2018年09月10日 UPDATE

プールでダイエット!脚やせに効果的なメニューや頻度は!?

プールでダイエットといえば、有名ですよね。ダイエットメニューによっては脚やせ効果もあると言われているのですが、プールに行く頻度や週何回行けばいいのか、何時間ダイエットメニューを行えばいいのかわからないと思います。そのようなプールでのダイエット法をご紹介します。

目次

  1. プールでのダイエットの頻度は?週何回?何時間がベスト?
  2. プールダイエットとは?
  3. プールでのダイエットメニューのメリットは?
  4. プールでのダイエットメニューのメリット① 泳げない人でも成功しやすい
  5. プールでのダイエットメニューのメリット② 関節に負担をかけない
  6. プールでのダイエットメニューのメリット③ 水圧で全体が鍛えられる
  7. プールでのダイエットメニューのメリット④ メニュー内容を調節できやすい
  8. プールダイエット!頻度はどのくらいがいい?
  9. プールダイエットは1回何時間程度が目安?
  10. おすすめのプールダイエットメニューはこちら!
  11. おすすめのプールダイエットメニュー① ウォーキング
  12. おすすめのプールダイエットメニュー② レンジウォーク
  13. おすすめのプールダイエットメニュー③ 水中ジャンプ
  14. おすすめのプールダイエットメニュー④ バタ足
  15. プールダイエットでは水分補給も忘れずに!
  16. できれば他のダイエットと合わせて行わないほうがいい!
  17. 【まとめ】プールダイエットで効果的に脚やせ・ぽっこり解消

プールでのダイエットの頻度は?週何回?何時間がベスト?

42931b5fdc667388167e66b67a830336
引用: https://dietatooshi.com/wp-content/uploads/imagefolder/465/42931b5fdc667388167e66b67a830336.jpg
プールダイエットは皆さん挑戦したことがありますか?多くの方がダイエットをしたことがあるかについての質問にあると答える人が多いのですが、そのダイエットの中でもプールダイエットは効果が出やすく、他のダイエットメニューと比べても簡単なものが多いと人気です。しかし、このプールダイエットも実際どのくらいの頻度・週何回行けばいいのか、何時間行うほうがいいのかわからないと思います。今回はそのようなプールダイエットについてご紹介します。
Sports pool image 01 01
引用: http://fkenkan.or.jp/images/sports-pool-image-01-01.jpg

プールダイエットとは?

F77e7bf290baa9ccf90dc9d3927adbde
引用: https://dietatooshi.com/wp-content/uploads/imagefolder/465/f77e7bf290baa9ccf90dc9d3927adbde.jpg
プールダイエットとはイメージもしやすいと思いますが、まさに屋内や屋外プールを使ったダイエットの方法です。主に屋内プールでやる人が多いのですが、老若男女問わず行うことができるので、多くの方に喜ばれているダイエットでもあります。脚やせやポッコリお腹解消ができると話題になっており、ダイエットメニューの中でも人気です。

関連記事

プールでのダイエットメニューのメリットは?

516c9fdb8be83e81d126d487b266a9a9
引用: https://dietatooshi.com/wp-content/uploads/imagefolder/465/516c9fdb8be83e81d126d487b266a9a9.jpg
プールダイエットについて簡単にご紹介しましたが、次は実際にプールのおすすめダイエットメニューをご紹介する前に、どのようなメリットが有るのかについてご紹介したいと思います。まだプールダイエットを行おうかやめようか迷っている方も多いと思います。まずはメリットを知ってからでも遅くないので、次のようなメリットをご参考ください。

プールでのダイエットメニューのメリット① 泳げない人でも成功しやすい

Professional swimmer underwater 521107259 1251x842
引用: https://goroo-pics.s3.amazonaws.com/uploads/picture/image/3235/Professional-swimmer-underwater-521107259_1251x842.jpeg
まず最初に挙げられるプールダイエットのメリットは泳げなくても大丈夫という点です。プールと言えば泳ぐというイメージが強いですが、プールダイエットを行う際には泳ぐ必要はありません。もちろん泳げる人は泳ぐと全体を刺激することができるのでより効果的なのですが、泳げない人でも水中を歩くだけで脚やせやポッコリお腹解消ができやすいので、比較的ラクです。

