2018年10月03日 UPDATE

2日で痩せることはできる?体重が落ちやすい食事や運動を紹介!

今回は2日で痩せる食事や運動方法をご紹介します。多少無茶な方法もあるのでやる場合は自己責任でお願いします。2日間で痩せる方法として体重が落ちると話題の断食は足や顔痩せなどの部分痩せはできるのでしょうか?見た目は変わるのか?体重を減らす簡単な食事などもご紹介。

目次

  1. 体重を減らして2日で痩せるための食事法や運動法を紹介!
  2. 2日で痩せる食事法で体重を減らす前に睡眠ダイエットをしておくとより効果的
  3. 8時間の睡眠をすると500mlの水分が失われる
  4. 2日で痩せるため食事法で体重を落とすためには前日にお風呂ダイエットをすることも重要
  5. 2日で痩せるためには運動を取り入れればより簡単に痩せられる
  6. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットは短期間なら効果的
  7. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せるための食事法の絶食ダイエットは準備期間が必要
  8. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットはリスクがあることに注意
  9. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットは胃腸の働きも回復する
  10. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットはまずは2日間にすること
  11. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変える2日で痩せる食事法の絶食ダイエットはすぐに行える
  12. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変える2日で痩せる食事法の絶食ダイエットは5日以上連続は避ける
  13. 簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変える2日で痩せるための食事法が終わったら回復期間に入る
  14. 絶食ダイエットの食事法をして体重を減らしたことによる顔や足などの見た目の変化について
  15. 2日で痩せる方法に頼りすぎず日頃から気をつけよう!

体重を減らして2日で痩せるための食事法や運動法を紹介!

Fxbap2jqkpdghzwbckt9
Ezgnmrmb1cr7ccwqbyjt
特別な日があるのでダイエットをしようと思っていたら、もう特別な日が近づいていてダイエットできていない経験はありませんか?そんなギリギリに体重を減らしたい人におすすめの情報が2日で痩せるための方法です。2日だけでも痩せることは可能で顔や足の見た目を変えることができます。簡単な方法となっていますので、短期間で痩せたいのであれば是非実践してみてください!

2日で痩せる食事法で体重を減らす前に睡眠ダイエットをしておくとより効果的

Ya4bczz7shgvahungxnn
Lco9vao5xezoxrki4itr
2日で体重を減らすためにはスケジュール調整がまず重要になります。長時間起きてしまうと空腹状態になってしまうことから我慢であったりストレスなども感じてきてしまうので、早く寝るようにしてストレスなどを忘れてしまうのがおすすめです。早い時間から寝るようにしてダイエットの準備をするようにすると、ダイエットの効率を上げることができるようになります。

8時間の睡眠をすると500mlの水分が失われる

Fotolia 66748734 subscription monthly m
引用: http://www.karancolon.jp/wp-content/uploads/Fotolia_66748734_Subscription_Monthly_M.jpg
Suibun
引用: http://tgl39.com/blog/wp-content/uploads/2015/11/suibun.jpg
寝ているときにはおそよ500mlの水分が失われますので、起きた次の日には500mlの減量をすることができることになります。また8時間の睡眠をしているときの消費カロリーは1日の1/3もの基礎代謝カロリーになっているので、毎日8時間の睡眠をすることで1週間だとかなりの効果を期待することができます。

2日で痩せるため食事法で体重を落とすためには前日にお風呂ダイエットをすることも重要

En6ouiftfbo1ttozfu9f
Nfgqcouh8jn3hw2wk9uz
減量をするためには前日に入るお風呂を長風呂にすることも重要です。お風呂でのダイエットの定番となっている半身浴であれば、1時間くらいで0.5キロから1キロほど体重を減らすことが可能です。また湯船の温度を42から43度にして行う少しすきついですが、高温反復浴をするとより効果的です。

高温反復浴のやり方

まず2分から3分ほど肩まで湯船に浸かります。その後に湯船からでて5分の恭敬をすることを3回繰り返します。このことをするだけで、おそよ30分くらいで1kg程度の減量をすることができます。消費するカロリーは300kcalから400kcalとなっているので、普段から行うようにすると体重を上手く調整をすることができます。

2日で痩せるためには運動を取り入れればより簡単に痩せられる

Xcumrpln3qybixd3bfua
Thaxpwxmjrbpxsm88my3
確実に減量をしたいのであれば運動を取り入れることも重要です。運動は可能であればプールやジムに行ったり、ランニングをすることが減量をするためには効果的な運動ですが、家での運動でもエクササイズなどをすることで痩せることができますし、エクササイズの運動が終わった後に2分間程度のエア縄跳びの運動をすれば、発汗効果がかなり期待できます。エア縄跳びは体温が上がるのが早くなっているので、寒い冬にするのがおすすめの運動法となっています。

