2018年09月30日 UPDATE

アップルウォッチでスイカの使い方・設定方法まとめ!改札でスムーズ!

アップルウォッチはスイカの使い方もでき非常に便利。しかし、設定がうまくできておらず改札で反応しないということも。今回はアップルウォッチスイカの使い方や設定をご紹介。アップルウォッチスイカの定期やオートチャージ設定、反応しない時の使い方もまとめました。

目次

  1. アップルウォッチスイカの使い方や設定を大特集!
  2. 【アップルウォッチスイカの使い方や設定】①まずはスイカアプリをインストール
  3. 【アップルウォッチスイカの使い方や設定】②オートチャージ設定をしておくと便利
  4. 【アップルウォッチスイカの使い方や設定】③定期券として使うときのやり方
  5. 【アップルウォッチスイカの使い方や設定】④改札だけでなくコンビニなどでも便利
  6. 【アップルウォッチスイカの使い方や設定】⑤アップルウォッチスイカのメリット
  7. 【アップルウォッチスイカの使い方や設定】⑥アップルウォッチスイカで残高が正常に表示されない時には
  8. 【アップルウォッチスイカの使い方や設定】⑦アップルウォッチスイカが反応しない時
  9. 【アップルウォッチスイカの使い方や設定】⑧アップルウォッチスイカで注意したいこと
  10. アップルウォッチスイカの使い方・設定方法を知って活用しよう!

アップルウォッチスイカの使い方や設定を大特集!

まるで小さなパソコンを手に付けているかのようなアップルウォッチ。様々な機能が搭載されていますが、その中でも「スイカ」が使えるというのは大きな利点の一つではないでしょうか。しかし、アップルウォッチでスイカを使うためには簡単ながらも設定が必要になってきます。そこで以下ではアップルウォッチでスイカを使うときのやり方や使い方をご紹介!定期券を設定する方法や、オートチャージのやり方、反応しない時の対処法などもお送りしていきます。これを見ればアップルウォッチでスマートに改札を通過することができますよ。

【アップルウォッチスイカの使い方や設定】①まずはスイカアプリをインストール

スイカを購入しなくてもOK

アップルウォッチでスイカを使うためには「スイカアプリ」をあらかじめダウンロードするのが必要となります。こちらはアプリストアからダウンロードすることができるので、スイカを設定する前にまずはiPhone内にインストールしておきましょう。スイカアプリがダウンロードできたら、モバイルスイカを発行します。アプリ内にある「スイカ発行」の項目をタップし、モバイルスイカを新規で発行しておきましょう。この時、仮想スイカカードが発行されるためわざわざ駅で購入しなくても良いのが嬉しいところです。

アップルウォッチにカードを転送しておこう

モバイルスイカの発行が終了したら、アップルウォッチ内にスイカを転送します。アップルペイというアップルウォッチ内のアプリにスイカを登録することで、晴れてアップルウォッチでスイカを使うことが可能となります。「エクスプレスカード」というものに登録しておくと、リーダーにアップルウォッチをかざすだけで使えるため便利でおすすめです。

アップルウォッチのシリーズに注意

Alu silver
引用: https://support.apple.com/library/APPLE/APPLECARE_ALLGEOS/SP746/alu-silver.jpg
アップルウォッチでスイカを使うときに注意したいのが「アップルウォッチのシリーズ」。シリーズ1のアップルウォッチは、アップルペイに対応しておらずスイカを使うことができないため、スイカを登録したい時にはシリーズ2よりも新しいものを使うようにしましょう。

【アップルウォッチスイカの使い方や設定】②オートチャージ設定をしておくと便利

アプリをインストールしたらオートチャージ設定を

モバイルスイカは、クレジットカードを登録しておくことによって「オートチャージ機能」を使うことができます。オートチャージはその名の通り、残高が少なくなったら自動でチャージしてくれる機能のこと。チャージし忘れて改札でひっかかる、なんて事態を防ぐことができます。
オートチャージは、iPhone上のスイカアプリで設定することができます。まずスイカアプリを開いたら、「スイカ管理」の項目をタップしましょう。そうすると設定画面が表示されるので、下の方にスクロールし「オートチャージ設定」という項目をタップ。ここでクレジットカードの入力を済ませると、オートチャージに切り替わります。オートチャージには「~円になったら自動で追加する」などの項目があるので、好きな金額に設定しておきましょう。

もちろん手動でチャージすることも可能

もちろんモバイルスイカは、手動でチャージすることも可能です。スイカアプリ内にある「入金」の項目を選んでタップし、金額を入力するだけでチャージが完了します。

オートチャージするにはクレジットカードの種類に注意

オートチャージにするときに注意したいのが「クレジットカードによってできるものとできないものがある」という点。基本的には「ビューカード」でないとスイカのオートチャージには対応していません。オートチャージ機能を使いたい場合には、あらかじめ対応しているクレジットカードを用意するようにしましょう。

