な和声進行

ニューオリンズで始まった当初のジャズの特徴は、「古典的な和声進行」。現在よく使わるブルーノートなどはあまり使用されておらず、クラシックの古典音楽のような和声進行をもとにした楽曲が多く演奏されました。ニューオリンズジャズの編成は、トランペット、クラリネット、チューバ、トロンボーンの4種類が主体で、この楽器編成になったのは軍楽隊の楽器が使われていたという背景があるようです。

1/5