2018年09月21日 UPDATE

体重計がスマホアプリに?人気のbluetooth・wifi連動型アプリの使い方!

体重計は自己管理の為に必要なアイテムですが、最近ではbluetooth/wifi通信でスマホアプリと連携出来るアプリが人気でおすすめです。そこで今回は、bluetooth/wifiでスマホアプリと連携出来る便利な体重計の人気おすすめアプリをご紹介します。

目次

  1. 体重計ならスマホアプリ対応を!bluetooth/wifiが使える人気おすすめをご紹介
  2. bluetooth/wifiでスマホアプリ対応の体重計は健康データが管理可能に!
  3. アプリ対応の体重計を選ぶならスマホOSもチェック!
  4. 「bluetoothとwifi」スマホアプリと体重計の通信方法もチェック!
  5. その他スマホアプリ対応の体重計を選ぶ際に確認したいポイント
  6. 体組成計まで確認出来る!タニタの人気おすすめ高性能スマホ対応体重計「RD-906」
  7. 高速測定&データを連携管理!人気おすすめオムロンのスマホ対応体重計「HBF-256T」
  8. 家族やお子さんのいる家庭向き!人気おすすめノキアのスマホ対応スマート体重計「WBS05」
  9. 比較的安価に購入出来るフィットビットの人気おすすめスマホ対応スマート体重計「Aria」
  10. Amazon人気が凄い!激安おすすめスマホ対応スマート体重計「RENPHO 体重・体組成計 USB充電式体重計」
  11. bluetooth/wifiでスマホアプリと連動可の体重計をご自宅に!

体重計ならスマホアプリ対応を!bluetooth/wifiが使える人気おすすめをご紹介

身体の健康管理に必須の体重計は、針の動きで確認するアナログ式から簡単なモニターで確認出来るデジタル式へと移行し、現在ではインターネットに繋いで体重計以外のデバイスから確認出来るほどになりました。
それに伴い、以前の体重計は体重をただ計るだけだった道具から、今では複雑なデータまで計測して管理できるようになっています。
Shutterstock 527464378 1200
引用: https://game-research.info/wp-content/uploads/2017/10/shutterstock_527464378_1200.jpg
そんなスマートな体重計を選ぶ際に気になるのがどれを選ぶべきかという問題。オムロンやノキア、タニタなど様々なメーカーから魅力的な体重計が出ているため、どの商品を購入すべきか悩みます。
そこで今回は、スマホアプリに対応したbluetooth/wifiが使える魅力的な体重計の人気おすすめをご紹介。

関連記事

bluetooth/wifiでスマホアプリ対応の体重計は健康データが管理可能に!

ダイエットや身体の健康管理に必要な体重計は、ただ体重を計るだけでは漠然とした考えしか出来ません。
そこでおすすめしたいスマホアプリ対応の体重計は、機能として計測した体重を毎回データとして蓄積していき、グラフ化するなどして視覚的に推移を見届けることが出来ます。
今まで痩せたいという考えだけを持ちつつ適当にダイエットしていたという方も、データを蓄積して確認出来る体重計を使えば「痩せてる」という実感や「痩せてない」という危機感を持ちやすく、モチベーションのアップにも繋がるのでダイエットの成功率も上がります。
また痩せた後に体重の計測を続けていれば、視覚的にリバウンド対策にもなるため有効活用できます。ちなみに現在の体重計は体重以外にも皆さんが聞いたことのない項目が管理出来たりと、使いこなせないくらい機能が充実してきています。

アプリ対応の体重計を選ぶならスマホOSもチェック!

スマホアプリに対応した体重計を選ぶ際にはOSの確認が必須事項。体重計によってはAndroidのみ・iOSのみ対応している場合があり、Androidを使っているのに非対応だと使えません。
また現在のスマホには無料で使える健康管理アプリが標準搭載、またはアプリがダウンロードでき、計測したデータを体重計と連携させる機能を搭載したモノもあるので、そういった部分の確認もしておきたいところ。

Androidの場合

Androidスマホの場合は「Google Fit」という名前の無料アプリがダウンロードでき、歩数や歩行距離などのデータを計測出来ます。

iOSの場合

iPhoneなどのiOS搭載スマホの場合ですと、バージョンによるものの「ヘルスケア」と呼ばれる健康管理アプリが標準でインストールされています。
「ヘルスケア」は歩数・睡眠量・心拍数・体重・体脂肪などを総合管理できる便利なアプリなので、単体でも使えます。
ちなみに「ヘルスケア」は便利ですが、当のAppleは純正の体重計を販売していないため、こちらも体重計と連携出来るか要確認です。

「bluetoothとwifi」スマホアプリと体重計の通信方法もチェック!

