Txvvtx85hzf8at7kjbtk

スマートウォッチ

CATEGORY | カテゴリー

アップルウォッチの値段の違いはある?安いプラン・最安値まとめ!

2018.10.01

アップルウォッチは値段によって違いがあることをご存知でしょうか。一口にアップルウォッチと言っても安い物や高級なものと値段は様々です。そこで今回ここではアップルウォッチの値段の違いや安いモデルをご紹介。ドコモやソフトバンクの月々の値段や最安値モデルもまとめました。

目次

  1. アップルウォッチの値段の違いや安いモデルをご紹介!
  2. 【アップルウォッチの値段の違いや安いモデル】①大きさによって値段が変わる
  3. 【アップルウォッチの値段の違いや安いモデル】②セルラーモデルか否かも値段に大きく関係する
  4. 【アップルウォッチの値段の違いや安いモデル】③アップルウォッチのシリーズも値段に影響
  5. 【アップルウォッチの値段の違いや安いモデル】④アクセサリーも値段にかかわってくる
  6. 【アップルウォッチの値段の違いや安いモデル】⑤ハイブランドモデルも発売されている
  7. 【アップルウォッチの値段の違いや安いモデル】⑥アップルウォッチの最安値モデルは?
  8. 【アップルウォッチの値段の違いや安いモデル】⑦ドコモやソフトバンク、auの月々のプランの違いは?
  9. 【アップルウォッチの値段の違いや安いモデル】⑧結局おすすめのモデルは?
  10. アップルウォッチの値段の違い、安いプランを知って最安値を手に入れよう!

便利なモバイルガジェットであるアップルウォッチですが、様々な値段のものが発売されており、どんなモデルを選んでよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで以下ではアップルウォッチの値段の違いや安いモデルをご紹介!どんなオプションを付ければ値段が変わるか、機能やモデルによる値段の違いなどもまとめましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

38mmと42mmのモデルが発売されている

アップルウォッチの値段を左右するポイントとしては、「画面の大きさ」という点があります。現在アップルウォッチは38mmと42mmの2つのモデルが発売されており、それぞれ大きさによって値段が変わってきます。38mmモデルの方が若干安く、42mmモデルと比べると3000円ほどの違いがみられるので、安さを求めるときには38mmモデルがおすすめです。最新のアップルウォッチシリーズ4では、若干画面が大きくなり、40mmと44mmモデルが発売されており、値段の差はこちらも3000円程度です。

用途やファッションによって選び分けよう

画面の大きさはファッションや操作性にも関係するので、用途や日ごろどんなコーデをするかというのも選ぶうえで重要な要素となります。38mmの方が若干華奢な印象になるので、女性の方は38mmを選ぶのが良いでしょう。ハードに使い倒したいという方は、42mmの方が操作性が良いため、こちらがおすすめ。

1/5