【アップルウォッチスイカの使い方や設定】③定期券として使うときのやり方

定期券の発行もアプリ上で楽々

Maxresdefault
引用: https://i.ytimg.com/vi/ygB9-GAnO48/maxresdefault.jpg
アップルウォッチスイカで定期券を使う方法ですが、基本的にはiPhone上のアプリで新規に発行することができます。スイカアプリを開いたら、「スイカ管理」の項目をタップ。そこから定期券の項目を選び、新規購入の項を選んで画面の指示に従って操作することで定期券を簡単に発行することが可能です。発行した定期券は、基本のスイカと同様アップルウォッチ内に転送することができます。アプリなら定期券を買うために長蛇の列に並ぶ必要などがないため、ノンストレスで定期券を手に入れることができますね。

定期券はアプリで更新することも可能

Suica
引用: https://freesim.tokyo/wp-content/uploads/2016/11/suica.jpg
モバイルスイカの定期券は、アプリ上で更新手続きを行うことも可能。スイカ発行時と同様に「スイカ管理」の項目から更新をすることができます。

【アップルウォッチスイカの使い方や設定】④改札だけでなくコンビニなどでも便利

電子マネー決済をするときにもスムーズ

モバイルスイカをアップルウォッチに設定しておくと、改札を通過するときだけでなく日々のお買い物にも便利なのが嬉しいところ。近年電子マネーに対応している店舗が増えているので、アップルウォッチにスイカを設定しておけばかざすだけでスマートに会計を行うことができます。

【アップルウォッチスイカの使い方や設定】⑤アップルウォッチスイカのメリット

何といっても改札通過がスムーズになる

アップルウォッチにスイカを登録しておくメリットは何といっても「改札の通過がスムーズになる」こと。時計をかざすだけでなので、財布を取りだしてリーダーにかざすよりもはるかに少ない手間で改札を通り抜けることができます。

クレジットと連動してポイントもたまる

モバイルスイカはクレジットカードと連動するので、使った金額によってポイントが付与されるのも嬉しいところ。カードによってポイントの付き方は異なりますが、毎日電車に乗るという方はぜひ活用したいところです。

【アップルウォッチスイカの使い方や設定】⑥アップルウォッチスイカで残高が正常に表示されない時には

ヘルプモードオンで改善される可能性大

アップルウォッチでスイカを使っているときによく聞くのが「残高が正常に表示されない」というトラブル。そんなトラブルですが「ヘルプモードをオン」にしてアプリを使用することで改善される可能性が高いです。というのも、ヘルプモードを起動することによってアプリが通信を自動で行い残高の表示が更新されるため。残高表示のバグが見られた場合には、焦ってチャージする前に一度ヘルプモードを試してみることをおすすめします。

【アップルウォッチスイカの使い方や設定】⑦アップルウォッチスイカが反応しない時

アップデートしている可能性あり

アップルウォッチスイカが反応しない時ですが、たまに見受けられるのが「アプリをアップデート」しているという状態。アプリをアップデートをしているときには、アプリの機能が停止するため反応しない場合があるようです。おおよそ1分程度でアップデートは終了するので、少し待ってから試してみましょう。

反応しない時にはパスコードの設定にも注意

2cdf3e36
引用: http://livedoor.blogimg.jp/simpleguide/imgs/2/c/2cdf3e36.png
スイカが反応しない場合には「パスコードを解除する設定をしたかどうか」というのも重要なチェック項目です。というのも、アップルウォッチではパスコードを解除する設定をすると、いったんアップルウォッチ内のクレジットカードデータが削除されるため、スイカが反応しない場合があるのです。この場合には、またもう一度スイカやクレジットカードを登録しなおす必要があります。

故障している疑いもあり

Sfaq watch 2x
引用: https://support.apple.com/library/content/dam/edam/applecare/images/en_US/sfaq/sfaq-watch_2x.png
アップルウォッチでスイカが反応しない時にはもちろん故障も疑われます。アプリもアップデート中でなく、パスコード解除もしていない、なんて場合には一度専門のケアセンターで相談してみるのが得策でしょう。

【アップルウォッチスイカの使い方や設定】⑧アップルウォッチスイカで注意したいこと

バッテリーが切れてしまったら使用できない

Images?q=tbn:and9gcr2nw6pqtxn11vtj ps8mcb9hy7lagvdfljakxtozpvx ybogignw
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR2nw6pQtXn11vtj_Ps8mcb9hy7lAGvDfLjakxtoZpVX_yBOGIGNw
アップルウォッチでスイカを使うときの注意点は「バッテリーが切れたら使えない」ということを頭に入れておくこと。基本的には、バッテリー切れのアップルウォッチはスイカをはじめすべての機能が使えなくなるため、バッテリーの残量には常に気を配るようにしておきましょう。

モバイルバッテリーや小銭などを持ち歩いておくと◎

バッテリー切れ対策としては、予備のモバイルバッテリーや緊急用の小銭などを用意しておくのがおすすめ。あらかじめ用意しておけば、急なバッテリー切れの時に焦らなくて済みます。

アップルウォッチスイカの使い方・設定方法を知って活用しよう!

以上、アップルウォッチでのスイカの使い方やポイントなどをご紹介いたしました。手首をかざすだけで改札をスマートに通過できるアップルウォッチスイカは非常に便利です。まだ設定していないという方は、ぜひこの記事を参考に設定してみてはいかがでしょうか。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgUi8UWlgk1/?hl=ja&tagged=%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%AB