2018年09月10日 UPDATE

プールで痩せる泳ぎ方5選!プールでダイエットは効果的?頻度は?

全身運動ができるプールで痩せることを考える人も多いかもしれない。一週間のメニューで頻度を調整し、痩せる泳ぎ方をマスターすれば、ダイエット効果もたちまち見えてくる。プールで痩せるための泳ぎ方や頻度などのスケジュールをご紹介しよう!

目次

  1. 全身運動で痩せる!プールで泳ぎ方を工夫してダイエットする方法とは?
  2. 泳ぎ方や頻度でダイエット!プールで痩せるメリットとは?
  3. 一週間で頻度を調整!プールで痩せるメリットその①:水圧で血流が良くなる
  4. 一週間で頻度を調整!プールで痩せるメリットその②:泳げなくてもウォーキングでダイエットできる
  5. 一週間で頻度を調整!プールで痩せるメリットその③:ケガしにくい
  6. 一週間で頻度を調整!プールで痩せるメリットその④:腹式呼吸により効率よくカロリー消費
  7. カロリーバランスを重視!プールで痩せるために気にかけたいポイントとは?
  8. もっと効率よくダイエットしたい!プールで痩せる泳ぎ方5選!
  9. メニューをこなす前にチェック!プールで痩せるために注意したいポイントとは?
  10. 泳ぎ方をマスターして一週間の間に行いたい!プールで痩せるメニューとは?
  11. プールで効率よく痩せるメニューの順序1:準備運動
  12. プールで効率よく痩せるメニューの順序2:ウォーキング 100m
  13. プールで効率よく痩せるメニューの順序3:平泳ぎ 100m
  14. プールで効率よく痩せるメニューの順序4:クロール 100m
  15. プールで効率よく痩せるメニューの順序5:ウォーキング 100m
  16. 一週間のメニューをこなして、プールで痩せるプログラムを組もう!

全身運動で痩せる!プールで泳ぎ方を工夫してダイエットする方法とは?

Underwater view of pool 23 2147664431
引用: https://image.freepik.com/free-photo/underwater-view-of-pool_23-2147664431.jpg
ダイエットして痩せるためにジムに通って筋トレを行うのも有効だが、プールで行う全身運動も有効だ。いろいろな泳ぎ方があり、心肺機能の向上にもつながるだけでなく、効果的な脂肪燃焼効果が期待できる。1週間のスケジュールや頻度を調整して、泳ぎ方をマスターすれば、ダイエットも効率よく運ぶことだろう。
Woman in bikini coming out of the pool 1303 9918
引用: https://image.freepik.com/free-photo/woman-in-bikini-coming-out-of-the-pool_1303-9918.jpg
プールで痩せることができるダイエットの方法にはどんなものがあるのだろうか。また、ダイエットを水泳で行うなら、どれくらいの頻度と、どんな泳ぎ方を行えば効率がいいだろうか。プールでの全身運動で痩せるための方法や泳ぎ方をご紹介。水泳で効率よくダイエットを行おう!

泳ぎ方や頻度でダイエット!プールで痩せるメリットとは?

Ladder home reflection blue beautiful 1203 4859
引用: https://image.freepik.com/free-photo/ladder-home-reflection-blue-beautiful_1203-4859.jpg
ダイエットをするなら、陸上でのジョギングやウォーキングなど、さまざまな運動を行うことができる。しかしながら、プールで痩せるダイエットにはメリットがたくさん。まずは、プールでダイエットをするメリットをチェックしてみよう。

関連記事

一週間で頻度を調整!プールで痩せるメリットその①:水圧で血流が良くなる

3d render of blood cells on abstract background 1048 6338
引用: https://image.freepik.com/free-photo/3d-render-of-blood-cells-on-abstract-background_1048-6338.jpg
水の中に入れば掛かってくる水圧。体に水圧がかかると、身体が締め付けられてしまい、血流が悪くなるイメージを持つ人も多いのではないだろうか。しかしながら、水圧は血流を良くしてくれるので、新陳代謝の向上が期待でき、ダイエットに大きく貢献し痩せることができる。

一週間で頻度を調整!プールで痩せるメリットその②:泳げなくてもウォーキングでダイエットできる

Funny underwater family legs in swimming poo 1253 1487
引用: https://image.freepik.com/free-photo/funny-underwater-family-legs-in-swimming-poo_1253-1487.jpg
泳ぎが苦手な人でも、プールで痩せることができる。大体のプールは泳ぐスペースと、ウォーキングが行えるスペースに分かれており、泳げない人は水の中をウォーキングすることで、水の抵抗を感じながらダイエットを行うことができる。通常のウォーキングよりもハードだが、その効果は抜群だ。

