Ipkycq6fdsmril7ltl07

インテリア

CATEGORY | カテゴリー

タイルアートの作り方!おしゃれなモザイクのデザイン・転写紙の情報は?

2018.09.28

モザイクタイルアートはインテリアにぴったりのデザイン。作り方・やり方は簡単で、100均の材料でもモザイクタイルアートを作れます。今回は、モザイクタイルアートの作り方や、タイルアートを使ったアイテムの作り方をご紹介。転写紙の情報もまとめました。

目次

  1. モザイクタイルアートとはそもそもどんなもの?
  2. 【モザイクタイルアートの作り方】①基本のタイルアートのやり方
  3. 【モザイクタイルアートの作り方】②転写紙を使って陶器にタイルアートをデザイン
  4. 【モザイクタイルアートの作り方】③タイルアートを使ってコースターを
  5. 【モザイクタイルアートの作り方】④タイルアートフレームで写真をよりおしゃれに
  6. 【モザイクタイルアートの作り方】⑤ちょっと手間をかけてテーブルをDIY
  7. 材料におすすめなタイルをご紹介!
  8. 【材料におすすめなタイル】①アクロース モザイクタイル丸形
  9. 【材料におすすめなタイル】②ONYX JAPAN ガラス大理石モザイクタイル
  10. 【材料におすすめなタイル】③スタイルストーン ガラスモザイクタイル
  11. おしゃれなモザイクタイルアートを始めよう!

タイルを組み合わせたおしゃれなアートのこと

そもそもモザイクタイルアートとはどのようなものか皆様はご存知でしょうか?モザイクタイルアートは、その名の通りモザイク状になっているタイルを貼り合わせて作るアートのこと。タイルを使うことによって、絵と違った独特な表情を演出することができ、耐久性もポスターなどより非常に高くなっています。100均アイテムで作れたりもします。

紀元前から続く芸術

ちなみにこのモザイクタイルアートは、非常に歴史が古いアートの一つ。紀元前から作られていると言われており、日本ではあまりなじみがありませんが、ヨーロッパなどでは非常にポピュラーです。特に教会文化と関係が深いと言われており、ヨーロッパ各地の教会では色々な場所でその姿を見ることができます。タイルを使っているため屋外にも飾ることができるのも嬉しいところです。

100均アイテムを使った簡単なやり方

まずは100均アイテムを使った簡単なタイルアートの作り方をご紹介していきます。100均のグッズならリーズナブルなので、気軽にチャレンジできますね。

【材料】100均タイル、土台用の枠など(こちらも100均で売っています)、接着剤(こちらも100均で購入可能)

【やり方】
1.タイルでまず作りたいデザインを形づくる。

2.デザインが決まったら接着剤で土台に貼り付ける。

3.接着剤が乾いたら完成!

基本的にはタイルでデザインを作って土台に貼り付けるだけなので非常に簡単です。その上どの材料も100均で購入することができるため、非常にリーズナブルに作ることができます。デザインがずれたりしたときも、接着剤が乾くまではやり直すことができるため初心者も安心です。

目地材を使ったよりきれいなやり方

基本の作り方をマスターしたら、次は目地材を使ったよりきれいなやり方をご紹介していきます。

【材料】タイル、土台、目地材、接着剤、目地材用のヘラ、スポンジやタオル

【やり方】1.デザインを決めてタイルを並べて接着剤で貼り付けるところまでは基本の作り方と同様。

2.目地材を水でといてタイルの上全体に塗っていきます。この時タイルについてしまってもOKです。

3.塗り終わったら15~20分ほど放置して、水を吸収させたスポンジや拭き取り用のタオルなどで目地材を優しくふき取っていきます。タイルに目地材が残ってしまわないように丁寧に行いましょう。

4.タイルが綺麗になったら、目地材をしっかりと乾燥させましょう。半日~1日程度放置したら完成です。

タイルアートを作るときには目地材を使うと、デコボコがなくなり非常に綺麗に仕上げることができます。拭き取ったり乾かしたり少々手間がかかりますが、綺麗に作りたい時にはぜひチャレンジしてみましょう。

1/6