プールでのダイエットメニューのメリット② 関節に負担をかけない

Women quickly walking in park 515378660 1256x838
引用: https://goroo-pics.s3.amazonaws.com/uploads/picture/image/3232/Women-quickly-walking-in-park-515378660_1256x838.jpeg
次に挙げられるプールダイエットのメリットは関節に負担がかかりにくいという点です。ダイエットと言うと、上記の画像のように陸上でのウォーキングやランニングなどの運動をイメージしますが、体が大きい方などは体重が足全体に負荷としてかかるため、関節を痛めやすいです。しかし、プールダイエットは水中でもあることからそのような体重が一気に足に負担がかかるということがないので、体全体にも優しいです。

プールでのダイエットメニューのメリット③ 水圧で全体が鍛えられる

Young girl in goggles swimming front crawl stroke style 487376536 1256x838
引用: https://goroo-pics.s3.amazonaws.com/uploads/picture/image/3255/Young-girl-in-goggles-swimming-front-crawl-stroke-style-487376536_1256x838.jpeg
次に挙げられるおすすめのプールダイエットのメリットは体全体を刺激できるという点です。水圧は人が思っているよりもすごく、プールで歩く・泳ぐだけでかなりの負荷となりやすいです。その水圧の負荷が体全体を刺激してくれるので、早く痩せやすく、大きなメリットともなりやすいです。

プールでのダイエットメニューのメリット④ メニュー内容を調節できやすい

Large pixta 24690100 m 300x200
引用: http://diet-tv.net/uploads/article/thumbnail/11826/large_pixta_24690100_M-300x200.jpg
次に挙げられるプールダイエットのメリットは自分で調整できるという点です。プールダイエットでもやはり週何回行けばいいのかというような頻度があるのは確かなのですが、無理して行き続けなくてもいいというのがプールダイエットでもあります。もちろん他のダイエットも同様ではあるのですが、プールダイエットでは調子が悪ければとりあえずあるくだけというように、簡単にすることも可能なので、挑戦しやすいです。
News taichofuryo 02
引用: https://fuminners.jp/wp-content/uploads/2017/08/news_taichofuryo_02.jpg
ただし、できれば体調がすぐれないときなどはプールにいかないほうがいいです。他のダイエットとは異なり、陸上ではない水中でのダイエットなので、急な貧血や体調不良によるめまいなどは事故にも繋がります。そのため、体調がすぐれないときなどは無理をせず休んで、他の日に行うのが好ましいです。

プールダイエット!頻度はどのくらいがいい?

Img 3923 1024x683
引用: https://kodomosetsuyakunet.com/wp-content/uploads/2017/07/IMG_3923-1024x683.jpg
次はプールダイエットでは週何回行けば好ましいのか気になる人も多いので、頻度についてご紹介したいと思います。無理なダイエットでは心が折れてしまったり、継続するのがしんどくなったりする人が多いので、まずは週何回がおすすめなのかというと、週2回程度の頻度がおすすめです。週二回程度ならば休みの日に行くこともできますし、ちょっとした間に行くこともできるのでおすすめです。
Calendar 660670 1920 1024x768
引用: http://bodyke-live.com/wp-content/uploads/2018/04/calendar-660670_1920-1024x768.jpg
さらに、週二回程度が好ましいとご紹介しましたが、もっと効果を出したい方は週何回にしようか迷っていると思います。そのようなもっと効果を出したくて週何回にしようか迷っている方は週4回のプールダイエットがおすすめです。

関連記事

プールダイエットは1回何時間程度が目安?

4e838e3eaeb93ee6e04c789dea498777 s
引用: https://i0.wp.com/honnedejiyuu.net/wp-content/uploads/2017/06/4e838e3eaeb93ee6e04c789dea498777_s.jpg?w=640&ssl=1
週何回かがおすすめかについてご紹介しましたが、次は何時間程度のトレーニングが好ましいのかについてご紹介したいと思います。この何時間が好ましいのかについては目指したいダイエットの量に応じて確かに変わるのですが、できれば1時間から2時間程度が好ましいです。泳いでいると何時間立っているのか忘れてしまいがちですが、できれば時間を決めて違うメニューを複数組んだメニューがおすすめです。

おすすめのプールダイエットメニューはこちら!

