2018年09月30日 UPDATE

お礼メールの件名マナーまとめ!飲み会・食事後に上司に送る時は?【ビジネス】

社内の飲み会や食事・訪問ではお礼のメールを上司の方に送るのはビジネスマンとしては常識です。件名は必ず入れるなどビジネスマナーがあります。今回は社内の上司に対するお礼のメールの書き方や件名のマナーなどをご紹介していきたいと思います。

目次

  1. ビジネスシーンにおけるお礼メールの件名マナーを知ろう
  2. ビジネスシーンにおけるお礼メールの件名は工夫しよう
  3. ビジネスシーンにおけるお礼メールの件名や本文の構成
  4. ビジネスシーンにおけるお礼メールや件名や本分で一つ抜きに出よう!
  5. ビジネスシーンにおけるお礼メールの件名や本文マナーのまとめ

ビジネスシーンにおけるお礼メールの件名マナーを知ろう

Normal
引用: https://ferret.akamaized.net/images/56c2d15c69702d19d32e0000/normal.jpeg?1455608155
ビジネスマンとして必ず守らなければならないことはマナーです。このマナーがしっかりしていない人は上司に白い目で見られてしまうこともあります。そうならないためにも必ずビジネスマナーを身に付けなくてはなりません。社内の飲み会や食事、訪問などでは上司にお礼のメールを送るなどが当たり前です。このメールはビジネスメールのため普段のメールのような打ち方をしていてはいけません。
Fukus
引用: http://masahiro02.com/wp-content/uploads/2015/05/fukus.jpg
特に最近では、件名を入れない人が多く見られますが、ビジネスメールでは件名を入れることが必須です。この件名がないだけで、上司は本文を読む気がなくなってしまうでしょう。ビジネスメールの顔とも言えるこの件名の書き方はどのようにしたらいいのでしょうか?今回はビジネスメールの件名の書き方をご紹介していきます。

関連記事

ビジネスシーンにおけるお礼メールの件名は工夫しよう

1 1
引用: https://www.kikakulabo.com/wp-content/uploads/2017/04/1-1.png
社内の飲み会、食事、訪問のお礼のメールを送る際に限らず、どんなシーンでも上司にメールを送る際は必ず件名を入れましょう。そしてその件名は工夫することが大切です。その工夫とは、相手にどんなメールなのかわかりやすくまとめるということです。それでは詳しく見ていきましょう。

件名は簡潔にわかりやすく

D0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999 s
引用: https://cardloan-land.net/wp-content/uploads/2015/10/d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s.jpg
まず件名の最初のポイントについてはわかりやすく簡潔にということです。相手がなんのメールかわかりやすいのが一番いいです。「〇月×日の飲み会のお礼/○○部署○○ ○○」と言った感じで書けば相手になんのメールなのかがすぐにわかります。また、自分の所属部署と名前は入れておくといいでしょう。

Re:は残しておく

Main sl 01
引用: http://s-bible.com/holly/wp-content/uploads/2017/06/main-sl-01.jpg
上司に返信メールを送る際は必ず「Re:」は残しておきましょう。これがあることで相手には返信メールだということがわかります。逆に消してしまうと、新規メールだと勘違いされてしまいます。そのため残しておくのがビジネスマナーだということを覚えておきましょう。

ビジネスシーンにおけるお礼メールの件名や本文の構成

800  1
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/2/1/5/6/3/201806081823/800__1.JPG
件名も重要ですが、本文の構成も重要です。本文にはまず最初に宛名を書きましょう。そして次に挨拶と自分の自己紹介です。自己紹介と言っても名乗る程度で大丈夫です。次にお礼の内容を書きましょう。最後に署名ですね。署名には自分の部署の名前と自分の名前、そして連絡先を入れておきましょう。これで相手に不快に思われることはありません。
Photo 1525250507583 078efa908a3f e1526213207937
引用: https://you-know-m.com/wp-content/uploads/2018/05/photo-1525250507583-078efa908a3f-e1526213207937.jpeg

ビジネスシーンにおけるお礼メールや件名や本分で一つ抜きに出よう!

47
引用: https://liginc.co.jp/wp-content/uploads/2013/12/47.jpg
社内の飲み会や食事・訪問などで必ずメールを送るので、頻度は多くあると思います。送らなきゃいけないという風に考えるのではなく、これはむしろチャンスです。こういったシーンで周囲と差をつけるようなお礼のメールを送りましょう。変に気の利いたことを言うのではなく、フォーマルなスタイルを貫きましょう。見やすく丁寧な文章を書くことが一番印象が良いです。
Fotolia 150803116 subscription monthly m
引用: https://kuguru.jp/wp-content/uploads/2017/08/Fotolia_150803116_Subscription_Monthly_M.jpg
周囲と差をつけるためにはまず、出来るだけ早くお礼のメールを入れることです。そして、先ほどもいいましたが、見やすく丁寧な文章を心がけることです。変に着飾ったような文章はいりません。相手に感謝の気持ちがストレートに伝わる文章を書きましょう。

ビジネスシーンにおけるお礼メールの件名や本文マナーのまとめ

Visitor business
引用: https://www.kur-hotel.co.jp/shinsyu/wp-content/themes/shinsyu/images/index/visitor_business.png
いかがでしたでしょうか?今回は上司に対してのお礼メールの件名や本文の書き方マナーをご紹介しました。ビジネスマンとして、社会で生きていくためにはマナーが必要不可欠です。このマナーを心がけることによって会社での地位は向上していきます。マナーを知らない人はその都度覚えていくしかありません。マナー違反をしてしまってからでは遅いので、常に先読みをして何が最善なのかを考えながら行動していきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.kur-hotel.co.jp/shinsyu/wp-content/themes/shinsyu/images/index/visitor_business.png