Arvzgtdzn7zpzrnjmzjx

筋トレ・ダイエット食

CATEGORY | 筋トレ・ダイエット食

2日で痩せることはできる?体重が落ちやすい食事や運動を紹介!

2018.10.03

今回は2日で痩せる食事や運動方法をご紹介します。多少無茶な方法もあるのでやる場合は自己責任でお願いします。2日間で痩せる方法として体重が落ちると話題の断食は足や顔痩せなどの部分痩せはできるのでしょうか?見た目は変わるのか?体重を減らす簡単な食事などもご紹介。

目次

  1. 体重を減らして2日で痩せるための食事法や運動法を紹介!
  2. 2日で痩せる食事法で体重を減らす前に睡眠ダイエットをしておくとより効果的
  3. 8時間の睡眠をすると500mlの水分が失われる
  4. 2日で痩せるため食事法で体重を落とすためには前日にお風呂ダイエットをすることも重要
  5. 2日で痩せるためには運動を取り入れればより簡単に痩せられる
  6. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットは短期間なら効果的
  7. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せるための食事法の絶食ダイエットは準備期間が必要
  8. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットはリスクがあることに注意
  9. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットは胃腸の働きも回復する
  10. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットはまずは2日間にすること
  11. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変える2日で痩せる食事法の絶食ダイエットはすぐに行える
  12. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変える2日で痩せる食事法の絶食ダイエットは5日以上連続は避ける
  13. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変える2日で痩せるための食事法が終わったら回復期間に入る
  14. 絶食ダイエットの食事法をして体重を減らしたことによる顔や足などの見た目の変化について
  15. 2日で痩せる方法に頼りすぎず日頃から気をつけよう!
Fxbap2jqkpdghzwbckt9
Ezgnmrmb1cr7ccwqbyjt

特別な日があるのでダイエットをしようと思っていたら、もう特別な日が近づいていてダイエットできていない経験はありませんか?そんなギリギリに体重を減らしたい人におすすめの情報が2日で痩せるための方法です。2日だけでも痩せることは可能で顔や足の見た目を変えることができます。簡単な方法となっていますので、短期間で痩せたいのであれば是非実践してみてください!

Ya4bczz7shgvahungxnn
Lco9vao5xezoxrki4itr

2日で体重を減らすためにはスケジュール調整がまず重要になります。長時間起きてしまうと空腹状態になってしまうことから我慢であったりストレスなども感じてきてしまうので、早く寝るようにしてストレスなどを忘れてしまうのがおすすめです。早い時間から寝るようにしてダイエットの準備をするようにすると、ダイエットの効率を上げることができるようになります。

Fotolia 66748734 subscription monthly m
引用: http://www.karancolon.jp/wp-content/uploads/Fotolia_66748734_Subscription_Monthly_M.jpg
Suibun
引用: http://tgl39.com/blog/wp-content/uploads/2015/11/suibun.jpg

寝ているときにはおそよ500mlの水分が失われますので、起きた次の日には500mlの減量をすることができることになります。また8時間の睡眠をしているときの消費カロリーは1日の1/3もの基礎代謝カロリーになっているので、毎日8時間の睡眠をすることで1週間だとかなりの効果を期待することができます。

En6ouiftfbo1ttozfu9f
Nfgqcouh8jn3hw2wk9uz

減量をするためには前日に入るお風呂を長風呂にすることも重要です。お風呂でのダイエットの定番となっている半身浴であれば、1時間くらいで0.5キロから1キロほど体重を減らすことが可能です。また湯船の温度を42から43度にして行う少しすきついですが、高温反復浴をするとより効果的です。

高温反復浴のやり方

まず2分から3分ほど肩まで湯船に浸かります。その後に湯船からでて5分の恭敬をすることを3回繰り返します。このことをするだけで、おそよ30分くらいで1kg程度の減量をすることができます。消費するカロリーは300kcalから400kcalとなっているので、普段から行うようにすると体重を上手く調整をすることができます。

Xcumrpln3qybixd3bfua
Thaxpwxmjrbpxsm88my3

確実に減量をしたいのであれば運動を取り入れることも重要です。運動は可能であればプールやジムに行ったり、ランニングをすることが減量をするためには効果的な運動ですが、家での運動でもエクササイズなどをすることで痩せることができますし、エクササイズの運動が終わった後に2分間程度のエア縄跳びの運動をすれば、発汗効果がかなり期待できます。エア縄跳びは体温が上がるのが早くなっているので、寒い冬にするのがおすすめの運動法となっています。

1 / 5