関連記事

簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットは短期間なら効果的

Llteqzc5fiuh94ei8kva
Ms6yje6tikguosixjkav
2日という短期間で痩せるのであれば絶食ダイエットも短期間の場合は効果はあります。この場合の絶食の意味とは食べ物を摂取することはしないで、水やお茶などは絶対に摂り入れる必要があります。人間という生き物は水がなければ生命を維持することができなくなっているので、もし水分を摂らなければ死んでしまうような危険性も高くなってしまいます。
人間は水があることで3週間は行き続けることができると、考えられていることから絶食ダイエットは短期間なのであれば効果があるとされています。人間は活動をするためには呼吸であったり内蔵や筋肉を動かしたりするためには絶対にカロリーは消費していきます。これは基礎代謝と言われていますが、絶食をしているときは、外からの栄養を摂れなくなっていることで体内に脂肪を燃焼することで基礎代謝分を補っています。人間の生命活動を上手く使うことで痩せるようになっているのが絶食ダイエットの特徴です。

簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せるための食事法の絶食ダイエットは準備期間が必要

Preopen
引用: http://ebay-yushutsu.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2014/11/preopen.gif
%e6%ba%96%e5%82%99%e4%b8%ad3
引用: http://img01.tamaliver.jp/usr/peopleandplace/%E6%BA%96%E5%82%99%E4%B8%AD3.jpg
絶食ダイエットをできるだけ安全に行うためには準備期間が必要です。特にはじめて絶食ダイエットをするのであれば、突然絶食をしてしまうと体への負担が大きくなってしまい、大きく体調を崩してしまうこともあります。なので準備期間を設定しておいて、事前に体調を整えておくことが重要です。準備期間は絶食ダイエットをする日数を確保するのが良いとされています。なので2日間絶食ダイエットをするのであれば、その前の2日間を準備期間にします。
準備期間では絶食はしませんが食事の量を減らします、腹八分目くらいにするようにして、和食などのヘルシーな食生活にするようにして、胃腸の調子を整えましょう。またアルコールを控えるようにすることも重要です。絶食ダイエットを開始する前日には可能な限り早い時間に夕食を済ませておして、しっかりとした睡眠をすることも重要です。

簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットはリスクがあることに注意

Img hrd column 51 171011
引用: https://www.ti.tohmatsu.co.jp/column_report/column/images/img_hrd_column_51_171011.jpg
Img e34d715acc25a74066606d187ccdb49781403
引用: https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/e/3/1140/img_e34d715acc25a74066606d187ccdb49781403.jpg
絶食ダイエットは簡単にできて顔や足をスマートにできますが、絶食ダイエットにはリスクがあることを認識しておく必要があります。絶食すると栄養を摂ることができなくなるので、人間の生命活動を支えるためのエネルギーが不足する原因となります。そうなると体はエネルギー不足を補うために体内に蓄えられているエネルギーに変えられるものを消費することで、生命活動を維持しようとするのですが、このときに消費されるのは脂肪ではなく、筋肉になるので絶食を続けると筋肉量が減ってしまいます。筋肉量が減ってしまうと外部から取り込まれるエネルギーの消費量が減ってしまい、新陳代謝も悪くなってしまいます。
これにより脂肪が増えることにつながるのでリバウンドをしてしまうことがあります。他にも絶食を綴れると血液中に遊離脂肪酸を増えることで自律神経系が興奮してしまいます。更に絶食は塩分が不足するので不整脈にもなるやすくなりあす。なので絶食をしているときは運動はできるだけしないようにしなければいけません。絶食は下手に行ってしまうと低血糖症とか頭痛の原因にもなりますし、低血糖症は重症となると昏睡状態になることもあるので、特に最初は無理をしない程度の絶食にしなければいけません。

簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットは胃腸の働きも回復する

Honvtahrwziuxkm1opp9
Tn2oidq9iew6yrgzam6r
現代に生きている人というのは栄養を過剰に摂取をしているともされているので、胃腸を必要以上に使ってしまっていることで、疲弊をしてしまっている人がかなり多くなってしまっています。なので絶食をすればダイエットに効果があるだけではなく、胃腸の働きを回復させてくれる効果を期待することもできます。胃腸が回復をすることで基礎代謝は活発になってくれることで、絶食をしたあとには痩せやすい体質にすることができます。

簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変えて2日で痩せる食事法の絶食ダイエットはまずは2日間にすること

