2018年09月21日 UPDATE

リーボックのロゴの意味・歴史・種類は?変更点など最新情報まとめ!

ブランドにもロゴなどがあるように、リーボックにもロゴがあります。もちろん意味や歴史などが含まれていますが、リーボックのロゴは長い歴史のうちに何度も変更されたりなどで種類があることをご存知でしょうか。今回はそんなリーボックのロゴの歴史などについて紹介します。

目次

  1. リーボックのロゴとは
  2. リーボックのロゴの意味:意味と歴史
  3. リーボックのロゴの意味:変更
  4. リーボックのロゴの意味:種類
  5. リーボックのロゴはシンプルながらも意味がある

リーボックのロゴとは

手ごろな価格でありながらも履き心地がよく、デザイン性もかなり高いフューリーライトや、ダイエットスニーカーという新しいスタイルのダイエットアイテムとして人気のあるイージートーンなど、革新的なものや最先端のデザインを取り入れているスニーカーを多く出しているリーボック。新鋭のブランドのような印象を持つ人も多いリーボックですが、その歴史は意外にも古く、かつては違う分野でもかなり有名なブランドであったことを知っている人は多くありません。そんなリーボックの歴史を知るには、ロゴの意味などを知ることから始まります。今回はリーボックのロゴの意味と、知られざる歴史について紹介します。
Ceabbd16 s
引用: http://livedoor.blogimg.jp/chazychaz/imgs/c/e/ceabbd16-s.jpg
Bn03
引用: https://fitness.reebok.jp/wp-content/themes/PC2017_2/images/bn03.jpg
Spa 54736327 3l
引用: https://askul.c.yimg.jp/lpm/img/sportsauth/SPA_54736327_3L.jpg

関連記事

リーボックのロゴの意味:意味と歴史

1895年、陸上選手でもあったジョセフ・ウィリアム・フォスター氏が開発したフォスターデラックススパイクというスパイクを製作しました。そこから彼はリーボックの前身であるJ・W・フォスター社という会社を作ります。その後は陸上選手向けのスパイクを製作したこの会社は、1958年にリーボックに社名を変更し、スパイク以外のシューズなども製作するようになりました。現在のリーボックのロゴには、フィジカル、メンタル、ソーシャルの意味がこめられており、フィットネスを通じてポジティブに生きることで、肉体的にも精神的にも、そして周囲にもよい効果を与えることができる、という意味がこめられています。また、前身であるJ・W・フォスター社のスパイクを履いた選手が世界記録を3つ打ち立てたという実績もあるため、この三角になったのではとも言われています。
57233211
引用: https://pics.prcm.jp/d6ce12eaddf12/57233211/jpeg/57233211.jpeg
Reebok logo07
引用: http://logomarkmania.up.n.seesaa.net/logomarkmania/sports/reebok_logo07.gif?d=a1

リーボックのロゴの意味:変更

常に先進的なデザインや技術などを追い求めているリーボックですが、実は何度もロゴを変更しているということをご存知でしょうか。現在のロゴになったのは今から4年前であり、それよりも前にも何度かロゴを変更しています。ちなみに一番最初のリーボックのロゴには、なんとイギリスの国旗であるユニオンジャックがそのままロゴとして採用されていました。最初はそのユニオンジャックのロゴが使われていましたが、80年代に入り、パフォーマンスの目新しさを表現するためにはロゴも先進的なものにしなければいけないということを考え、大幅にロゴマークを変えました。その後も幾度もロゴマークの変更をし、そして2014年に現在のロゴマークになりました。
0812reebok 480x249
引用: https://design.studio-umi.jp/sites/default/files/resize/blog/0812reebok-480x249.png
I img450x600 1533523638qa8azg421637
引用: https://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/dr000/auc0408/users/02bd447250f7f61969cbca18dc1711d74ea63ba4/i-img450x600-1533523638qa8azg421637.jpg

リーボックのロゴの意味:種類

リーボックの過去のモデルから最新モデルまで見ると、同じ製品とは思えないほどロゴがばらばらです。物によってはリーボックだといわれても信じがたいものもあるほどです。なぜそのようになったのかというと、それは80年代にロゴを大幅に変えたことにあります。目新しいパフォーマンスを表現するためにも変更されたロゴですが、技術というのは時代の流れとともに進化していき、その進化のスピードも速くなっていきます。常に最先端を追い求めたリーボックだけに、その流れを追うかのように何度もロゴマークを変更し、その結果ロゴの種類が多くなったとされています。
Preview reebok icon logo mza0mq==
引用: http://www.logovaults.com/stock_thumb/preview-reebok-icon-logo-MzA0MQ==.jpg
41xx0pafavl. sy355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Xx0PAFaVL._SY355_.jpg

リーボックのロゴはシンプルながらも意味がある

いかがでしたか。今回はリーボックのロゴについて紹介しました。常に最新の技術を惜しみなく投入し、同時に最先端を追い続けているリーボックであるだけに、製品だけでなくロゴに対しても常に最先端を求めています。特に2代目のロゴについては、その後のリーボックの人気とともに一気に広まったロゴであるだけに、リーボックの歴史を語る上で最も象徴的なロゴともいえます。しかし最近の製品には最新のロゴが使われているため、歴史のあるあの2代目ロゴのデザインは徐々に消えつつあります。無慈悲なように感じますが、それくらい常に最先端を追い続けたいというリーボックの強いこだわりが伝わってくるものです。
461372
引用: https://www.rbbtoday.com/imgs/p/RqJIzsl7cmxG8-cARbeaqilNLEDQQ0JFREdG/461372.jpg
28620856 8 d 500
引用: http://img5.zozo.jp/goodsimages/856/28620856/28620856_8_D_500.jpg
Reebok v66114
引用: https://image1.shopserve.jp/threewood.jp/pic-labo/limg/reebok-v66114.jpg?t=20160708122522
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.brand-yurai.net/logoimg/NUXasQjMCLfpSs8V.gif