一週間で頻度を調整!プールで痩せるメリットその③:ケガしにくい

Man diving 23 2147664435
引用: https://image.freepik.com/free-photo/man-diving_23-2147664435.jpg
ジョギングやウォーキングはケガをしてしまうことが懸念される。とくに、運動に慣れていない人であれば、足をくじいたりしてしまえば、運動自体も行えなくなる。プールで痩せる場合は、浮力が味方してくれるのでケガをしにくく、クロールや平泳ぎなどを駆使すれば、全身運動で効率的に痩せることができる。

一週間で頻度を調整!プールで痩せるメリットその④:腹式呼吸により効率よくカロリー消費

Woman doing front crawl swimming in pool 23 2147664387
引用: https://image.freepik.com/free-photo/woman-doing-front-crawl-swimming-in-pool_23-2147664387.jpg
有酸素運動になるプールでの水泳は、水圧に体が押されることで胸式呼吸ができなくなる。それにより横隔膜を使った腹式呼吸がメインとなる。腹式呼吸には数々の健康効果があり、効率よく酸素を取り込むことができる。酸素が、体中の細胞に行きわたって代謝を促進し、脂肪燃焼効率が上がり痩せることができる。

カロリーバランスを重視!プールで痩せるために気にかけたいポイントとは?

Swimming lanes 1426 1890
引用: https://image.freepik.com/free-photo/swimming-lanes_1426-1890.jpg
効果的に痩せるダイエット方法として、プールで行う水泳が挙げられる。どのダイエット方法を選ぶにしても、まず気にかけておきたいのが消費カロリーと摂取カロリーのバランス。運動を行ってカロリーを消費したところで、摂取カロリーが多いと、ダイエットをすることが困難となるだろう。
Rear view of a woman swimming at relaxing pool with wide open arms on crystal clear water 1253 1034
引用: https://image.freepik.com/free-photo/rear-view-of-a-woman-swimming-at-relaxing-pool-with-wide-open-arms-on-crystal-clear-water_1253-1034.jpg
ある程度の食事制限を設けるには、プールでの泳ぎ方による一般的な消費カロリーを基準にして考えれば、見当が付きやすい。プールでの水泳だが、その泳ぎ方でどれほどのカロリーが消費されるのだろうか。以下のサイトを参考に、メニューを考える基準として参考にしてみよう。

関連記事

もっと効率よくダイエットしたい!プールで痩せる泳ぎ方5選!

A handsome man floating in a large pool at home 1157 13250
引用: https://image.freepik.com/free-photo/a-handsome-man-floating-in-a-large-pool-at-home_1157-13250.jpg
① ウォーキング・・・平均 68 kcal/30min
② 平泳ぎ・・・平均 240 kcal/30min
③ クロール・・・平均 181 kcal/30min
④ 背泳ぎ・・・平均 164 kcal/30min
⑤ バタフライ・・・平均 470 kcal/30min
Background of water in pool 1398 447
引用: https://image.freepik.com/free-photo/background-of-water-in-pool_1398-447.jpg
上記は体重65キロの人が30分泳いだ時の消費カロリー。クロールや背泳ぎよりも、平泳ぎの消費カロリーが高いのがわかる。やはり一番カロリーを消費するのはバタフライだが、技術的に難しく、身体にも負担がかかりやすい。泳ぎに慣れていない人なら、ウォーキングと泳ぎ方が簡単なものを組み合わせるのが得策と言えるだろう。

メニューをこなす前にチェック!プールで痩せるために注意したいポイントとは?

Boy and girl diving in pool 23 2147664453
引用: https://image.freepik.com/free-photo/boy-and-girl-diving-in-pool_23-2147664453.jpg

無理にメニューをこなさない

Man swimming in pool 23 2147664394
引用: https://image.freepik.com/free-photo/man-swimming-in-pool_23-2147664394.jpg
プールでの水泳に慣れていない初心者の人なら、メニューをこなすうちにハードだと感じる人がいるかもしれない。もし、メニューの途中で無理があると感じた時は、休憩を取るなどの措置を取るようにしよう。無理に泳いでしまうとオーバーワークになる。また、息継ぎが出来なくて水を飲んでしまうなどのことが起きてしまう。