%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%ab 1525669823
引用: http://lip-i.com/wp-content/uploads/2018/05/%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB_1525669823.jpg
どのくらいの頻度・何時間がおすすめかについてご紹介しましたが、次は実際におすすめのプールダイエットのメニューについてご紹介したいと思います。このダイエットメニューを1セットとして組んで実施するだけでも効果が出やすいので、ぜひ皆さんも挑戦してみていただけたらと思います。

おすすめのプールダイエットメニュー① ウォーキング

まず最初にご紹介するおすすめのプールダイエットメニューはウォーキングです。ウォーキングは名前からもわかるように、水中でプールを歩く運動になります。もちろん足がついた状態で大丈夫なので、比較的ラクにできやすいです。端から端まで歩くのもおすすめで、自分のペースでゆっくり歩くのでも大丈夫なのでおすすめです。できれば15分間は歩くようにしましょう。

おすすめのプールダイエットメニュー② レンジウォーク

次にご紹介するおすすめのプールダイエットメニューはレンジウォークです。レンジウォークと聞くといまいちぱっとイメージがしにくい方も多いと思いますが、ウォーキングのときよりもさらに大股で歩くトレーニングになっています。大股で歩くことによって足に負荷をかけやすく、脚やせ効果も期待できやすいのでおすすめです。

おすすめのプールダイエットメニュー③ 水中ジャンプ

次にご紹介するおすすめのプールダイエットメニューは水中ジャンプです。水中ジャンプもウォーキング同様にかなり簡単にできる内容です。しかし、水中ジャンプも何回も続けていると疲れやすいのでお腹全体や脚を刺激して脚やせ効果も出やすいです。こちらも15分を目安に行いましょう。

おすすめのプールダイエットメニュー④ バタ足

Kickboard kick
引用: https://katoswimclub.jp/wp/wp-content/uploads/2016/06/kickboard-kick.jpg
次にご紹介するおすすめのプールダイエットメニューはバタ足です。バタ足は上記の画像のように実際に泳いでバタ足だけで進むのも特におすすめなのですが、難しい場合は壁に手をかけてその場でバタアシするだけでもあります。足全体を動かすため、シェイプアップ効果も生まれやすく、特に脚やせができやすいでの女性には特におすすめです。

プールダイエットでは水分補給も忘れずに!

2a27e814b02a1c288fac358624bf5d27
引用: https://dietatooshi.com/wp-content/uploads/imagefolder/465/2a27e814b02a1c288fac358624bf5d27.jpg
プールダイエットのおすすめメニューについてご紹介しましたが、プールダイエットでは水分補給をしっかりと取るようにしましょう。直接日光に当たらないからと言って油断してしまいがちなのですが、陸上の倍以上カロリーの消費を行います。水中にいるのに水分不足になる人もいるので、この点はしっかりとするようにしましょう。

できれば他のダイエットと合わせて行わないほうがいい!

Pixta 35054074 s 450x383
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2018/01/pixta_35054074_S-450x383.jpg
プールダイエットについてご紹介しましたが、プールダイエットはできれば他のダイエットと合わせて行わないほうがいいです。というのも、プールダイエットは先程もご紹介しましたが、陸にいるときの倍以上のカロリーを消費します。そのため、負荷が大きく疲れやすいので、これ以上運動系のダイエットを行うとオーバーワークになります。ですので、極力他のダイエットと合わせないほうが好ましいです。
E1409178435146 1
引用: https://s.eximg.jp/expub/feed/Woman_Mama/2014/E1409178435146/E1409178435146_1.jpg
さらに、最も注意していただきたいのが食事です。というのも、中には早く痩せたいからという理由で朝食や昼食・夜食などの食事制限をする人もいると思います。しかし、食事制限をすると当然エネルギー不足になるので、体力を激しく消耗しやすく、疲れやすいです。このような状態はプールダイエットを危険に導く状態になりやすいので避けるようにしましょう。

【まとめ】プールダイエットで効果的に脚やせ・ぽっこり解消

Sports pool image 01 01
引用: http://fkenkan.or.jp/images/sports-pool-image-01-01.jpg
Images?q=tbn:and9gcqxrsd pcpktbz7hbbp37vncocczme0iawdw6hlx1oiabcwrjwp0q
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQxRSD-pcPktBZ7HBbp37VNcOcCzME0IawDw6HlX1OiaBcWRjwp0Q
今回はプールダイエットについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。プールダイエットは老若男女問わず挑戦できるので、お手頃なダイエットと言えます。体に負荷もかけすぎず行うことができますので、ダイエットをしたいと考えている方はぜひプールダイエットも実施してみていただけたらと思います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://tassofirst.com/blog/wp-content/uploads/2016/06/2016-06-18_20h14_35.jpg