スマート体重計の通信方法は「bluetooth/wifi」のいずれかになるものの、両方対応しているか片方のみ対応かなど製品によって異なります。
wifi対応の製品はインターネットを通していつでもどこでもデータのやり取りができ、bluetoothの場合は対応スマホと体重計を数メートル圏内でデータやり取りする形になるので、好みにあったほうを選んでみてください。

その他スマホアプリ対応の体重計を選ぶ際に確認したいポイント

その他スマート体重計を購入する際に見ておきたいポイントとして「価格・測定項目・アプリ連動」の3点を簡単にご紹介。

価格

スマート体重計の価格は聞いた事がないメーカーで3,000円代で購入出来るモノがあるほか、高価な人気メーカーで数万円程度にもなります。
ミドルの価格帯なら、1万円代のモノが無難です。

測定項目

スマート体重計の測定項目は充実したもので、普通の人には使いこなせない項目が見られます。シンプルな機能性を求めるか、使いこなせないくらい高機能なモノが欲しいかを考えましょう。
測定項目:体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、基礎代謝量、推定骨量、内臓脂肪レベル、体水分率他

体組成計まで確認出来る!タニタの人気おすすめ高性能スマホ対応体重計「RD-906」

81xs1czlhll. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81XS1cZLHlL._SL1500_.jpg
タニタの最先端テクノロジーが詰まった正確な体重・体組成を計測できる高機能モデル。
筋質を点数表示してくれるのが魅力です。
最先端テクノロジー デュアル周波数測定でより正確に 医療分野で主流となっている「高周波」「低周波」2つの周波数(デュアル周波数)でカラダを測定することで、細胞レベルの変化・個人差を分析に反映。体脂肪率や筋肉量などの体組成がより高精度にチェックできる。

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル ブラック RD-906‐BK スマホ対応 日本製
価格 ¥ 12,596

高速測定&データを連携管理!人気おすすめオムロンのスマホ対応体重計「HBF-256T」

51udoctvnjl. sl1000
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51udOCTVnJL._SL1000_.jpg
オムロンコネクトが使えるカラダスキャンは、血圧や体重などのデータを他社アプリと簡単に連携管理できる便利モデル。
50グラム単位と正確な体重管理ができ、計測時には前回のデータが一緒に表示されるため「痩せた・増えた」の確認がその場でわかるのが魅力。
乗るだけで本体電源がオンになるため体の弱い方にも優しく、データに合わせて誰が乗ったのかを判別する機能があるため家族みんなで共有出来ます。
オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン スマホアプリ/OMRON connect対応 ホワイト HBF-256T-W
価格 ¥ 11,882

家族やお子さんのいる家庭向き!人気おすすめノキアのスマホ対応スマート体重計「WBS05」

61y4fp8xwzl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61y4fP8xWzL._SL1500_.jpg
ノキアが取得した最高クラスの計測技術「Position Control」によって体組成の測定値(体重、体脂肪、水分の割合、筋肉と骨量)を正確に把握出来る高機能モデル。
wifiとBluetoothの両対応でお使いのスマホと簡単に自動同期ができ、毎日の食事と目標体重を設定することで摂取カロリーの管理を可能にします。
無料の「Health Mate」アプリには連携出来るパートナーアプリが豊富にあるため、様々な情報の連携による快適な健康管理が見込めるでしょう。
Nokia スマート体重計 Body + ブラック Wi-Fi/Bluetooth対応 体組成計 【日本正規代理店品】 WBS05-BLACK-ALL-JP
価格 ¥ 10,945

比較的安価に購入出来るフィットビットの人気おすすめスマホ対応スマート体重計「Aria」

612x%2bqrkxkl. sl1080
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/612x%2BqRkXkL._SL1080_.jpg
Fitbitをお使いの方におすすめしたい「Aria」は、1,0000円代のミドルな価格帯で購入出来るシンプルでかわいいモデルです。
wifi経由でfitbitにデータをアップロードし、スマホやパソコンから統計を確認出来ます。
計測データは体重・体脂肪率・BMIなど少ない項目に限られるため、余計な機能はなく誰でも簡単に使えるのが魅力。
ユーザーも最大8人まで登録出来る事から、大人数の家族やシェアハウス、寮生活など様々な場面で活躍が期待出来るでしょう。
Fitbit(フィットビット) Aria Wi-Fi Smart Scale 多機能体重計 White [並行輸入品]
価格 ¥ 13,720

Amazon人気が凄い!激安おすすめスマホ対応スマート体重計「RENPHO 体重・体組成計 USB充電式体重計」

614swstuqzl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/614swSTuqZL._SL1500_.jpg
RENPHOのスマート体重計は価格が3,000円代と非常に安価にも関わらず、11種の項目の確認や「Fitbit・ヘルスケア・Google Fit」など主要アプリと連携可能な高機能コスパモデルです。
厚さがわずか2.5cmの薄型モデルながらUSB充電で利用できるため、モバイルバッテリー・パソコンなど気軽に給電まで出来ます。
連携の際はBluetoothを使った通信が使用され、データの連携によってダイエットから健康管理までしっかり出来ることでしょう。
RENPHO 体重・体組成計 USB充電式体重計 体脂肪計 スマートスケール Bluetooth 体重計 スマート体重計 体脂肪 体脂肪率 骨格筋 筋肉量 推定骨量 体脂水分 BMIなどをスマホで同期分析 iPhone/Androidアプリで健康管理 肥満の予防・改善 日本語対応APP ホワイト
価格 ¥ 3,099

関連記事

bluetooth/wifiでスマホアプリと連動可の体重計をご自宅に!

「bluetooth/wifi」によりスマホと連携出来る体重計は、IoT化が進む現在なら今後の主流のモノに変わっていくと思います。
今はまだ高価なものの、今後どんどん高機能化や価格の下落が見られてくると思うので、ぜひ自宅にスマホ対応体重計を置いてみてください。
79fccf1fe6fa9af6a619c4646d113fd6 t
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/79/79fccf1fe6fa9af6a619c4646d113fd6_t.jpeg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnK9AIWAaMz/?tagged=%E4%BD%93%E9%87%8D%E8%A8%88