Cwzfcvetp7vnwginjup0

トレーニング

CATEGORY | トレーニング

ウォーキング1時間のダイエット効果やカロリー消費量は?【毎日継続するコツ】

2018.10.03

1時間ウォーキングをしたときのダイエット効果、消費カロリーって気になりませんか?炎天下、激しい湿気、とてもじゃないですが走るのには厳しい環境、といった時期には無理せずウォーキングをされる方が多いのです。1時間ウォーキングでダイエット効果は如何ほどでしょうか?

目次

  1. はじめに:ウォーキングで無理せずダイエット!どのくらい効果があるの?
  2. 【1時間のウォーキングでダイエット効果は?】そもそもウォーキングってなに?
  3. 【1時間のウォーキングでダイエット効果は?】カロリー消費はどのくらいなの?
  4. 【1時間のウォーキングでダイエット効果は?】何故太っている人ほど痩せやすい?
  5. 【1時間のウォーキングでダイエット効果は?】毎日継続した方が良いの?
  6. 【1時間のウォーキングでダイエット効果は?】継続のコツ、秘訣は?
  7. 【1時間のウォーキングでダイエット効果は?】ウォーキングアプリを使ってモチベーションの向上も。
  8. 【1時間のウォーキングでダイエット効果は?】ウォーキングに慣れてきたら…。
  9. 【1時間のウォーキングでダイエット効果は?】ウォーキング必需品を揃える!
  10. まとめ:ウォーキングは1時間でもダイエット効果アリ!毎日ないし頻度高めに継続するのがコツ!
2015y06m03d 220403603
引用: https://walking-walk.com/wp-content/uploads/2015/06/2015y06m03d_220403603.jpg
11014026991
引用: https://cdn.amanaimages.com/preview640/11014026991.jpg

今年の夏は非常に厳しい暑さに見舞われました。それは現在も進行形ですが、度重なる猛暑、高すぎる湿度、とても運動に適した気候とは言えない日々が続いていました。そんな時に無理に運動をすると倒れてしまうというところで、ウォーキングをする方が多くなりました。運動効果はジョギングなどよりかは落ちますが、身体に負担がかかりにくいうえに、倒れる心配も低くなります。しかしそこで気になってくるのは効果薄になったウォーキングはどれほどの運動効果をもっているのか、カロリー消費はどのくらいなのか、詳しく見ていきましょう。

Running01
引用: http://style.irobot-jp.com/wp-content/uploads/2016/05/running01.jpg
20170302 2
引用: http://www.dm-net.co.jp/calendar/2017ima/20170302-2.jpg

当記事を見ていただいている方の大部分は分かっているとは思いますが、まずは「ウォーキングとは何なのか」ということについてですね。ウォーキング、つまり歩くことによって運動をすることですね。勿論闇雲に歩けば良いというわけではありません、それではただの歩行ですからね。基本的にはしっかり腕などもリズム良く振ることによって全身を使っている感覚を生みだすこと、またリズム良く、テンポ良く歩くことによって運動の間隔を忘れないこと、主にここに気を付けていればウォーキングになっていきます。

Pixta 24691224 l
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/7/0/0/7/9/201707101302/pixta_24691224_L.jpg
Shutterstock 226560094
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2015/09/shutterstock_226560094.jpg

さて、気になるカロリー消費に関してですね。おそらく皆様の予想している通りなのですが、ウォーキングのスピードによってカロリー消費は変わってくるので、実は明確な指標ってないんですよね。あくまで平均値で表すとするならば、大体1時間のウォーキングで【150~350kcal】の消費が見込めます。なぜこんなにも振れ幅があるのか、それはこのカロリー消費量、実は【体重が重い人ほど消費量が大きいです】。例えば体重50kgの男性と体重60kgの男性を比べてみますが、前者は1時間で消費量は【約158kcal】、後者は1時間の消費量が【約189kcal】と、微々たる差ですが、ダイエット効果は少しばかり値が違ってきます。

Https%3a%2f%2fimgix proxy.n8s.jp%2fcontent%2fpic%2f20170202%2f96958a9f889de3e0e3e2ebe5e5e2e0e7e2e3e0e2e3e5e2e2e2e2e2e2 dsxzzo1210987025012017000000 pb1 14.jpg?auto=format%2ccompress&ch=width%2cdpr&crop=focalpoint&fit=crop&fp x=0.5&fp y=0.5&h=433&ixlib=php 1.1
引用: https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20170202%2F96958A9F889DE3E0E3E2EBE5E5E2E0E7E2E3E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1210987025012017000000-PB1-14.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&crop=focalpoint&fit=crop&fp-x=0.5&fp-y=0.5&h=433&ixlib=php-1.1.0&w=650&s=cffc7dec3cfd8fda76d68306ba809e02
Img main
引用: https://www.taisho-direct.jp/pages/special_tmp/exercise/fitness/walking_resources/img/img-main.jpg

さて、前章で少し触れましたが、何故太っている方の方がカロリー消費が大きいのでしょうか。しかもこの値はウォーキングのスピード、時間、距離などを全て合わせての値です。何故こんなにも差が生じるのか、それは【筋肉量の違い】です。「いや、痩せていても筋肉が多い人はいるよ?」と思っているでしょう。勿論その通りですが、実は体重が重い人って、【体重を支えるために自然と筋肉がついていくのです】。筋肉量が多い人ほど代謝が良くなって痩せやすい、というのはご存知でしょう。このことから太っている方ほどダイエットの指標であるカロリー消費が大きい、そしてそれはウォーキングも例外ではない、ということですね。

1 / 3