Z1vcpk1nzmwcqvzrom3l

種類

CATEGORY | カテゴリー

リーボックのロゴの意味・歴史・種類は?変更点など最新情報まとめ!

2018.09.21

ブランドにもロゴなどがあるように、リーボックにもロゴがあります。もちろん意味や歴史などが含まれていますが、リーボックのロゴは長い歴史のうちに何度も変更されたりなどで種類があることをご存知でしょうか。今回はそんなリーボックのロゴの歴史などについて紹介します。

目次

  1. リーボックのロゴとは
  2. リーボックのロゴの意味:意味と歴史
  3. リーボックのロゴの意味:変更
  4. リーボックのロゴの意味:種類
  5. リーボックのロゴはシンプルながらも意味がある

手ごろな価格でありながらも履き心地がよく、デザイン性もかなり高いフューリーライトや、ダイエットスニーカーという新しいスタイルのダイエットアイテムとして人気のあるイージートーンなど、革新的なものや最先端のデザインを取り入れているスニーカーを多く出しているリーボック。新鋭のブランドのような印象を持つ人も多いリーボックですが、その歴史は意外にも古く、かつては違う分野でもかなり有名なブランドであったことを知っている人は多くありません。そんなリーボックの歴史を知るには、ロゴの意味などを知ることから始まります。今回はリーボックのロゴの意味と、知られざる歴史について紹介します。

Ceabbd16 s
引用: http://livedoor.blogimg.jp/chazychaz/imgs/c/e/ceabbd16-s.jpg
Bn03
引用: https://fitness.reebok.jp/wp-content/themes/PC2017_2/images/bn03.jpg
Spa 54736327 3l
引用: https://askul.c.yimg.jp/lpm/img/sportsauth/SPA_54736327_3L.jpg

関連記事

1895年、陸上選手でもあったジョセフ・ウィリアム・フォスター氏が開発したフォスターデラックススパイクというスパイクを製作しました。そこから彼はリーボックの前身であるJ・W・フォスター社という会社を作ります。その後は陸上選手向けのスパイクを製作したこの会社は、1958年にリーボックに社名を変更し、スパイク以外のシューズなども製作するようになりました。現在のリーボックのロゴには、フィジカル、メンタル、ソーシャルの意味がこめられており、フィットネスを通じてポジティブに生きることで、肉体的にも精神的にも、そして周囲にもよい効果を与えることができる、という意味がこめられています。また、前身であるJ・W・フォスター社のスパイクを履いた選手が世界記録を3つ打ち立てたという実績もあるため、この三角になったのではとも言われています。

57233211
引用: https://pics.prcm.jp/d6ce12eaddf12/57233211/jpeg/57233211.jpeg
Reebok logo07
引用: http://logomarkmania.up.n.seesaa.net/logomarkmania/sports/reebok_logo07.gif?d=a1
1/3