Egoibfmoha4pdfm3bcim

革小物

CATEGORY | 革小物

刺繍ワッペンの作り方大全!ミシンではぎれなどを使って簡単に手作り。

2019.03.20

刺繍ワッペン、今結構人気が出てきていますが、その作り方はご存知ですか?ミシン一つで簡単にできるものもあることから、手軽なおしゃれとしておすすめです。今回はそんな作り方の簡単な刺繍ワッペンについて、ミシンでの作り方なども交えて紹介していきます。

目次

  1. はじめに:刺繍ワッペンは実は作り方簡単!?ミシン一つで簡単製作!?
  2. 【ミシン一つで作り方簡単!フェルトのはぎれで手作り刺繍ワッペン】手作り刺繍ワッペンに必要な材料は?
  3. 【ミシン一つで作り方簡単!フェルトのはぎれで手作り刺繍ワッペン】ミシンも用意しよう!自宅にあるミシンでOK!
  4. 【ミシン一つで作り方簡単!フェルトのはぎれで手作り刺繍ワッペン】作りたいデザインに布のはぎれ、フェルトのはぎれをカットしよう
  5. 【ミシン一つで作り方簡単!フェルトのはぎれで手作り刺繍ワッペン】ボンドで固定、ふちをミシンで縫おう!
  6. 【もっと凝った作り方にしたいというあなたへ!応用術の紹介!】パソコンでデザインを印刷!
  7. 【もっと凝った作り方にしたいというあなたへ!応用術の紹介!】布やフェルト以外でもワッペンは作れる!
  8. 【手作り刺繍ワッペンの強い味方!ミシンサポート商品も!】”布プリ”は知っていますか?これを使えばもっと簡単!
  9. 【手作り刺繍ワッペンの強い味方!ミシンサポート商品も!】ワッペンなどの小さいものには手動ミシン、コンパクトミシンが大活躍!
  10. 【手作り刺繍ワッペンの強い味方!ミシンサポート商品も!】ミシン糸を目立たせないために!
  11. まとめ:刺繍ワッペンは作り方簡単!作り方を覚えてミシンで色々なものを作ろう!
Pfnsnibxrsid. ux300 ttw
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/S/aplus-seller-content-images-us-east-1/A1VC38T7YXB528/A1Z403GC61A5AN/B07336TKD7/pfNSNIbxRSid._UX300_TTW_.JPG
Markers patch set14
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/markers-patch_set14

刺繍ワッペンって意外とおしゃれなものが多いですよね。子供の頃は両親にたくさん着けてもらったもの、しかしそんな可愛らしいものではなく、スタイリッシュなロゴなどg入った大人向けのワッペンです。勿論こういったものは市販でも売られているものですが、なんと自作することも可能なのです。そもそも刺繍ワッペンなのですから、材料さえ揃ってしまえば作れてしまえそうですよね。今回はミシンを使った作成方法を紹介していきましょう。あまり自信がない方も安心、丁寧に解説していきますよ。

O0800052413537094576
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20160110/17/ki100075/fa/9f/j/o0800052413537094576.jpg?caw=800
Dsc05850 1
引用: http://www.geocities.jp/helldiveredge/DSC05850-1.jpg

では刺繍ワッペンを手作りするにあたって、必要な材料はどのようになっているのでしょうか。実は刺繍ワッペンに必要なものはたったの4つ、【布】と【フェルト】と【刺繍糸】、そして【ボンド】です。布やフェルト、刺繍糸はでデザインしたいものに応じて色を揃える必要がありますが、使い古しのものだって構いませんし、ワッペンの大きさの都合上、フェルトははぎれだって構いません。はぎれなどを使う関係で材料費はほとんどかからない、という点は非常に嬉しいですね。ボンドは手芸用のものを用意しましょう。

61ihctmhhwl. sx355
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ihctMHHwL._SX355_.jpg
00000003581318 a01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr
引用: https://image.biccamera.com/img/00000003581318_A01.jpg?sr.dw=600&sr.jqh=60&sr.dh=600&sr.mat=1

さて、刺繍ワッペンを作っていくうえでミシンも必要になりますね。勿論高性能なミシンを用意する必要は一切ありません、ご自宅で使っているものでも大丈夫ですし、新潮するのであれば安価なものでも十分良いものを作ることができます。「ミシンなんて小中学生以来使ってないから使い方を忘れてしまった!」という方もいらっしゃるでしょう。そんな方は下のリンク先の手順を見ながらセットしてみましょう。

20170906i01
引用: https://hobbytimes.jp/images/20170906i01.jpg
Aibino01
引用: https://img02.naturum.ne.jp/usr/albinonohunter/aibino01.JPG

さて、ワッペンを作っていくといっても非常に簡単です。フェルトのはぎれ、布のはぎれをお好みの大きさにカットしていきましょう。カットする際は【裁ちばさみ】などの布に使うハサミを使用しましょうね。カットする部分の目印を付ける意味でチャコペンなどで印を付けてもOKです。布とフェルトを好みの大きさ、形に切るのですが、フェルトの方は少しだけ大きめにカットしましょう。フェルトがベース、それに布を重ねるといった認識であればわかりやすいかと思われます。

1 / 3