長時間泳がない

Man swimming in refreshing pool 23 2147664493
引用: https://image.freepik.com/free-photo/man-swimming-in-refreshing-pool_23-2147664493.jpg
長い時間泳ぎ続けることが、必ずしも痩せるのに効率がいいとは言えない。水泳では90分ほど泳いだら一度プールを上がって休憩を取るように心がけよう。効率のいい有酸素運動を行うのであれば、これくらいの時間でいったん休憩して、また水泳を続けるというスタイルが望ましい。

体調管理に気を付ける

Guy diving 23 2147664436
引用: https://image.freepik.com/free-photo/guy-diving_23-2147664436.jpg
季節によっては風邪っぽい症状や、体調を崩してしまうこともあり得るプールでの運動。もし、体調が悪い、または泳いでいる途中に体調が悪くなった場合は、直ちにプールから上がるようにしよう。そんな時は大事を取って休みを取るという事も忘れないようにしよう。

泳ぎ方をマスターして一週間の間に行いたい!プールで痩せるメニューとは?

Swimming pool with stair at hotel 1373 192
引用: https://image.freepik.com/free-photo/swimming-pool-with-stair-at-hotel_1373-192.jpg
プールで痩せるためのスケジュールとして、プールで痩せるために行うメニューをご紹介。一週間のうち、2~3回をこなすことができればダイエットに役立つだろう。また、メニューがきつい、またはもっと数を増やしたい場合は、このメニューを基準に減らす、または増やすことを行おう。

プールで効率よく痩せるメニューの順序1:準備運動

プールで水泳を行う前には、必ず準備運動を行うように心がけよう。クロールなどの泳ぎ方に使う肩関節や足の関節を柔らかくする。そして、腰を伸ばすなどの準備運動はケガをしないためにも欠かせない。また、プールの中でも足の筋を伸ばすなどの運動を行おう。

プールで効率よく痩せるメニューの順序2:ウォーキング 100m

次はプールでウォーキングを100m(25m×4往復)を行おう。準備運動として十分な運動ができる。腕を振ることと、大股で歩くことを心がけよう。水圧を感じながら、水かき前方歩行も行い、後方に歩くウォーキングも合わせて行う。さらに大股で歩くことによって、体の代謝も上がり、ダイエットしやすい痩せる体を作ることができる。

プールで効率よく痩せるメニューの順序3:平泳ぎ 100m

学生の頃に学んだ平泳ぎだが、崩れたフォームで行えば腰に負担がかかるだけでなく、ダイエットも効率的に行えなず痩せることができない。まずは基本をしっかり見直したうえで、ゆっくりした平泳ぎを100mをプールで行おう。速度は追求しなくてもいいので、呼吸を意識しながら往復を行うようにしよう。

プールで効率よく痩せるメニューの順序4:クロール 100m

クロールは、コツをおさえていなければゆっくり泳ぐのが難しい。まずは基本フォームを抑えたうえで、バタ足の練習をしながらゆっくり泳ぐように心がけよう。こちらも100mを行い、体を温めていこう。クロールが苦手な人は、一週間のうち数日プールでクロールを練習すれば、次の週には自然と泳げるようになるだろう。

プールで効率よく痩せるメニューの順序5:ウォーキング 100m

Top view of flip flops and swimming pool 23 2147683338
引用: https://image.freepik.com/free-photo/top-view-of-flip-flops-and-swimming-pool_23-2147683338.jpg
身体を徐々に休めていくために、最後はプールでウォーキングを行うようにしよう。いきなり運動をやめることで、体内に疲労物質が溜まりやすくなり、筋肉痛などの原因になりかねない。身体は徐々にクールダウンするようにして、その日のメニューを終わらせるように心がけよう。

一週間のメニューをこなして、プールで痩せるプログラムを組もう!

Man diving in swimming pool 23 2147664446
引用: https://image.freepik.com/free-photo/man-diving-in-swimming-pool_23-2147664446.jpg
プールで行う水泳は全身運動であり、腹式呼吸も行えて健康にもいい。ウォーミングアップと準備運動、クールダウン時の運動は忘れず行えば、代謝が活発になり、水泳で効率的に痩せること可能だ。途中で休みはしっかり取るようにして、無理なく続けるのがコツ。一週間のメニューをこなして、プールで痩せるプログラムを組もう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://image.freepik.com/free-photo/guy-doing-front-crawl-swimming_23-2147664393.jpg