Gvk1b5nhzxoqflxe4d93

ファッション

CATEGORY | ファッション

ブルゾンでキメるメンズコーデ!着こなしポイントと参考コーデ徹底解説

2018.03.12

ブルゾンといえば、男らしいワイルドな印象にすることもできますが、メンズコーデによってはカジュアルな印象に変えることもできます。今回はそのようなブルゾンでキメるメンズコーデのおすすめ例や、着こなしポイントをご紹介したいと思います。

目次

  1. 男の魅力を引き上げるブルゾンコーデ
  2. ブルゾンとは?
  3. ブルゾンのおすすめの季節は?
  4. ブルゾンのメンズ着こなしポイント①シルエット
  5. ブルゾンのメンズ着こなしポイント②サイズ感
  6. ブルゾンのメンズ着こなしポイント③小物を増やしすぎない
  7. メンズブルゾンコーデの基本は?
  8. 【ブルゾン】メンズおすすめコーデ①コーチジャケット
  9. 【ブルゾン】メンズおすすめコーデ②MA-1
  10. 【ブルゾン】メンズおすすめコーデ③パーカーブルゾン
  11. 【ブルゾン】メンズおすすめコーデ④モノトーン
  12. 【まとめ】今年のコーデはブルゾンでキメる!
20180124143239794 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/bcu9cd/20180124143239794/20180124143239794_500.jpg

皆さんはブルゾンを何着お持ちですか?ブルゾンはアウターとして着やしやすいことから多くの人から愛されているとされ、組み合わせ次第でおしゃれになりやすいことから好評です。
そんなブルゾンでもコーデを考える際には基本的なポイントが存在し、この基本を押さえてコーデを行うと多くの方がおしゃれになりやすいとされています。今回はブルゾンの着こなしやコーデについてご紹介します。

特にブルゾンでもMA-1コーデが人気

20141028095754338 500
引用: http://i7.wimg.jp/coordinate/5xx688/20141028095754338/20141028095754338_500.jpg

ブルゾンといっても種類はいくつも存在し、その中でも特に「MA-1」が人気です。
ブルゾンは大人の魅力を引き上げてくれるファッションアイテムですが、カジュアルスタイルから大人コーデへと変えてくれるのでワイルドな雰囲気も出すことができます。ブルゾンコーデに慣れた方や興味がある方はぜひモテコーデなので試していただけたらと思います。

関連記事

Va5mag8b5obpnfjf6s6o
引用: http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/production.bsm/system/shop_items/pictures/23177/small.jpg?1427675151

ブルゾンとは主にアウターとして活躍するのですが、ジャンパーとごっちゃになってしまっている人も多いです。
ジャンパーとブルゾンはかなりほとんど同じものなのですが、ジャンパーは「英語」、ブルゾンは「フランス語」となっています。ファッション業界の認識としてはジャンパーは機能性に長けたアウターで、ブルゾンはデザイン重視されたアウターだと思っていただけたらわかりやすいです。

Gqzmerlsywnamtvuixfb

ブルゾンのおすすめの季節はやはり秋から冬にかけてです。
もちろん春の寒い時期とも相性がいいのですが、基本的に寒い時期に見かける機会が多いです。
さらに、ブルゾンの色もどちらかというと秋や冬に合う色遣いが多いので、おすすめの時期は秋から冬と言えます。

20170909230231830 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/fa317g/20170909230231830/20170909230231830_500.jpg

ブルゾンの着こなし方についてご紹介してきたいのですが、まず最初に考える点はシルエットです。
シルエットはブルゾンのコーデだけでなく、基本的にコーデを考える際デザイン同様重視するべき点なのですが、ブルゾンはI型シルエットやA型シルエットが美しいとされています。

20180212174619550 500
引用: http://cdn.wimg.jp/coordinate/wj7bjl/20180212174619550/20180212174619550_500.jpg

シルエットの中でも特におすすめなのがA型よりもどちらかというとI型のシルエットです。
というのも、A型シルエットはどちらかというと、男性ウケがいいのですが、I型は女性ウケがよくモテコーデによく使われるおしゃれなシルエットとされています。そのため、せっかくおしゃれをキメるなら女性にも好評のコーデをおすすめしたいので、できればI型シルエットを目指していただけたらと思います。

1 / 4