Taioyl85av53pljyclvb

スマートウォッチ

CATEGORY | スマートウォッチ

アップルウォッチはスポーツにも!ランニングなどを効率化しよう!

2018.10.01

アップルウォッチはスポーツ用のガジェットとしても非常に便利。アップルウォッチにアプリをインストールしておけばスポーツデータの分析も役立ちます。。そこで、今回はアップルウォッチをスポーツに活用する方法をご紹介。ランニング用のバンドや防水ケースの比較もしました。

目次

  1. アップルウォッチをランニングなどのスポーツに活用してみよう
  2. アップルウォッチがスポーツにおすすめな理由:①プリアプリが使いやすい
  3. アップルウォッチがスポーツにおすすめな理由:②防水機能が搭載されている
  4. アップルウォッチがスポーツにおすすめな理由:③ちょっとした買い物もアップルペイで楽々
  5. アップルウォッチをスポーツに使うのにおすすめなアプリ
  6. アップルウォッチのバンドの比較
  7. スポーツ時に使えるおすすめアップルウォッチケース&バンド
  8. 【スポーツ用アップルウォッチカバー&バンド】①フィット感抜群で柔らかい『COVERY スポーツバンド』
  9. 【スポーツ用アップルウォッチカバー&バンド】②ライン入りデザインがおしゃれな『Kartice ソフトシリコンバンド』
  10. 【スポーツ用アップルウォッチカバー&バンド】③ケースとバンドが一体型で便利な『UMTELE バンド&ケース』
  11. アップルウォッチのアプリはランニングやスポーツにも活用できる!

アップルウォッチはアイディア次第で様々に使うことができますが、中でも人気が高いのがスポーツのお供として使う方法。ランニングやサッカーなどのスポーツ時にアップルウォッチで心拍数や消費カロリーを計測すると、健康維持のためにも非常に役に立ちます。特にヘルスケア機能は、アップル社も力を入れているので、アップルウォッチを買ったらぜひスポーツに活用することをおすすめします。

シンプルで直感的に使える純正アプリ

Runners large
引用: https://www.apple.com/jp/apple-watch-series-4/images/workout/runners_large.jpg

ここからはアップルウォッチがスポーツにおすすめな理由をご紹介していきます。まず1つ目は、「アップルウォッチのプリアプリが優秀」という点です。アップルウォッチには、あらかじめインストールされているプリアプリというものがありますが、このプリアプリの純正ワークアウトアプリが非常に優秀なのです。上記の画像を見ていただければわかるように、余計な装飾がなく見やすいのが特徴となっており、一目でどのくらい運動したか、どのくらいカロリーを消費したかなどを確認することができます。

iPhoneと同期することも可能

Connected large
引用: https://www.apple.com/jp/apple-watch-series-4/images/workout/connected_large.jpg

純正ワークアウトアプリで集めたヘルスケアデータは、iPhoneと同期をすることも可能。アップルウォッチを持ってランニングをして、そのデータをiPhoneで分析する、なんて使い方も可能になります。

シリーズ2からは生活防水に対応

アップルウォッチがスポーツにおすすめな理由の2つ目が「防水機能が搭載されている」という点。シリーズ1のアップルウォッチは、軽い水滴や汗、シリーズ2以降は生活防水に対応しているため、ワークアウト時に壊れてしまう心配が少なくなっています。特にシリーズ2以降は、水泳などにも対応しているため、つけたままウォーターレジャーなどを楽しむことが可能となっています。

完全防水でない点には注意

Apple watch review 7 1
引用: https://www.itkaigai.com/imgs/2017/09/apple-watch-review-7-1.png

注意したいのが「完全な防水ではない」という点。水泳やサーフィン程度の水濡れならほとんど大丈夫ですが、ダイビングなど水深が深い場所での使用は公式ではおすすめされていません。水深が深くなるスポーツを行いたい時には、別途完全防水のケースなどを使用しましょう。

アップルペイでランニング中の買い物も楽々

1 / 3