D69
引用: https://www.sukoyaka-zoo.com/wp-content/uploads/2016/08/d69.jpg
Th sh 00687no02m
引用: https://medick.biz/resources/upload/products/th-sh-00687no02m.jpg
絶食ダイエットを行うためには、するタイミングも重要です。食べ物を摂取しないというのは大変な環境になってしまうことから仕事であったり勉強に影響がないように、週末などの休みを使って行うようにするのがおすすめです。そして絶食ダイエットをするためには期間も重要です。
その期間はまずは2日間が目安にするのがおすすめです。もしそれ以上の期間を絶食ダイエットに慣れていないのに続けてしまうと、体調不良になってしまったり幻聴であったり幻覚に悩まされてしまう危険性もあるので、無理だけは絶対にしないようにして絶食ダイエットはする必要があります。

簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変える2日で痩せる食事法の絶食ダイエットはすぐに行える

Im3uwe9a90qphckbbhvk
Mfp26nuajitjlyohjuih
絶食ダイエットをするためには2日間は食べ物を一切、口にしないで水かお茶だけを空腹を感じてまったときに飲むようにして、これを続けることで2日で2キロは痩せることができるとされていますが、体質による個人差があるので一概にどのくらい痩せることができるのかは人によって変わってきます。肥満な人が絶食ダイエットをすれば3キロ以上痩せることも期待できますが、もともと痩せている場合はあまり体重に変化がないかもしれません。
2日間で2キロを痩せることができるのであれば、一ヶ月で2回の絶食ダイエットをすることで5キロほど痩せることが期待できるので、普通に運動をするよりは簡単に痩せることができます。2日間なにも食べ物を食べないのは危険であったり乱暴な方法だと思われるかもしれませんが、胃腸が回復してくれて体重を減らすことができることから、ある意味では簡単にダイエットをすることができる方法でもあります。

簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変える2日で痩せる食事法の絶食ダイエットは5日以上連続は避ける

Eimzhqr78lslycntnpyk
V9et4jifir7muonwhuch
体重を減らすことができるとはいえ限度があることから、5日以上をするのは避けるようにしてください。このことを守って絶食ダイエットをすれば、思っている以上の効果を期待することができるので、絶食をして痩せることに興味がありましたら参考にしてみてください。

簡単に体重を減らして顔や足の見た目を変える2日で痩せるための食事法が終わったら回復期間に入る

Item amazake 2
引用: http://img21.shop-pro.jp/PA01331/537/etc/item_amazake_2.jpg?cmsp_timestamp=210603
20171212112119
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tentsu_media/20171212/20171212112119.jpg
絶食をする期間が終わったら回復期間が必要になります。回復期間とは体の調子を元に戻すために必要な期間のことで、絶食をしていた日数と同じ日数を回復期間にするのが良いとされています。回復期間でポイントとなるのは、消化が良い食べ物を食べるようにして、胃腸の調子を整えることです。
絶食が終わった翌日は、例としては朝に食べるのは甘酒にして、昼ごはんでは固形物が含まれていない味噌汁、晩御飯ではおかゆにするなど、少しずつ食事を戻していくのがおすすめです。体が慣れてきたらもともと食べていたのを食べられるようになりますが、肉とか玉子、乳製品など動物性たんぱく質には注意をしなければいけません。これらの食べ物を急に食べると消化不良になることがなるので、しっかりと体調が整っていることを確認してから食べるようにしましょう!

絶食ダイエットの食事法をして体重を減らしたことによる顔や足などの見た目の変化について

Qfgelvypdaicus9m7i4e
Stcbs7rfs1nbmq9zmtrc
実際に絶食をした人がよく言っているのは体の不要な毒素が排出することで、むくみがとれることで見た目がよくなることです。何年もむくみに悩んでいた人であっても、絶食をしたことで見た目で気になるむくみが解消したという人もいるほどです。
実際に成功した人の口コミを見てみると、顔のあごの周りの見た目がシャープになったり、足のほうでも、ふくらはぎなどのむくみがなくなることで、スキニーを簡単に穿くことができるようなって見た目が良くなったり、肌艶も良くなって見た目が良くなったなどの効果があったと言われています。なので顔や足などを痩せさせるためには絶食ダイエットは効果的ですが、説明してきたようにリスクもあるので、行うときには慎重に行うようにしてください。

関連記事

2日で痩せる方法に頼りすぎず日頃から気をつけよう!

Wifj4k5odjdrs5hztn1o
Ji1lbaqxpxmzx8tmkqda
ダイエットをするには本当は計画的にするのがおすすめですが、ついダイエットをするのを忘れていて大切な日の直前に顔や足などを痩せさせたいと思ってしまうこともあります。そのようなときには睡眠やお風呂ダイエットをしたり運動を取り入れることで短期間でも痩せて見た目を変えることができます。また絶食ダイエットをすれば、短期間ではより効果的に体重を減らすことができますし、健康にも効果的ですので上手く取り入れて効率よく痩せましょう!